« ほぼ日宣言 | トップページ | おせち »

おもちつき

051230_1 051230_2

子どもの頃、毎年12月30日には親族が本家に集まって餅つきをしていた。

男衆がついて年配のおばさんたちが餅をちぎり、わたし達は丸めるのを手伝っていた。

いつの頃からかその行事がなくなり、今は家で餅つき機が捏ねている。

母が餡を練り丸めたものを妹とわたしで餅に包んで丸める。今年は姪っ子たちも張り切って手伝いに(?)来てくれた。

そして毎年この日に食べるのが酢餅。これはわたしの担当で、大根を下ろして橙を絞りしょうゆを落とし、そこにつきたての餅をちぎって入れる。

お餅、大好きだからついつい食べ過ぎちゃうのよね。

|

« ほぼ日宣言 | トップページ | おせち »

コメント

さらさん、暮れも押し迫ってきましたねえ。
まあお餅つきですか!むかし、うちでもやっていました。
おろし醤油やきなこに砂糖まぶしたの。いまは機械ですが
お雑煮ようのまるいお餅を今年もまるめました。あちち~
と言いながら(笑)

おいしいもののことや旅のことブログに書いてくださって
毎日ごくろうさまでした。来年もたのしみにしてます。

投稿: Michelle | 2005年12月31日 (土) 00時05分

今年1年もお相手してくださりありがとうございました。

お餅はお雑煮で食べるのが一番好きです~!
今年は母が町内か何かのイベントでついたのですが数日間筋肉痛に苦しんでいました(^^;。
最近はあまり餅をつく機会がないからか上手なつき手が少ないようですね。
こういうサブカルチャーは姿を消さないでほしいなぁと願っています。

来年もどうぞよろしくお願いします♪

投稿: さら | 2005年12月31日 (土) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おもちつき:

« ほぼ日宣言 | トップページ | おせち »