« ケーキパーティ!! | トップページ | さようなら別府 »

ボローニャ国際絵本原画展

050824_01 050824_02

今回の関西上陸のメインイベントのひとつ、ボローニャ国際絵本原画展を見るために西宮市にある大谷記念美術館へ。

阪神「香櫨園」で下車すると美術館まで幾つも案内板が出ていて、方向音痴のわたしでさえ迷わずに行ける。

途中のカフェで“前売り券発売中”の張り紙を見つけた。今日からだけど、まだ大丈夫かなと聞いてみたら売っていたのでここでチケットを購入。

美術館には開館5分後くらいに到着したのだけど、もうたくさんのお客さんが来ていた。

2年前に見たときはやたらとCGを使った作品が多かった。別にそれが悪いとは言わないが、手描きでもいいのにと思える作品がCGだとなんとなくガッカリする。絵本は最終的には印刷物なので、平面的なCGでもいいんだけどね。

でも今回はあの時と比べてやたらめったらCGではなくなっていたような気がする。

選ばれる作品っていうのはやっぱりすごい。技術的な部分だけでなく造形も個性的だし、なんというのか滲み出す味がある。自分の作品展をする前に見ちゃうとちょっとへこむなぁ。でももっと頑張ろうというパワーももらえた。

9月25日まで開催されているので興味のある方は是非。点数が多いのでたっぷり時間を取って行かれることをお奨めします。

|

« ケーキパーティ!! | トップページ | さようなら別府 »

コメント

またボローニャの季節がやってきましたね!
今年はどんな顔ぶれなのかとってもたのしみです。
私らは、人が少しでも少ない時に行きたいので
夏休み過ぎてから行こうと思ってます。
今年はエントランスにお家みたいな物があるの...!?
おもしろそう〜!
板橋みたいに大谷でも、作家志望の人達のための講座とか
ほんまにやって欲しいですよねー。

その作風に合っていればCGでも全然、構わないと思うけど、
手で描けそうな絵は、やっぱり手描きの作品が見たい
なぁ...と、私も思います。
原画の迫力って、決して印刷物では味わえないですもんね...。
美術館で感動して、家に帰って図録を見て、その再現性の
悪さに思わずがっかり...なんて事、良くあります。

↓のケーキ、よだれが出そう...!
エストローヤルのシュークリーム、ボリュームたっぷりで
おいしいですよねー。(^-^)

投稿: ゆみ | 2005年8月25日 (木) 15時45分

ゆみさん、こんにちは。
大谷記念美術館、ボローニャの時しか行ったことがないので普段がどういう感じか分からないのですが、エントランスのお家は子どもたちが大喜びだし、その奥のイスというのかベンチというのか?もボローニャ仕様でかわいくて、美術館全体がボローニャの雰囲気を醸し出していましたよ!!
作家志望の人達のための講座、わたしも関西でやってくれるほうが行きやすいです~。今度観に行った時には投書しておきますね(笑)。なんだかすごく気の長い話だけど。
原画、よいですよね。よく知っている絵本の原画を見た時、原画はこれほどまでに鮮やかで色彩豊かだったのか!!と驚きと感動を抱きました。

ケーキもシュークリームも美味しかったですよ~。次に行った時にはまた別のお店にトライしてみようと思ってます。神戸は美味しそうなケーキ屋さんが多いですよね~。

投稿: さら | 2005年8月27日 (土) 14時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボローニャ国際絵本原画展:

« ケーキパーティ!! | トップページ | さようなら別府 »