« ドイツへの道<其の四> | トップページ | 初ネコ »

さら in 福岡

060106 お買い物、ついでに6月の航空券とレイルパスの相談に旅行代理店へ行くために福岡へ。

でももちろん食べることも忘れてはおりません(笑)。

まず着いて行ったところは薬院にある中華のお店「李」。ここは働いている人が皆中国人で、入ったとたん中国~な店。ここの水餃子が大好きなの~!!

平日は定食をやっているのだけど、わたしはご飯をあまり食べない人なので水餃子と焼きビーフンを、妹は小龍包定食を。この小龍包も大好き。

定食にはスープなどが付くのだけど何故かわたしにも運ばれてきた。

「わたしは単品を頼んでるんですけど?」と言ってみたけどいいんだって。平日はスープとザーサイはサービスなのか???

私たちが到着した時はガラガラだったのだけど、12時を過ぎたら絶え間なく客が入ってきてどんどん奥へと吸い込まれて行った。

初めて来た時、テーブル5個くらいにカウンター10席くらいの小さな店だと思っていたら奥に広い部屋があって驚いたのだけど、5~6年前に更に拡張したらしい。今日は平日なので、近くで働いている人たちが次々とやってくる。

水餃子は以前はお湯(?)に入ってやってきてた記憶があるのだけど今日はお皿に並べられて出た。半分くらい食べていら皮がすでに冷たくなってきてちょっと残念。焼きビーフンは味はよかったけどビーフンがとてつもないかたまりになっていて食べるのが大変だった。小龍包は肉汁たっぷりで熱々で美味しかった。

写真は鈴懸の黄粉白玉。黒蜜をかけて食す。黄粉がたっぷりで思ったより濃厚な味わい。ちなみにこの白玉、デパ地下限定なのか本店にはなかった。

|

« ドイツへの道<其の四> | トップページ | 初ネコ »

コメント

餃子李!私も大好きです!! しかしこのお店は店員さんが全員中国人なせいか、注文したものと違う品物がくることがたまにあって、でもそれを説明するのも大変なので、そのまんま食べたりしてました(^-^;) 餃子、すんごい食いでがある大きさですよね。小龍包は汁がものすごくて、勢いつけて食べると飛び出してくるから要注意なんですよね~。
あ~なんだかスデに懐かしい…。

投稿: minority74 | 2006年1月 8日 (日) 12時30分

ミノキチさんもお好きでしたか!
そうそう、彼らの日本語ってかなり怪しいレベルですよね(笑)。この日は「何名様ですか?」という言葉すら最初なんて聞かれたのか分からなかったです(^^;
小龍包は皮がよい加減でも中の汁がめっちゃ熱いしどわっとでてくるしで、猫舌なのでかなり用心して食べてます。

わたしもそんなに頻繁に行けるわけではないので時々恋しくなるのです。

投稿: さら | 2006年1月 9日 (月) 11時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さら in 福岡:

« ドイツへの道<其の四> | トップページ | 初ネコ »