« リンゴとレーズンのシナモンロール | トップページ | お鼻の白い子 »

クルラキァ?

0600429

salahiさんのブログ「ギリシャのごはん」で紹介されていたギリシャのイースタービスケット(パスカリナ・クルラキァ)が美味しそうだったのでわたしも作ってみた。でも写真では明らかにオリジナルのsalahiさんのクルラキァのほうが色もきれいで美味しそう・・・。

これ、本当はB.P.ではなくアンモニアを使うそうなの!もちろん食用だけど。

普通はリング形にするようなのでそれもちょっとだけ作ったけど、ハート形にしたくて写真奥のように作ったらどうみてもプレッツェル。

お味は懐かしいやさしい味わい。

|

« リンゴとレーズンのシナモンロール | トップページ | お鼻の白い子 »

コメント

アンモニア・・・
しかも食用・・・・・

B.P.といえば、その昔友人が「マドレーヌ作ってあげる」って言って、その出来上がりを待っていた時、オーブンの中がマドレーヌでパンパンになってた。
「小さじと大さじを間違えちゃったぁ」って言ってたが、そんなことがあるもんか!と心の中で叫んだ苦い」思い出が。

投稿: | 2006年4月29日 (土) 14時42分

ゴメン!
思わず名乗らずに送ってもうた。

投稿: なみちょび | 2006年4月29日 (土) 14時43分

クルラキァを作って下さったんですね。TBもありがとうございました♪
いろんな形で作ってみるのも面白いですね。ギリシャではリング型やねじり型の他、S字の先がぐるぐる巻いてるような形にしたりもします。

投稿: salahi | 2006年4月29日 (土) 20時06分

>なみちょびさん
その友だちって、あの人だっけ?
でもわたしもパンを作り始めた最初の頃、小さじだと思い込んでた計量スプーンが小さじ1/2だったことが(^^;;;そんなスプーンが存在するなんて思っても見なかったんだもの。

投稿: さら | 2006年4月30日 (日) 16時52分

salahiさん、こんにちは。
見た目はお恥ずかしい出来なのですが、お味はsalahiさんのレシピだもの、美味しかったです。
S字の先がぐるぐるというのもかわいい形ですね(^^)

投稿: さら | 2006年4月30日 (日) 16時56分

正解!
そいつはハンドミキサーで生地をしっかり捏ね上げたために、フォークが刺さらんほどの強度を誇るスポンジケーキを作り上げたこともあるツワモノや。

投稿: なみちょび | 2006年4月30日 (日) 19時58分

まぁわたしも小学生の時は石より硬いクッキーを作っていたからねぇ、人のことは言えないや。
なぜそうなっていたのか今となっては、そんなに硬く作るほうが難しいんだけど。
ちょっとしたアドバイスで上手く作れるようになったんだったなぁ。

スポンジはうちで作るとフォークが刺さらないほどではなくてもケーキ屋さんのみたいにふわんふわんに焼くのは難しいよね。あれってどうやったらあんなにやわらーかく出来るんだろう・・・?

投稿: さら | 2006年5月 2日 (火) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クルラキァ?:

« リンゴとレーズンのシナモンロール | トップページ | お鼻の白い子 »