« ドイツへの道<其の二> | トップページ | トヨタカップ »

ドイツへの道<其の三>

今回わたしが予約をお願いしたサイト、ここではどこだか紹介しません。始めて使うところなので実際泊まるまでちゃんと予約できているのか、信用できるサイトなのか分からないから。

でも今までの対応はとてもよい。

こういう大きな大会などがあってホテルの予約を取ることが難しいとき、もし予算にゆとりがあって宿泊料がいくらかかってもかまわないというのでなければ、大規模から小規模、高級からリーズナブル、大都市から小さな町まで網羅している予約サイトを見つけるか、直接ホテルに予約を入れるのがよいと思う。

日本の会社はこういう時、取り扱わなくなる場合が多いようだ。ワールドワイドなサイトは大規模、都市部のホテルしか取り扱っていないことが多い。そこでわたしが探すのがその国のホテル予約サイト。かなりマイナーな地域や小さなホテルも取り扱っているので選択肢が広がる。
ポルトガルの時もそういうところを探し出してよさげなホテルを見つけ、そのホテルのサイトを見つけてからホテルに直接メールした。予約サイトが信用できるか分からなかったから。

そして今回、なぜポルトガルと同じようにしなかったのかというと、ドイツのホテルのサイトってドイツ語オンリーなところが多かったから。それで某予約サイトから申し込んだという次第。
このサイト、昨日も書いたけど、最初希望していたホテルが取れなかった。そして紹介してくれた別のホテルはわたしが希望していたホテルより安いところだった。
ポルトガルで、ユーロの公式エージェンシーに申し込んだ時、希望のところが取れなくてむこうが代替案でよこしたホテルが200ユーロ以上もする中心地から遠いホテルだった。
日本でもこれと似たような感じになると思うし、今回も高いところを薦めてくるのだろうなぁと思っていたので驚いた。
ホテル選びはなかなか難しい。規模や設備、価格帯は分かっても、行ったことのない街であれば周りの環境は分からない。ホテルの印象は、働いている人が気持ちのよい人か否かも大きく影響する。実際に泊まってみるまでは未知の世界。わたしが引いたくじは当たり?ハズレ?

|

« ドイツへの道<其の二> | トップページ | トヨタカップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108104/7621634

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツへの道<其の三>:

« ドイツへの道<其の二> | トップページ | トヨタカップ »