« フランスパン用粉なのに | トップページ | ベアが出来るまで-其の三 »

勝ったぁ(T-T)

8日のアウェイでのフィンランド戦、ようやく観られた。なんて長い3日間だったこと!

前半立ち上がりからフィンランドはホームらしく、ボールをよく拾い高い位置からプレスをかけ、オランダはなかなかポゼッションできない状態が続く。開始数分であれれ~?と思っていたルシウスは27分、怪我でメルヒオットに交代、ちょっとホッとするがそのメルヒオットもピンチを招いてハラハラ。

15分、30分とチャンスが訪れるもゴールには結びつかず、相変わらずフィンランド優位。

35分、ランザートが放り込んだボールをニステルローイがトラップ、相手DFに詰められるもそれをかわしながらゴールライン手前の角度のない位置からシュート。ニステルくんだからこそ、というか彼らしいゴールで先制。

しかしその後もフィンランドがペースを握る。それは後半に入ってからも変わらず、後半29分にはニステルくんに代わりファン・ペルシーがピッチへ。その3分後、フィンランドのセットプレーのピンチから逆転、カウンターからFW3枚の連携でカイトがファインゴール。

この2点目辺りから、徐々にオランダのペースへ。39分にはそれまでこの試合殆ど目立たなかったコクーがゴール、その2分後にはファン・ペルシーが代表初ゴールを決める。

ファン・ペルシーは途中出場してから入った3得点全てに絡む大活躍!!

失点を覚悟してたフィンランドに、結果的には0-4の完封。フィンランドはいい攻めを見せていたし、何度も決定的なチャンスがあったのにツキがなかったようだ。オランダにとっては非常にラッキーな試合だった。

全くの余談だけどロッベンって足速いのに、普通に駆けている時ってすんごくヘンな走り方・・・

|

« フランスパン用粉なのに | トップページ | ベアが出来るまで-其の三 »

コメント

さらさんこんばんはv
オランダ、フル代表調子どうですかー?上記からして順調なのかな?この前ユースの対日本戦みたのですが、オランダは(も?)層が厚いですね・・・ユースにあんな選手がいるなんてぇー(TT)なのに2002年は来られなかった不思議なチーム。それがオランダ。と、それにしてもアジア予選がヌルイ気がして枠を一つ欧州に渡した方がよかったんじゃないかと思うこの頃です。もっと厳しい条件じゃないと日本は世界に通用しないような。(苦笑)
あ、下記のお話の九水渓、私も3月に行ったんですよ~。焼き団子がおいしいですよね!ゆずの風味が味の邪魔になってないんですよね。私もまた秋頃行って見たいです。それではお邪魔いたしましたv(下記の女の子のお願い可愛いですね!)

投稿: アユコ | 2005年6月12日 (日) 23時39分

きゃぁぁぁ~!W杯予選のことが気になっていて、ユースの試合を観るのをころっとわすれてましたぁぁぁぁ~!!!
アユコさんはちゃんと観られたのですね。ちょっと調べてみたら、後半は日本のほうが押していたらしいですね。
オランダのフル代表は今、大幅な選手の入れ替えでかなり若返ったんです。なのでユース代表で出ていた選手の数人はフル代表でもあるのですよ。

W杯、日本や韓国は前回は自国で行えたというアドバンテージがありましたので、今回真価が問われますね。前回の戦績によって次回の出場枠を決める、ってことになったら取り組み度が変わってくるんでしょうか。その前にアジア全体の底上げが必要なんでしょうね。でも具体的にどうしたらいいかはわからない(笑)。

九水渓で焼き団子食べたの~!?わたしはご飯のあとに食べる!って宣言したにも関わらず(笑)、お昼ごはんでお腹いっぱいで焼かれているお団子を横目に店を出ました。食べたかったなぁ。

投稿: さら | 2005年6月14日 (火) 00時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108104/4517121

この記事へのトラックバック一覧です: 勝ったぁ(T-T):

« フランスパン用粉なのに | トップページ | ベアが出来るまで-其の三 »