« 湯布院をお散歩 | トップページ | 失った2点 »

NHK杯

ちょっとなんだこれは!?な結果だった。女子も男子もシングルは表彰台日本人独占。

女子の方は他の国に脅威となる選手がいなかったので、自滅しなければこんな感じかなと予想はついたが、男子は小塚選手が健闘した。ジュニアの時も滑りが綺麗だなと思ったけどやっぱりいい。

高橋選手はショートで良過ぎるとそれがプレッシャーとなるのかフリーで自滅というイメージがあったけど、成長したのか今回はノーミス。織田選手の明るいキャラクターも素敵。

今、日本の男子シングルは女子に負けていない。国内にライバルがいるのはよい刺激になって更なる向上を望めるのではないだろうか。

女子シングルは浅田選手が強かった。村主選手がほぼノーミスであれだけの差が付くということは難易度の差なんだろうなと思う。

でも村主さん、以前より表情がよくなった。エキシビションのような演技を競技でもやればいいのに。

アイスダンスも知っているのは1位のデュブレイユ・ローゾン組だけ。デュブレイユって大人っぽい雰囲気が素敵。オリジナルダンスのタンゴよりフリーのような曲調のほうが合っているわ。オリジナルダンスは決められているから仕方ないんだけど。

名前は忘れたけどオリジナルダンスでパンツスタイルの女性、初めて見た(ロシアの選手だった?)。彼らの個性に合っていてよかった。

今までグランプリシリーズはBSでやっていたけど今年は何故か民放。あまりまともに観られなかった。ファイナルも民放だそうだ。ぺアとアイスダンスはダイジェストでシングルだけ放送ってことはないよね?

|

« 湯布院をお散歩 | トップページ | 失った2点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHK杯:

« 湯布院をお散歩 | トップページ | 失った2点 »