無料ブログはココログ

« バルセロナvsベティス | トップページ | 順調とはいえませんが »

2007年5月19日 (土)

緑のじゅうたん

070519_1070519_2

日曜日、湯布院へ納品に行った。

由布登山口から湯布院の町へ入るまで新緑に覆われたいた。

冬は荒涼とした登山口付近も緑が差すだけでまるで違った印象。

朝霧台を過ぎた大きなカーブのところに1本だけ大きな木がある。冬の間は枯葉をまとっていたのでてっきり立ち枯れているものとばかり思っていた。しかし、その木の葉も緑色に。

「生きていたんだ!」

なんだか嬉しくなった。

さて、折角湯布院に来たのだからギャラリーも見ることに。

ブルーバレンでは寒川義雄展。陶器と絵。器は以前までと違って落ち着いた風情。

sowでは阿部陽子展と松田由布展。

阿部さんは今まで情熱的な抽象画というイメージだったが、今回は繊細な感じ。

松田さんの作品は写真。今回は映像として見せてくれる。スクリーンに映し出すという手段が彼女の作品の魅力をいっそう引き出している。

同じ作家さんの個展を何度か見ていると変わり様、変わらなさが面白い。

« バルセロナvsベティス | トップページ | 順調とはいえませんが »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 緑のじゅうたん:

« バルセロナvsベティス | トップページ | 順調とはいえませんが »