« ドイツへの道<其の三> | トップページ | グランプリファイナル »

トヨタカップ

初めて「世界はすごい!」と思ったフットボールの試合がプラティニ率いるユベントスが出場したトヨタカップだった。

でも今年のトヨタカップは・・・というかここ数年、あまり興味をそそられなくてちらっと見る程度。今夜はリバプールが初お目見えだった。夕方出かけていたので後半から観た。

リバプールはラファエル・ベニテスが監督になってからちょっぴりスペイン選手が増えた。

終盤はコスタリカのチームも点が入りそうな雰囲気だったのだけど、結局リバプールの完封勝ち。そして今年から世界各地域のクラブチームが集まったのだけど結局のところ決勝戦は欧州vs南米になってしまった。まだまだこの二つの地域がほかより抜け出ているってことなのかな。

トヨタカップとCLどちらを観たいかと問われれば、やっぱりCLだなぁ。

|

« ドイツへの道<其の三> | トップページ | グランプリファイナル »

コメント

さらさん、おじゃまします。

確かに圧倒的にCLの方が面白いですね。でも昨日は発作的チケットを買い、驚異的なスピードで仕事を仕上げ、横浜に行ってきました(笑)。クラウチ、プレミアでもこれくらい取ってくれれば。ま〜でも差が歴然ですね。

ボクがリバプール好きになったのは'81年のトヨタカップがきっかけです。プラティニのユーベが来た'85年も忘れられません。特にあの時のPK。自分がPKを外した際にどれだけ励まされたことか・・・。

投稿: あつし | 2005年12月16日 (金) 05時27分

あつしさん、こんんちは。
あの試合、スタジアム観戦だったのですね。
相手がどこだろうと、愛するチームが来ていたらやっぱり観に行きたくなりますよね~。

クラウチの1点目は彼の長身が生かされていましたねぇ。なんとしなやかで長い脚。でも普段はそれほど点を取れない選手なのですか?

もう20年以上もリバプールを見守り続けてきていらっしゃるのですね!わたしも何があってもきっと死ぬまでオランダ代表好きなのだわ。。。

投稿: さら | 2005年12月17日 (土) 17時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108104/7639942

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタカップ:

« ドイツへの道<其の三> | トップページ | グランプリファイナル »