« ルーマニア戦 | トップページ | 創作意欲 »

勝った。

結果を早く知りたくて、早起きしてしまった。う~ん、最近やたらと寝不足。

結果はまたまた2-0でオランダの勝利!!内容はどんなものだったのか分からないのだけど、きっと近いうちにせるさんが自サイトOrangeGardenの中で報告されるでしょうからそれを待つことに。

得点者はカイトとロッベン!ロッベンは前々回負傷退場したが復活したんだ。サイドアタッカー好きのわたしとしては、ロッベンには大いなる期待を寄せているので彼の活躍は嬉しい。あ、カイトもサイドだ。アウェイのルーマニア戦でも前半はよい動きをしていたし、オランダって伝統的にサイドアタッカーが育つ国なんだろうか。ニステルくんにゴールがなかったことが寂しい。

次のフィンランド戦はTV放送される(でも3日後)のでそれまでは結果を見ないことにしているのだけど、我慢できるかな。

気になるのはやっぱりチェコの存在。アンドラに8-1なんだって!相手がアンドラだから有り得なくはないけど、この得点力は驚異的。でも面白くない試合内容だったろうなぁ(笑)。

|

« ルーマニア戦 | トップページ | 創作意欲 »

コメント

恐縮でございます。この試合、今回のW杯予選の中では内容は一番の試合だったと思います。特筆すべきはロッベンでこの試合に賭ける並々ならぬ意気込みが感じられました。ナショナルレベルの試合で、こうも1選手のモチベーションが試合を左右するものかと驚嘆すべき所でもありました。

そしてこのロッベンを・・・ファン・バステン監督はベンチに下げる事なく90分フルに使いました。自分はここにどうも”ひっかかり”を感じるのですがあの試合展開でロッベンを温存しなかったのかなぁ・・・と。そこまでは考えすぎでしょうか。

たとえあの試合でロッベンを下げたとしてもEUROのアドフォカートのように”集中砲火”を受けるわけでも無いし、次戦のフィンランド戦でもあのモチベーションと体力面が維持できるかどうかは心配ですね。交代3人めマドゥロを入れたときにはてっきりロッベンを下げるもの・・・と思ったのですが交代させられたのはファン・デル・ファールト。あそこでデ・カイプの大観衆にロッベンを「スタンディングオベーション」で迎え入れる機会を作るのかな・・・とファン・バステン監督の”粋”な采配もアリかなと思ったんですけど・・・。逆に言うとこの試合での出来が良すぎたが故のことなのですが。

フィンランドはどうしてもリトマネンとヒーピアというビッグイヤーコンビに注目がいきがちですがその他にもフォーセル、タイニオ、ヴァイリネン、コルッカ、クチなど攻撃陣にもタレントが揃っているので・・・チェコ相手に3点をもぎとったあの攻撃陣がオランダ相手にも何点奪い取っていくのかというのも怖いところですね。

投稿: せる | 2005年6月 6日 (月) 16時47分

まぁ!せるさん、こちらにまでお越しくださいましてありがとうございます!!
今、せるさんのサイトも拝見して来ました。(アロエロアのCM、新バージョンになってましたね)

W杯予選で一番の試合だったんですね。しかもロッベン大活躍とは・・・こういう試合こそ放送してほしいのにぃ。
せるさんがひっかかるのはマドゥロと交代したのがラファエルだったから、というのもあるんじゃないですか?(笑)
でもそれだけの運動量で、中三日というのは確かにキビシイかもしれませんね。折角映像で観れるのだから次も大活躍してほしいんですが。

フィンランドの選手は殆ど知らないので、せるさんが挙げた選手に注目して観てみますね。
フィンランドの攻撃力も気になりますが、オランダの失点の少なさにも驚いています(笑)。欧州予選出場国の中ではセルビア・モンテネグロに次いで2位タイですよね。今までがまぐれじゃないことを願ってます。

投稿: さら | 2005年6月 7日 (火) 00時02分

えっ!?新バージョン?そうなんですか?アロエヨーグルトってCMキャラクターをあの栗山さんにして売り上げが4割増ししたみたいなんですよ。何か神がかってるらしいです。あのCM。

図星です。あの時点でラファエルはもうイエロー累積ですでに次戦のフィンランド戦出場停止が決まってました。なのでせめてあと10分、ファン・バステンは彼に出場のチャンスを与えて欲しかったのが真意なところです。フィンランド戦では彼とリトマネンとのアヤックス新旧10番対決をぜひ見てみたかったんですけど・・・。ロッベンの回復具合は試合直前まで気になるところですね。また試合中に途中交代なんてシーンは見たくないものですし、ここを乗りこえればまた”9月”まで休めますし。

おっしゃるとおり、セルビア・モンテネグロは驚異の予選0失点なんですがオランダも2005年に入ってAマッチいまだ無失点。最後に失点したのが昨年10月のフィンランド戦でタイニオに許した失点だったので・・・この記録はフィンランドに始まりフィンランドに終わりそうな気がします。それにファン・バステン監督の無敗記録も、チェコに始まりチェコに終わるかも(爆)

投稿: せる | 2005年6月 7日 (火) 09時21分

あ~ごめんなさい。どうやら新バージョンと思ったのは前バージョンでした(笑)栗山千明さん、手足長いですよね~あのフレーズも併せてインパクトが大きいから。


せるさん弱気・・・っていうか、そう自分に言い聞かせて本当にそうなったときのショックを和らげようとしています!?
フィンランド戦の結果は、もうすぐ出ますね。

投稿: さら | 2005年6月 7日 (火) 19時17分

さすが!さらさん、見抜かれましたか。
自分の予想というのはよく外れるというのがここに来て分かってきました。
それゆえ予想は限りなくネガティブに(爆)
おっしゃるとおりショックは和らげるし、逆の結果が出ればそれはそれで嬉しいし。
どっちに転んでもOKというズルい手法です(笑)

ラファエルの出場停止にはじまりファン・ボメルの更迭(?)、コクーの復帰・・・ルーマニア戦が終わったばかりなのにまるで風雲急を告げるかのような今のオランダの代表の動きでありますがフィンランド戦はどう転ぶのか・・・ファン・バステン監督自身も「バクチ」に出ているような気がしてなりません。お手並み拝見。

投稿: せる | 2005年6月 8日 (水) 20時02分

大きな賭けは見ているほうは楽しいです(笑)。ファン・バステンは堅実派かと思っていましたがフィンランド戦、どういう展開になるかとても興味深いですね~。
まぁ、一回くらい負けても何か収穫があればいいし、余り勝ち続けるのも後が怖いし、相手をナメてかかる悪い癖がでそうだし(笑)。
あと6時間後?には結果が出ているわけですが、わたしは11日の放送まで我慢(><)

投稿: さら | 2005年6月 9日 (木) 00時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108104/4415027

この記事へのトラックバック一覧です: 勝った。:

« ルーマニア戦 | トップページ | 創作意欲 »