« ペア フリー | トップページ | 初期の型紙 »

最悪の結末。

ベティスのデポルティボをホームに迎えての一戦。
前節、ダニのハットトリックは喜ばしいことだが4点も取られてはね・・・。連敗は避けたいもの。
ホアキンくんはずいぶんよくなってきているようみえる。前半は膠着していたが後半はベティスの猛攻が続く。しかし、めっちゃ攻めているようにみえて消極的な印象なのだ。ゴールまでのあと1歩が果てしなく遠い。これで、ロスタイムにやられなきゃいいのだけれどと思いながらもベティスの先制に淡い期待を抱く。
しかし、後半ロスタイム、ベティスは最後であろうチャンスを生かせず、逆襲され終了間際に手痛い失点。あ〜あ、嫌な予感て当たるものなのね。ため息。
次はバルサ戦、さすがにバルサが3連敗なんてことはないだろうし、今のベティスに勝ち目は無さそう。それでも積極性だけは失わないでもらいたい。

ところで、フィギュアスケートの男子SP、最初の2人と最後の1人だけとりあえず観た。高橋選手はジャンプの着氷にちょっとミスがあったものの、スケーティングは美しくステップも切れがあってよいなぁと思っていたのだけれど、その次のプルシェンコはそれを遥かに凌駕していた。たぶん彼以上の演技をする選手はいないだろう。
そして朝、結果を見たら、やはり圧倒的点差でプルシェンコがトップ。つなぎ以外は全て8点超えているんだもんなぁ。よほどひどい崩れ方をしない限り彼の金メダルは揺るぎないものだろう。それにしてもプルシェンコって6〜7年前にNHK杯で観た時には「なんだこのふざけた子は?」と呆れていたのだけど、大人になって落ち着いたなぁ。
2位はジョニー・ウィアー。現役選手で気になるのは彼くらいなのでフリーも楽しみにしている。

|

« ペア フリー | トップページ | 初期の型紙 »

コメント

こんばんは。
遅ればせながらジョニー・ウィアー君拝見しました!
うちのBBSで話題になっていたのでずっと気になってはいたのですが、なかなか見る機会に恵まれず・・・。
最初「え?女の子?」って思っちゃいました^^;
美形の青年だったのですねぇ。
そして、演技も繊細で艶っぽくもあり、優雅で美しかったです。
みなさんが注目するのも当たり前ですね。
本当に素敵でした^^

投稿: MYU | 2006年2月16日 (木) 20時25分

ついに見られましたか(^^)
前髪下ろしていたときはもっと儚げでかわいかったんですよ~。なんだか彼を見ると竹宮惠子さんの漫画(読んだことないけど)を想起してしまいます(笑)。
SPで彼の演技の時スタンドが映し出されたでしょ?おばちゃまたちが持っていた横断幕(?)に書かれた文字、ジョニーが天使って書いているのかと思ったのですがよくよく見ると「Johnny'S Angels」だったので彼女たちがJohnnyの天使なのだなと・・・。
明日は早起きして最後の2グループくらい観ようと思っています(もうこんな時間!!)

投稿: さら | 2006年2月17日 (金) 00時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108104/8669481

この記事へのトラックバック一覧です: 最悪の結末。:

« ペア フリー | トップページ | 初期の型紙 »