« 大好きなチョコレート屋さん | トップページ | ウルムへ »

コート・ジボワール戦

0600616 シュツットガルトのスタジアムへはSバーンで。スタジアムまでは行かない線だったのでひとつ前で降りてゲートへ向かう。かなり歩いた。1時間ほど前にスタジアムに入るとなんだか異様な盛り上がり。客席はもう殆ど埋まっていてみんなで大合唱。そうか、今日勝ったらトーナメント進出決定なんだもんね。

3時から始まったアルゼンチンVSセルビア・モンテネグロはアルゼンチンが3点入れるところまで見た。きっとアルゼンチンはもうすでにトーナメントの切符を手に入れているだろう。

前半早い時間帯にオランダが2点先制。ここで2点取れててよかった。と後半になって思う。

30分過ぎ、ロッベンがシミュレーションでイエローをもらう。本人じゃなくてニステルくんが抗議している姿に師弟愛を感じた(笑)。

この辺りからコート・ジボワールが優勢になってくる。そしてB・コネに1点を返される。この1点で終ったのが不思議なくらい、後半はコート・ジボワールに圧倒された。

オランダはコート・ジボワールの猛攻をなんとかしのぎタイムアップ。トーナメント進出が決まった。終了後、オランダサポはイスに立ち上がって飛び跳ねて喜ぶ。ひとつ前のブロックのすぐ後ろに立って見ていたら、前の席のオランダ人が(横が1席空いていたので)「ここにおいで」って指差した。でもね、胸の高さくらいあるパイプをよじ登ってそっちに行くのはどうかと。これでも一応レディなのですから。

謎だったのは、コート・ジボワールのGKがボールを持つたびにオランダサポから強烈なブーイングが起きていたこと。何かあったのかな???

この日もMOMはロッベン。今日は、ひとつ不用意なプレイもあったけどファン・ペルシーが攻守に献身的だったように見えたんだけどな。得点もしたし。

コート・ジボワールは素晴らしいチームだっただけにこのグループに入ったのはもったいなかった。

|

« 大好きなチョコレート屋さん | トップページ | ウルムへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108104/10718899

この記事へのトラックバック一覧です: コート・ジボワール戦:

« 大好きなチョコレート屋さん | トップページ | ウルムへ »