« アルパカ2色目 | トップページ | キノ »

スペインからの

今、二人のスペイン人が日本に旅行に来ている。

彼らとは昨年、マドリッドの宿で一度会った。その時のことはEURO2004観戦記「ワインの試飲会」に書いている。

あの時が第一回目のPROJECT J(日本へ行こう!)の会合だったのだけど、まさか実現するなんて思ってもいなかった。しかも「2005年 日・EU市民交流年イベント」として正式登録を受けたんだって!

日西文化協会の運営する掲示板で知り合った人たちが、彼らの旅行に部分的に参加して日本とスペインの文化交流を図っているのだけど、わたしも今週末の京都と奈良に参加することにしている。

本当はスペイン人5人が参加する予定だったのだけど、直前に家庭の事情で3人来られなくなってしまった。すっごく残念だけど人数が減っても歓迎の気持ちに変わりはない。

マドリッドで会ったあと、がんばって掲示板でメッセージのやりとりをしていたのだけど、辞書を片手にかなりの時間をかけて訳して理解して、かなりの時間をかけてスペイン語で打っていたので、会話となるとまるで出来ない。だから会ってもきっと誰かの通訳なしには会話が成立しないだろうな。

旅行記の最後にスペイン語の勉強をすると誓っているのだけど・・・。

|

« アルパカ2色目 | トップページ | キノ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スペインからの:

» だて男(国際列車) [①いにしえに迷う ②だて男]
夕暮れ時にイタリア のジェノバ 駅を発車した国際列車は、コートダジュールの長い夜の闇を走り抜け、明け方の薄明にしだいに浮かび上がるスペイン ・カタロニア 地方の赤茶けた岩肌を縫って、午前7時近く、バルセロナ 駅に静かに滑り込んだ。 雪が舞っていた。... [続きを読む]

受信: 2005年11月21日 (月) 15時15分

« アルパカ2色目 | トップページ | キノ »