« チーズとゴマの | トップページ | マーブルパン »

職人になりたい

目指すベアは、いつも傍らにいるベア。

以前、個展をしたときに親戚が見に来てくれた。まだ就学前の女の子が気に入ってくれて、おばちゃんが買ってくれた。しばらくしてそのベアの様子を聞くと、「高価なものだから触っちゃダメ」と、見るだけなのだと言う。なんだかガッカリした。彼女も同じような気持ちだったに違いない。

本当は部屋にころがっていて、一緒にお出かけしてギュッと抱きしめる存在でいてほしかった。

小道具と共に飾って見るだけの、云わば美術工芸品のようなベアもある。テディベアアーティストという言葉もある。それはそれでもちろん素晴らしい。

でもわたしはテディベア職人でありたい。まだまだ技術が未熟で職人とは呼べないけど。職人が作るモノは「鑑賞する物」ではなく「使う物」だと思うから。

|

« チーズとゴマの | トップページ | マーブルパン »

コメント

こんばんは~!
前にさらさんが書いていらした「ベア作りのスタンス」が
ベア職人なんですねっ!!
アンティークのベアを見ていると
よーくかわいがられてきたベア達なんだなぁと
羨ましくなります。
そんな風にかわいがられるベアを作れたら
幸せだなぁ~~(><)

投稿: まき | 2005年7月22日 (金) 23時08分

ですよね~。毛が擦り切れても、それが愛された証だったら嬉しいし。
何十年も誰かに愛してもらえるベアを作りたいなぁ!

投稿: さら | 2005年7月23日 (土) 01時00分

さらさん、どうもご無沙汰しております。
個展に向けてお忙しそうですね。ブログのほうも毎日何かの作品が発表されていて、さらさんの精力的なものづくりに感心しています。

ベアもきっと肌身離さず連れ歩いてくれた方が本望なんでしょうが、買う人はいつかもっと価値が出るかも?!と思って大切にしているのかも? これからも愛されるベアをたくさん作ってくださいね! いつも完成を楽しみにしています。

投稿: Yumi | 2005年7月30日 (土) 00時18分

Yumiさん、こんばんは。
個展の絵は暑くなる前に描き終えていたかったんですが無理でした(^^;;;

今はすんごい活動期ですが、個展の後はブログもお休みがちになってしまいそうです。

愛されるベア、であってほしいですね~。これからもっともっと理想形に近づきたいと思っています。

投稿: さら | 2005年7月30日 (土) 02時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 職人になりたい:

« チーズとゴマの | トップページ | マーブルパン »