« コート・ジボワール戦 | トップページ | 今日は日曜日 »

ウルムへ

0600617

アインシュタイン先生の生誕の地、ウルムへ日帰り。

まずはアインシュタインの泉へ行ってみた。ちょっと道を迷ったけどなんとか辿り着いた。拍子抜けするようなものだったけどとりあえず写真をパチリ。途中ギリシャ料理のお店が何件かあった。(お昼もドルネ・ケバブではなくギロ・ピタを、久しぶりに食べた!)

せっかく一番高いミュンスター(大聖堂)があるのだから登ってみなくては、ということでスカートにミュールといういでたちだったにも関わらず頂上目指してGO!

かなり狭い螺旋階段が延々と続いた。上りと下りは別の階段になっていたのだけど、間違えてか途中で挫折したのか下りて来る人と時々すれ違うのが怖かった。実際、自分が下りている時に上って来る人がいてすれ違う時に足を滑らせて危く落ちるところだったもの。

三半規管が弱いわたしは途中でめまいがしそうになりながらもどうにかほぼ天辺へ。四角くぐるりを見渡せるところまで来た。そこから広い階段を上るとさらに狭い螺旋階段が細い塔の上まで続く。

生憎今日は雨が降り出しそうな曇り空だったので遠くまでは見渡せなかった。ウェアナオ(滞在地)はよいお天気だったのに!

若い娘さんとその両親らしき人がいて、パパだけ上って行った。わたしはママのほうと目が合って、ため息をついて笑った。彼女達は展望所で待つつもりのようだ。折角ここまで来たのだから、わたしは意を決して上ることにした。

どれだけ回ったかわからないくらいグルグル上っていき、先ほどのパパの後ろまで来た。が本当に狭い階段なのでそこでつっかえて先にいけない。一番上はどうなっているのかわからないけどここで止まっているということはそんなに広い場所があるわけでもなさそうだし、下りて来る人と入れ替わるだけのスペースもなかったのでそこまでにして下りた。

ママに「一番上まで上ったの?」と聞かれたけど「人がいっぱいだったから」と答えて下り階段を降り始める。ミュールだと下りは恐怖だった。

このあと、シュタイフ・ワールドに行こうかと思っていたのだけど、あまりにも足が疲労していたのでウェアナオに戻ることにした。

町の小さな広場でW杯の試合をやっているのを昨日のオランダ戦の帰りに知ったので宿に戻った後、観に行った。宿から5分もかからない距離だ。

焼きソーセージとコーラを食べながらチェコVSガーナを観戦。皆どっちを応援しているんだろうと思ったらガーナだった。というかチェコを応援していないだけなのかもしれない。

明日は日本戦がある。

|

« コート・ジボワール戦 | トップページ | 今日は日曜日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108104/10730600

この記事へのトラックバック一覧です: ウルムへ:

« コート・ジボワール戦 | トップページ | 今日は日曜日 »