« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

午後3時のケーキ屋さん

071129 とある雑貨屋さんのとあるブログで、午後3時から夜中まで営業している2階にあるケーキ屋さんのことが書かれていた。

時間も立地も普通のケーキ屋さんとずいぶん違う。

以前あるカフェでケーキを作られていた方がパティシエだというのでずっと気になっていた。

昨日の夕方、ちょうどその店の前を通ったので初潜入。2階だけど通りからも分かりやすい場所だった。

買ったのはこの2種類。

ショートケーキはあっさり目でフワフワ。フレッシュな味わい。

チョコレートムースは2層になっていてふんわりだけどコクもあり。

自分でチョコレートを使ったケーキを作ってみて思ったのだけど、チョコレートそのものを食べる時は甘さ控えめでも美味しいけれど、ケーキにすると甘味が少なすぎると美味しさも減る。

チョコレートのケーキはある程度の甘さが必要なのだ。

というわけで、このケーキもしっかり甘いけどくどくはない。

.

この4日の間にケーキを3度も頂いた。これじゃ体重が増えるのも不思議ではないわな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスまであと1ヶ月

071123_01 071123_02

クリスマスカードを作った。今、消しゴムハンコを使ったカードも思案中。

この2種類はセレ・クラフトさんとCountryMarketさんで販売中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

改めて

071122 わたくし、旅行や遠くの街にお出かけをした場合を除いてほとんど外食をいたしません。

なので地元の飲食店に疎い。

先月から「別府ナイト」と銘打って仲間と月に一回、別府で美味しいものさがし。

1回目は「うた乃」で和風チャンポン。あ、思い出したらまた食べたくなった。

そして今夜の2回目は「クミンシード」。カレー屋さん。

わたくし、辛いものが苦手でカレーは甘口しか食べられません。

そいういうわけでカレー屋さんに行くことはまずない。このお店も名前はよく聞いていたけど縁がないと思っていた。でも折角の機会なので・・・。

ここは本格的なカレーのお店。子供用のカレーはない。カレー以外のメニューはトムヤムクンとスパイシーチキン。トムヤムクンはカレーより辛いということなのでスパイシーチキンとパバドを注文。

ちなみにパバドにほんのちょっとだけチキンカレーを付けて食べさせてもらったけど、口の中で「あれ、甘い?」と思ったのもつかの間、喉にかなりの刺激。やっぱりわたしには辛すぎる。あの辛ささえなければ美味しいのにな。(え?それじゃカレーじゃない??)

スパイシーチキンは柔らかくて美味しいが限界ギリギリの辛さだった。一般人にとってはさほど辛くないらしいけど。

パバドは薄いえびせんのようだった。これ好き~!!

パパドを食べても口は辛味でいっぱいだったので最後にチャイ。

スパイスの効きも甘さもちょうどよくて、ホッと落ち着いた。

地元なのにまだ足を踏み入れたことのない場所がたくさんある。これからちょっとずつお勉強(食の道のね)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえず、おめでとう

オランダ代表。

ユーロ2008予選、ルクセンブルグにホームで1-0で勝利したらしい。

これで今のところグループ2位で、本戦出場確定だ。

まぁ、大丈夫だとは思っていたけど決まるまでは安心できなかった。

でもルクセンブルグ相手に1点というのが気になるなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お店番?

071117_01_2今、湯布院のギャラリー・ブルーバレンで SAVAKO UFO PROJECT OFFICIAL SHOPの展示を行っている。

現在、大分に在住のアーティスト、サバコさんが実物大のUFOを製作中なのだ。そしてブルーバレンではそのUFOの一部などを展示している。

自分の個展期間中は何もお手伝いが出来なかったので、昨日、ちょっとお店に立とうかなーと出かけることに。

しかし朝寝坊した上に朝ごはんにピザを焼いていたら1時間もかかり、結局湯布院に到着したのは2時前。

久しぶりにニコルでアップルパイ・・・なんて考えていたけど時間が遅すぎたので諦め、ギャラリーにいたのも2時間ほど。一体何をしに行ったのやら。

入り口では人の背丈くらいあるポルチコがお出迎え~。

展示しているだけではポルチコ・ポピリンが目を引くものの、UFOを作っているということはあまり分かってもらえていないみたいで、説明すると驚かれるお客様が殆どだった。

入って左側に制作風景などのパネルもあるので、よかったら見に来てね~。

わたしはUFOのオブジェにトキメキ↓

071117_02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザジキ

071115 久々に食ネタ。

ギリシャのヨーグルトが手に入ったのでザジキを作った。

簡単に作り方を説明すると、

細かくみじん切りにするか荒く下ろしたキュウリの水気を絞り、ヨーグルト、レモン汁、オリーブオイル、塩、コショウ、すり下ろしたニンニクとよく混ぜ合わせたもの。

日本のヨーグルトで作るときは1時間以上水切りをしないとそのままではスープみたいになっちゃうので手間がかかるが、ギリシャのヨーグルトは予め水切りしてあるのでそのまま使える。酸味が少ないのでマイルドな仕上がり。

本当はニンニクを入れるのだけど、うちにニンニク嫌いの人がいるのでこれには入れていない。

新漬けオリーブをトッピングしてクラッカーと共に、いただきましたー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あいかわらず

数日前の話。2週間前、3週間前のベティスの試合をまとめて観た。
ベティスの試合がTVで放送されるということは大抵、強豪チームと当たるからで、大抵勝てない。
しかし今、wowowは放送権の問題で望んでいたカードの放送がままならない状態。というわけでビルバオvsベティスという通常観られないようなカードが放送された。
今のビルバオはベティスとどっこいどっこい。アウェイだが、わずかな期待を持って観ることにした。
まぁ、数年前に地元で観たJリーグの、降格圏争いをしている同士の試合に比べたら内容的にはずっとましだったけど・・・。結局スコアレスドロー。
気を取り直してバルサ戦。強いチーム相手だとモチベーションの高いアグレッシブな内容になるはず。しかし、ベティスのケガ人の多さにまずわたしのモチベーションが下がりぎみ。
そしてゲーム開始早々にすっかり底辺。いくらアウェイとはいえ、トップを残して10人でペナルティエリア付近を固めるのはいかがなものか。これじゃ勝てないどころか確実に負ける。
前半、点を入れられなかったのは奇跡的。後半は若干、攻撃的意識も見せてくれたけど、チャンスらしいチャンスはほとんどなかった。カウンターを狙っているにしても上がりが遅すぎてカウンターになってないんだもん。
おとといはセビージャvsマドリを観たけど、ホームというのを差し引いてもセビージャはよかった。トップがパワフルだもん。スピードとリズムがあるもんね。
ベティスの決定力不足、どうにかなんないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラスト

071108_01 「その先に見えなくても」
297×210(mm)
アクリル

最初、道の先に灯りが燈っている絵にしようと描いていたのだけど、あ、そうだ、蒔いた種がゆくゆくは光になっていたらいいかもと描き加えました。
この絵、アイディアをクロッキー帳に描いたのは1年近く前でした。本番の紙に描いたのは数ヶ月前で、描いている時にふと、この絵ってあの歌と一緒じゃんって気が付きました。あの、CMにも使われていた歌。わたしのほうが思いついたの、早かったのに~!!なんだか真似したみたいじゃん。ま、いいんですけど。

071108_02タシャ
15cm
カーリーマットモヘア、アンティークグラスアイ使用
なんだかひつじちゃんみたいなフォルムが愛らしい子です。
ピンクのリネンリボンにちょっぴり刺繍しました。

-

今回の個展の作品はこれで全てです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眠っても眠っても

イベントが一段落して、やっと睡眠時間が確保できるようになりました。が、いくら眠っても眠たい!!今までのツケが回ってきたのでしょうか。

071107_01 アシュレー

12.5cm

カーリーマットモヘア、アンティークグラスアイ使用

今回の中で一番小さな子です。

レースの襟が似合うでしょ。

-

-
-

-

071107_02 パンタネロ

21cm

ディストレスモヘア、グラスアイ使用

どんぐりのペンダント。

秋生まれの男の子です。

大人しそうだけどやんちゃかな。

-

-
-

-

071107_03 マチュ

17.5cm

カーリーマットモヘア、アンティークグラスアイ使用

お鼻の周りを白で切り替えています。そういうの、可愛いんだけど、小さいと縫うのがちょっと大変なのです。

でもやっぱりカワイイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワークショップ

昨日、一昨日とアートフェスティバルで、フェルトフレームの3cm幅くらいの縁部分にボタンやシールの付いたフェルトを貼ってオリジナルフレームを作るワークショップを行った。

子どもたち、作り始めたらすっごく真剣で中には1時間以上もかけて大作を作っている4~5歳くらいの女の子もいた。幼い子どもでも一つのことにこんなに長い時間集中することができるんだなぁって感心。

071105_01 071105_02 071105_03

「冬の色」      「春の色」     「初夏の色」

071105_04 071105_05 071105_06

「夏の色」      「秋の色」     「初冬の色」

全て257×182(mm)

アクリル

それぞれの季節をイメージする光の色と形と動物を描いた。

動物部分だけ描き残して白抜き。色の付いている部分はスタンプ?とよく聞かれたけど、全て筆による着彩。

これを何時間も集中して描いていたら肩がバリバリに固まった。

2008年のカレンダーの絵にもなっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アートフェスタに参加します

11月3日、4日、つまり明日あさってに、大分市美術館周辺で行われる「上野の森アートフェスティバル」に参加することになりました。

どんな催しなのか、行ってみないとわからないのですが、特にお子様連れの方(?)よかったら遊びに来てくださーい!

展示室で先日の個展に出した絵の一部の展示、美術館前でワークショップをする予定です。

さて、「ひとつぶのひかり」の続き・・・

071102_01 セリダ

14.5cm

カーリーマットモヘア、アンティークグラスアイ使用

耳だけちょっぴりお色が違います。気立てのよい子。

首にはお花の刺繍をしてくるみボタンを作り、リネンのリボンにつけました。

-

-

071102_02

ヨナタン、またの名をベンハミン

37cm

カーリーモヘア、グラスアイ使用

今まで作った中で一番大きな子です。

アンティークっぽい雰囲気にして木毛を詰めました。程よい重さが欲しかったのでお腹にはペレットも入っています。

この子、展示室においてあった作品リストには「ヨナタン」と表示していたのですが、お客様にお渡しする時にタグをつけようとしたら、タグには「ベンハミン」と書いてあったのです!!『そういえばどちらの名前にしようか迷ってたんだ』と思い出し、「どちらでもお好きな名前で呼んでください」なんて言っちゃった。どちらの名前っぽいですか?

071102_03 メルシー

13cm

クラッシュアルパカ、グラスアイ使用

この子が出来て、顔を見たときメルシーしか浮かびませんでした。どうみてもメルシーだったのです。

首には小さなかわいいお花の形の貝ボタン。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »