« クープが割れた | トップページ | ベティスCL出場決定! »

パネトーネに挑戦

050529 そして玉砕(笑)。

材料を混ぜ合わせた時に生地が随分とゆるかったので粉を足したのだけど、それでもまだ水分量が多かったかもしれない。ドライフルーツの量も多すぎたのかもしれない。

1次発酵であまり膨らまず、2次発酵も2.5倍になることを想定してカップに入れたのだけど、ご覧の通り。1.5倍くらいにしか大きくならなかった。

味はパネトーネだけど、ぎうぅぅぅっとつぶした感じ(笑)。来週末にリベンジだー!!

|

« クープが割れた | トップページ | ベティスCL出場決定! »

コメント

「フランスパン」くらいしかカタカナのパンの名前を言えない私からすると、さらサンが挑戦してるパンは、なんだか、いつもお洒落だわァ…。

ヨーロッパのパンと言えば、浦沢直樹という漫画家さんの漫画(『MASTERキートン』や『MONSTER』)の中に出てくる料理がいつも美味しそうで、中でもパンとかめっちゃ美味しそうなんですよ~。"カイザーなんとか"ってのがあった気がする。

でで。買っちゃいましたよ!ホームベーカリーを!! 衝動買いです。家計がますます厳しくなりました。ポイントだ何だで、手出し5,200円で済んだものの、ほんと、「今後有効活用しまくらなきゃ!」って思ってます。

試しに食パン作ってみましたが、ナカナカでした♪

投稿: momen | 2005年5月30日 (月) 00時42分

パネトーネはイタリアでクリスマスに食べるドライフルーツの入ったパンらしいのですが、パン屋さんでは1年中売られてます(^^)。甘いパンの中では一番好きなのだけど、買うとケーキくらいのお値段するのよ。それで自分で作ってみようかと(笑)。

漫画でお料理を美味しそうに描くのって難しそうだけど、巧く描けてるのは「これ食べた〜い(^¬^)ってなっちゃいますよね〜。“カイザー”ってことはドイツのパンでしょうかね。

わぉ!ホームベーカリー買っちゃったんですね。ってか、もう作られたんですね!?お味見〜って食べてたら一斤食べてしまいそうじゃないですか?あ、そこまで食いしん坊じゃないか(^^;
母がいつもカメリヤ?で作ってたのだけど、ご近所さんからなんとかって名前の粉を教えてもらって、それで焼いたらきめが細かいパンが焼けてましたよ。粉によってもずいぶん出来が違うみたいです。

投稿: さら | 2005年5月30日 (月) 10時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パネトーネに挑戦:

« クープが割れた | トップページ | ベティスCL出場決定! »