« ぼちぼちと | トップページ | クルラキァ? »

リンゴとレーズンのシナモンロール

0600428_1

昨日の夜、リンゴとレーズンをジャムより少な目の砂糖とレモン汁で煮たのだけど、リンゴが透き通った琥珀色になってくれなくて、「これで半分失敗したな」と思った。

生地をこねて一晩置いて、朝見たらあまり膨らんでなかった。やっぱり卵とバターが入ると発酵しにくいのね。その後、暖かいところに1時間くらい置いたら2倍弱になったので、麺棒で伸ばし、きび糖とシナモンを少量振り、リンゴとレーズンを散らしてクルクル巻いた。

正方形の焼き型に3×3の9個のロールを並べたら2cm間隔で空いてしまった。大丈夫かなぁと思いつつ2次発酵へ。2時間後、くっつきそうなくらいには膨らんでくれた。

卵水を上に塗ってオーブンへ。それぞれ隣同士はくっついたけど、やっぱり斜めは無理だった。1個ずつ独立していると思えばいいやね。

出来上がってみればリンゴは期待通りになっていた。冷めてもけっこう柔らかくて、最初に思ったより成功かも?

|

« ぼちぼちと | トップページ | クルラキァ? »

コメント

リンゴは熱が通ってパンやパイとセットになると、ホント美味しいやねぇ、香りもよいし♪
ちゅうても買うたパンの中にゃあ、たま~に思い切った甘さのリンゴ味があったりして驚かされたりもするが・・・・・

写真の色的には柔らかそうな生地やねぇ。

投稿: なみちょび | 2006年4月29日 (土) 03時33分

煮た果物がダメだからアップルパイ嫌いって人も意外と多いけど、アップルパイ、美味しいよねー!
リンゴのプリザーブ入りのパンも大好き。

写真のパン、上部はきつね色なんだけど側面が全く色付かなくて、ぎっちりくっついていたら気にならなかったのにーってね。
見た目も実際も美味しいものを作るのは難しい!!

投稿: さら | 2006年4月29日 (土) 09時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リンゴとレーズンのシナモンロール:

« ぼちぼちと | トップページ | クルラキァ? »