« 初期の型紙 | トップページ | まとめて2体 »

フィギュアスケート 男子フリー

やはり1位はプルシェンコだった。彼がパーソナルベストを出したら、現時点では誰も敵いやしないわね。彼以外にもこの大会でパーソナルベストを出してきた選手が結構いた。大きな大会でベストを出せるというのはとても強い精神力を持っているのだろう。

逆に緊張のしすぎやコンディション調整の失敗で本来の力を発揮できない選手もいる。今回注目していたジョニー・ウィアーくんもその一人。SPは完璧だったのにフリーはその見る影もなく、精彩を欠いた。そして高橋選手も。4回転ジャンプの失敗は仕方ないにしてもほかのジャンプも若干のミスがあり、サーキュラーステップもなんだかヘンだった。それでも60点台には乗せて来ると思っていたのにまさかの58.82。びっくりだったけど夕方のニュースで、ジャンプの種類にミスがあったと言っていたので納得。

まぁね、今回2位になったランビエール選手だってソルトレイクでは15位だったんだし、こうやって経験を積んでいけば心臓だって強くなるさ。

世間ではジャンプのことが話題になりがちだけど、わたしがフィギュアスケートに求めているものは雰囲気と美しさ。だから女子では村主選手や男子ではジョニー・ウィアーくんを贔屓にしているのだ。でも顔だけの好みで言えば(そんなこと誰も聞いていない?)フランスのブライアン・ジュベールくんやアメリカのエバン・ライザチェクくんですな。まだ若そうだし、これからもっと際立った個性が出てくれることを願う。

さて明日からはアイスダンスが始まる。ロシアのおねえさんの美しいカルメン、楽しみです。

|

« 初期の型紙 | トップページ | まとめて2体 »

コメント

リレハンメルの女子フィギュア・ゴールドメダリストの
オクサナ・バイウル選手を覚えてますか?
ゴタゴタに紛れて優勝をかっさらっていった、まるでバレリーナの様な演技を披露したお方。
時代時代で演技に対する評価は変遷を辿っているんですね。

投稿: なみちょび | 2006年2月18日 (土) 13時09分

オクサナ・バイウル選手・・・覚えていないなぁ。オクサナという名前は聞き覚えがあるのだけれど、演技を思い出せません。
ちょうどあの事件の時だったのですよねぇ。あの頃の選手ではボナリーさんが好きでした。
流行というものはあるでしょが、ストイコのように自分道を突き進む人がわたしは好きです。(あの頃は彼を笑いネタにしていましたが^^;;)

投稿: さら | 2006年2月18日 (土) 16時26分

こんばんは、さらさん
ジョニー・ウィアーはSPのほうがよかったんですね。
フリーしか観てないので捨てる宣言したのだけど。
彼は当日遅刻して、本番の調子が悪かったとか。

↑のオクサナさん、おぼえてます。ピンクの衣装で
かわいらしい人でしたね。

投稿: Michelle | 2006年2月18日 (土) 19時08分

まぁ!Michelleさんもバイウル選手のことを覚えていらっしゃるのですね。わたしはどうも過去のことは記憶が薄れていくみたいで・・・
(^^;;でも子ども頃のは結構鮮烈だったのか、カタリーナ・ビットさんや伊藤さん、陳露さんなどなど印象に残っています。最近より昔を覚えているって、なんだか老人みたい?
ジョニーくんはSPでは素晴らしい白鳥だったのですが(;_;)遅刻だなんて、それもやっぱり自身のミスですね。

投稿: さら | 2006年2月18日 (土) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィギュアスケート 男子フリー:

« 初期の型紙 | トップページ | まとめて2体 »