« ブルージュへ | トップページ | オランダ1勝 »

ナミュールとディナンへ

0600613 出発前、ドイツの気温を調べたら、出発日前後で気温差が5度以上あった。ちょうどわたしが行く頃から暑くなるようだけど、夜は10度くらいまで下がるようだったので上着と長袖も持参した。

しかしドイツもベルギーも予想以上に暑い。夜もホテルの部屋は暑くてキャミ1枚でいいくらい。

昨日、今日は特に蒸し暑く、普通列車はクーラーや扇風機さえないので乗客は「フウ~ッ」と汗をにじませてため息をついていた。

そんな暑さの中ナミュールへ。シタデル(城砦)を上るのにロープウェイがある・・・と思っていたらそんなもの見当たらなかった。7~8年前もらったガイドブックだったので情報が古かったのか。

仕方なく坂道を歩いて登る。前方をピクニックの子ども達が歩いていた。

一番高いところまで上る気力がなかったので20分ほどのところで街を眺めた。

暑さに疲れたのでもうブルージュに引き返そうかと一旦は考えたが、せっかくパスを使っているんだし、ディナンまではすぐなのでちょっとだけ行ってみることにした。クック・ド・ディナンという固焼きのビスケットがどういうものなのかとても気になっていたからだ。結局わたしの行動の源は「食」なのか・・・。

わたしが買ったお店のクック・ド・ディナンは量り売りだった。しかも手で掴んでまるで肉か何かのようにまとめて紙に包んで渡された。確かに硬い。これなら少々手荒にバッグに詰め込んでも大丈夫そうだ。

あまりにも暑かったのでその店でソルベも買い、食べながら駅へと向かった。途中、通りには美しいフクシアの花が咲いていた。

|

« ブルージュへ | トップページ | オランダ1勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナミュールとディナンへ:

« ブルージュへ | トップページ | オランダ1勝 »