« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

靴が来た!

060131-1 060131-2

10月25日の記事に書いたそのみつの靴が本日、家に到着した。

箱もかわいい・・・。

これ、見本はすっごくきれいな落ち着いたスカイブルーだったのだけど、最初はオーソドックスな色が欲しかったので黒。

ヒールが低くてお値段がお手ごろなもの、というとデザインが限られてしまうのだけど、その中で選んだこの靴は見たときそれほど好きなデザインではなく、紐も合うのか?と疑問だった。でも試着してみたら案外かわいいかも!?ということで注文したのだった。

当然ながら足にぴったり。皮が柔らかい。早く外を歩いてみたいな。

嬉しさのあまり、家の中で履いて階段の途中にある大きな鏡を取って下りていたら滑って3、4段落ちてしまった。。。お尻を階段の角に打ちつけながら落ちたので痛くて痛くて・・・。母には滑り落ちた事実しか伝えていない。そうでなくても「バカなんだから!」と何度も言われているのに靴を履いていたなんて言った日には・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ベッキー

060130 元気な女の子です。

幅広レースを縫いつけた巻きスカートを着ています。

巻きスカートは最初くるっと巻いてリボンを結ぶだけにしていたのですが、ずれてくるので内側にスナップを付けてきれいな形で固定されるようにしてあります。

このグラスアイは以前使用していたものです。新しく使い始めたグラスアイにはこのアンバーという赤茶色がありません。そこが残念なところです。新色として出してくれないかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EURO2008予選組み合わせ決定

夜のスポーツ番組で、組み合わせ抽選の結果をニュースしていた。ぱっと見た目、オランダの入ったグループGは楽勝?なんて思っちゃった。
実際どこと当たるのかネットで調べた。
グループG:オランダ、ルーマニア、ブルガリア、スロヴェニア、アルバニア、ベラルーシ、ルクセンブルク
ルーマニアとは2006W杯予選に引き続き今回も。この中でオランダと競りそうなのはルーマニアとブルガリアかな。それでもやはりこの中ではオランダが一番優位だろう。
でもこの楽観視で思わぬところから足をすくわれそうなので気は抜けないのだけれど。

このほか面白そうなグループは、
ポルトガル、ポーランド、セルビア・モンテネグロ、ベルギー、フィンランド のグループA、
フランス、イタリア、ウクライナのグループB、
スウェーデン、スペイン、デンマークのグループF。
グループDではチェコとスロヴァキアが同居している。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

ベティスvsバレンシア

ベティスのホームゲーム。バレンシアは久々にバラハが出場!

出だしはなんだかワクワクするあのベティスが帰ってきた!?と喜んでいたのだけど・・・。またしてもDFのクリアミス(あれはやっぱりミスだよね)でバレンシアに先制されてバタバタし始めた。後半はFWがロベルチからダニに代わるも攻め手に欠き失速、わたしの気持ちも下降の一途、ベティコも試合が終る頃には半分くらいスタンドから消えていた。

バレンシアは前節イマイチかなと思って観ていたのだけど、今節は“らしさ”が出ていた気がする。守りは磐石、2得点ともビジャが決めたが、どちらのゴールもすっごく落ち着いてプレーしていた。

アイマールくんは惜しかったけど、ビジャの2点目といい、ほんのワンパスであそこまで行けるんだもんなぁ。

ベティスは決定的なFWが不在なところが痛い。いない選手のことを言っても仕方がないのだけど、つくづくオリヴェイラがいたらなぁと思ってしまう。

ホアキンくんは前に比べたら勝負をしようという気が出てきた感じがするがまだまだまだまだ。

次、いつ観られるか分からないけど(デポル戦かバルサ戦だろうな)その時にはガッカリさせないでね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリストファー・ペン

今しがた、“ショーン・ペンの弟死亡”というニュースをネット上で目にした。まさか・・・と思い記事を読むとやはりクリス・ペンのことだった。彼、好きだったのよ。最近見ないなーと思っていたらなんてこと!死因はまだ分からないみたい。

『フットルース』の頃はまだスリムでカワイかった!『レザボアドッグス』の時が好きだった。『トゥルー・ロマンス』の時は確か警官の役だったのよね?

あぁ、突然TVの速報で「リバー・フェニックス死亡」の文字が現れた時のことを思い出しちゃった。

人はいつかは死ぬもので、それは誰もが承知なのだけど、それが何時かが問題なのだ。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

グレイス

060125 13cmの小さな子ですが、いつものあかちゃん体型ではありません。

ベルベットのリボンにはレースをちょこっと縫い付けています。

スーティーちゃんタイプの子って好きなのよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほんわかな子

060123 Tender Roofさんで1月28日から始まる「ハートフルベア展」用に1体作りました。

が、しかし、締め切りの1日前まで締切日があることに気が付かず、出来上がったのは昨日の夜中なのでした。

受け付けていただけるかは分かりませんが、とりあえず送ることにします。

名前はチャイ。身長17cmです。最近まあるいお顔が多かったのですが、久々に若干横長にしてみました。ダブルジョイントネックでお腹にはペレットが入っているのでちょっとだけクニャってなります。「心温まるホットなイメージ」になっているでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄物産展

060122

今、地元のデパートで沖縄物産展が催されている。いつもは黒糖アガラサーとちんすこうを買うのだけど今回はちんすこうを食べたい気分じゃなかったので黒糖アガラサーの素だけ購入。

出来立てを売っているのはもっと大きくて直径12cmくらいあるのだけれど、これは6cmくらい。家庭で蒸すのはこれくらいの大きさのほうがいいみたい。

黒糖アガラサーの素だと、水を入れてまぜて蒸せばいいだけなので簡単だし、食べたい時に食べたい量だけ作れるので素を売ってくれるのは嬉しい。

めいっこちゃんたちは、蒸しパンのことを“虫”パンだと思っているようで、種を混ぜていると黒糖の粒を見て「これが虫?」と聞く・・・。

ところで、ちんすこうの話。以前、社員旅行で石垣島に行った時、商店街のおみやげ物やさんで店のおじさんが

「これが本物だから。類似品もあるけど、この新垣のが本当のちんすこうだから」と別メーカーのちんすこうも自分の店に並べているのに新垣の以外は売る気がないような勢い。なかなか味のあるおじさんだった。

で、そこでは新垣のちんすこうを買い、他所で別メーカーのものもいくつか買って食べ比べてみた。別メーカーのもののほうが、甘さが抑えられていて食べやすい。しかし甘いけれど確かに新垣のほうがコクがあって美味しかった。それで毎回、沖縄物産展の度に新垣のちんすこうを購入していたのだった。ちなみにパイン味とか黒糖味などは新垣にはない。昔ながらのプレーンな味のみである。

またまた話はガラリとかわり、今日は湯布院へ行ってきた。今、ブルー・バレンでは東田美佳子えほん展が開催中。上品な線で可愛らしい絵のほんわかやさしいお話だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆっくりと思いつつも

060120 今週末はベア作りに追われそうです。

この子は11月14日の子と殆ど同じ型紙で出来ています。

手と足のウラの色と目が違うだけで雰囲気が変わるでしょ。

この子のほうが元気なイメージですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベティス月間?

今月はベティスの試合が殆ど放送される。放送常連のチームとの対戦が続くからだ。なのに、な・の・に、前節時間を勘違いしていて観忘れた~!!!!!!折角アトレチコに勝った試合だったのに~!!!!!!!!!!

次はバレンシア戦なので絶対に観なくては。

ところで、6月のドイツ行き、先々週旅行代理店で航空券を依頼し、先日購入した。ルフトハンザの便は旅行代理店から出る格安航空券を待っていたら席がなくなりそうだったので航空会社が出している正規の早割り。もう10日の便は空きが少なくなってきているとのことだった。

他のヨーロッパキャリアで乗り継ぎすれば格安航空券を待っていてもよかったとも思うのだけど、今まで行った国がどこも直行便のない国でせっかく乗り継ぎしなくていい国だし、ルフトハンザのマイレージを貯めている(貯まるほど乗ってないけど)ので。

わたしが出発する日は日本戦とは関係ないのでまだ大丈夫そうだけど、日本戦がある日の直行便は既に正規の運賃(60万くらい)になっていた。皆動き出しが早いのね。

あとは・・・パスポートを申請しなくちゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

リンゴちゃん

060115 まだ名前が決まっていないのでとりあえずリンゴちゃん。

ヴィンテージのリンゴのペンダントを付けています。

ようやく“たっち”ができるようになった赤ちゃんみたいですね。

少し前からカラーのグラスアイを今までと違うメーカーのものに変えています。こちらのほうが扱いやすいし、粒もそろっていてきれいに仕上がるように思えるので。でも今まで使っていたものの5倍くらいの価格なのが辛いです。失敗は許されません(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポストカード用に

060113 セレ・クラフトさんで始まっている「ネコ猫展」用に先日シャロンを作ったのだけど、それだけ送るのもなぁ・・・ということでポストカードも幾種類か作った。

これは今回「ネコ猫展」用に描いたネコ。今日発送するので日曜日の午後には店頭でお会いできると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年明け最初の試合

ベティスは1-1の引き分けに終った。負けなかったけど勝てなかった。アウェイだからそれでもありかもしれないけど相手がマジョルカなんだもんなぁ。

DFのミスで1点取られ、ラッキーで1点取れた。内容的には酷くはないけど良くもない。初めてベティスを観た時のワクワク感もない。一所懸命やっているのはわかるんだけど何かが足りないんだよなぁ。いいなぁと思えるのはエドゥくらいで。ホアキンくんも働けないまま途中交代だし。

うーん、どこがどう悪いのか分からないから鋭く突っ込めないし、今日はぼやきで終ってしまいそう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初ネコ

060107 厚木市のセレ・クラフトさんで1月10日から始まるネコ猫展に出品するため今回はベアではなくネコを作った。多分10日には間に合わないと思うけど、近いうちに送ります。

身長14cm。ベアより細かい作業でちょっぴり大変でした。腕なんて片方だけで7つのパーツから出来ているのですよ。

ネコらしくみえるでしょうか?招き猫のポーズです(笑)。

名前はシャロンです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さら in 福岡

060106 お買い物、ついでに6月の航空券とレイルパスの相談に旅行代理店へ行くために福岡へ。

でももちろん食べることも忘れてはおりません(笑)。

まず着いて行ったところは薬院にある中華のお店「李」。ここは働いている人が皆中国人で、入ったとたん中国~な店。ここの水餃子が大好きなの~!!

平日は定食をやっているのだけど、わたしはご飯をあまり食べない人なので水餃子と焼きビーフンを、妹は小龍包定食を。この小龍包も大好き。

定食にはスープなどが付くのだけど何故かわたしにも運ばれてきた。

「わたしは単品を頼んでるんですけど?」と言ってみたけどいいんだって。平日はスープとザーサイはサービスなのか???

私たちが到着した時はガラガラだったのだけど、12時を過ぎたら絶え間なく客が入ってきてどんどん奥へと吸い込まれて行った。

初めて来た時、テーブル5個くらいにカウンター10席くらいの小さな店だと思っていたら奥に広い部屋があって驚いたのだけど、5~6年前に更に拡張したらしい。今日は平日なので、近くで働いている人たちが次々とやってくる。

水餃子は以前はお湯(?)に入ってやってきてた記憶があるのだけど今日はお皿に並べられて出た。半分くらい食べていら皮がすでに冷たくなってきてちょっと残念。焼きビーフンは味はよかったけどビーフンがとてつもないかたまりになっていて食べるのが大変だった。小龍包は肉汁たっぷりで熱々で美味しかった。

写真は鈴懸の黄粉白玉。黒蜜をかけて食す。黄粉がたっぷりで思ったより濃厚な味わい。ちなみにこの白玉、デパ地下限定なのか本店にはなかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドイツへの道<其の四>

シュツットガルト以外のホテルはとりあえず決まった。そして残るシュツットガルトは当初B&Bにしようかと思っていたのだけど通常で25ユーロ以上、W杯開催時期だと多分一番安いところでも40ユーロはするのではないかと思われる。

しかも4月にならないと予約申し込みできないようなので、もし気に入ったところがなかった場合、それから普通のホテルを探していたら遅いような気がしてきた。

というわけで、シュツットガルトの中心部からもスタジアムからも鉄道で20分くらい、駅から歩いて15分くらいのところに1泊30ユーロの宿を見つけたので予約した。駅からちょっと離れているけど大通りをたどって行けば着くみたいなのでさすがに迷わないだろうし(多分何度かは駅に近いところにすればよかったと思うに違いないが)。

ホテルの場所を確かめるのに便利な地図サイトをみつけた。ここのサイトの面白いのは航空写真でも見られるところ。上からだけだけど周辺の環境なども一般の地図よりつかめる。

もうひとつ便利なサイトがDBの時刻検索サイト。これで都市から都市の移動時や、ホテルの最寄り駅からスタジアムまでの時刻や乗り継ぎ等が調べられる。

ひとつ、ホテルでの心配事が、フランクフルトでのアルゼンチンとの試合の後、どうやったら安全に帰り着けるかという事。21時開始なので終るのは23時過ぎ、それから駅まで1時間の余裕を見たとしてホテルに帰りつくのは1時ごろになってしまう。スペインやポルトガルはこの時間、日本での21時とか22時くらいの感覚なのだけど、ドイツってどうなんだろう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初夢

皆さん、1日遅れになりましたが、あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、昨日の夜寝てから今朝までに見た夢が初夢なのよね?

わたしはよく夢を見る、というか覚えているほうで、多分それはちょうど起きる頃とレム催眠の時間帯とが合っているのだと思われる。

支離滅裂な夢もあればかなり現実的な夢、ストーリーが出来上がった夢など様々で、なぜこんな夢を見るのだろうと不思議に思うことしばしば。

そして何故か初夢となると毎年、言葉で説明できないような訳の分からない夢ばかり見てしまう。

今年は街でケーキを買って職場にもって行き、昼に食べようと思うが忘れ、夕方持って帰るのも忘れ・・・という結構シチュエーション的には現実っぽいのだけれど、街も会社もかなりホラーちっくで薄暗くて怪しい空気が漂っていた。

これってどう考えても縁起のよい夢ではないわよね。ま、いつか見た「地球最後の日」のような夢でなかっただけよいか。

皆さんはどんな夢を見ましたか?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »