« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

オランダvsデンマーク

ベントナー、でかいけどいいねぇ・・・

さて、欧州選手権を目前に控えてのテストマッチ。オランダホーム、オレンジ一色、ものすごい盛り上がり。

ロッベンもスネイデルも、そしてマルコ!!みんな髪がスッキリしている!ま、そんなことはどうでもいいんだけど。

前半はまぁまぁ。

攻撃に切り替わって素早いボール回しからのシュートはよかった。

誰かがボールを奪ってロッベン→ラフィ→ニステルくんからスネイデルへバック→ロッベン→ニステルくんシュート→ゴーーーーール!!ラスト3タッチはマドリトリオだー。

攻撃陣は豪華だけど決定力がね。守備もね、あと1歩。

後半立ち上がりの決定機を逃し、その後はデンマークペース。そうこうしているうちにベントナーの股抜きにポウルセンが走りこんでゴール。みんなボールの方ばかり見ていてポウルセンに目がいってなかったように見えた。

こう着状態の64分頃一気に3枚替えたあとはオランダのパスがよく通るようになったけど、またまた絶好の得点チャンスを逃してしまう。2回もボールが来たのに。

結局1-1のドロー。

ドイツW杯がひとつの到達点かと思っていた(こともあって観に行った)けど今回のほうがより成熟度が増してはいる。ここらでひとつタイトルが欲しいよね。

守備が不安定ならその分たくさん得点を重ねてくれ。イタリア戦はとりあえず先制して守りに徹させないでくれ。

もう一度、マルコの頭上にアンリ・ドロネー杯を!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パピパポ

080530 これから先フットボールネタが続きそうなのでここらで新作ベアの紹介をひとつ。

最近、友人と話していたときにコートジボワールの選手の名前を思い出して・・・たしか「ハピハポ」だったはずです。

なんだかその響きが可愛くて、この子の名前を考えている時「パピパポ」しか思いつかなかったのです。

決してふざけているわけではないのですよ。それにこの名前、この子に合ってると思いません?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眠れない日々

あ、別に悩み事があるわけではありませんので。

脳も生活もフットボールに侵食される1ヶ月があと10日後、いよいよ始まる欧州選手権=(「なんだそれか」って思った人、5人くらいはいそうやね)

放送時間がしんどい。殆ど明け方の3時半から。

時差は7時間?現地時間でのキックオフは21時くらいか。遅い時間に始まるんだなぁ。グループリーグはまだいいけどトーナメントに入ったら夜中に終る試合もあるんだろうなぁ。

めちゃめちゃ早寝早起きするか、録画しておいて5時くらいから追っかけで観るか・・・どっちにしても毎日じゃ体が持たなそうだ。

などと書いていて、こんなことで悩んでいるわたしはアホみたいに幸せなのかもと、ふと思った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日曜日

友人が手作りえほんの作品展をしている「はさま未来館」へ。

図書館の一角で布えほんの他、エプロンやフエルトおもちゃなども展示されていた。

えほんといえば印刷された紙媒体のものが主流だし普及しようと思ったらそうせざるを得ない。

ひと針ひと針手縫いで作った彼女の布えほんは世界にたった一つだけの、愛情とアイディアに溢れた特別なもの。紙とは違った楽しさを味わえる。

わたしもママになったら(そんな未来があるのか甚だ疑問だが)、こどもに手作りえほんを作ってあげたいなぁ。。。

その後、蕎麦&甘味のお店に連れてってもらった。ここの一口サイズのそば饅頭がめっちゃ美味しかった。家族に「また買ってきて」って言われたけど、畑の中にぽつんとあるので車じゃなきゃ行けないのだよーん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チョコホリック

080522 オランジェット、カカオ分多めのチョコレートにナッツやドライフルーツ、大好きなチョコレート菓子。

でもこれ5~6個でランチ一回出来ちゃうくらいするの。ってことで、自作。

材料を揃えておけば食べたい時に好きなだけ作れる!!

まぁ、自分で作るにしてもここのところの値上げ祭りでどれもこれも1年前と比べて高くなっているんだけど。

それに加えてバターは入手困難。幾つかの要因が重なって品薄状態が続いている。お菓子好き、作るの好きな人には厳しい現状だ。

ほかの食料も輸入品の割合は大きいのだろうけど、こうしてみるとお菓子の材料って殆ど輸入品なのだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実は・・・

2~3日前にwebショップを立ち上げました。

アイテム数も少ないし、1ヶ月に2~3件あればいいかなぁくらいののんびり気分でやってみようかと。

今週末には少ーーし増える見込みです。

よかったらご覧ください。

web shop ひとさら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひさびさべあ

080512 昨日、最終日だったので『セルビアのナイーヴ・アート展』を観に行った。

ひとくくりにナイーヴ・アートといってもそれぞれに個性がある。何もかも完成されたすっごく巧い作品もあれば、人物など細かく見ればけっして上手ではないのだけど一枚の絵になると素晴らしいものもあり見ごたえのある展覧会だった。

どうやって生まれてどういう風に派生していったのか、興味は尽きない。

さて久しぶりに1体、小さな子を作った。体長13cm、トニくん。

新しく博多区上川端の冷泉荘A42「アトリエ&ギャラリー ル・コアン・ド・レアリテ」さんに置かせていただけることとなった。現在この子も含めて3点。

いつも開いているわけではなさそうなので中洲川端付近へいらっしゃることがあればちょこっと尋ねてみてください。パステル画のアトリエは素敵です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニモリ展開催中

080505_01 現在、湯布院のtrico cafe+galleryにてコーダヨーコさんプロデュースのミニモリ展が開催されている。

いろんなジャンルの作家さん(ヒガシオサムさん<poturi>、タケオナナミさん<tree Pocket>、ツダピトミさん、花巻チコリさん)の作品が集まってギャラリーの中はひとつの小さな森。そこは製作する事の喜びとエネルギーに溢れていた。

個人的にはツダピトミさんの絵とタケオナナミさんの木工雑貨が好きだったな。

特にタケオさんの色とフォルムと質感に心臓を射抜かれた。ちょうどコンパクトミラーを必要としていたところに、抗えないなミラーが。グッドタイミングというか、出会いですなぁ。

080505_02 080505_03 080505_04_2 080505_05

.

.

.

.

080505_06 カフェでは「メトロのマフィン」のミニモリ特製マフィン『メイプルの森』も販売されていて、ナッツやドライフルーツ(大好きー!!!)もりだくさんのマフィンはとっても美味しくて見た目もカワユシ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南無のライブ

昨夜、gallery sowで南無のライブが行われた。

あまり大きくない部屋で、奏でる人と聴く人がすごく近くて一体になったような空間。

打楽器はエモーションを伝える最もプリミティブな表現手段のひとつだと思う。ドラムの振動が胸に響いてそれだけで何かが放出されるような入り込むような不思議な感覚になる。そこにボーカルの声もスッと溶け込んでくる。

もちろん、最悪な技術だと感動どころか苛立ちさえ感じるものだけど、昨日のライブは涙が込み上げてくるくらいよかった。

演奏のかっこよさとトークのほにゃらかさとのギャップも面白かった。

話替わってそのライブ後、家に帰ってTシャツに着替えてからのこと。

生まれて初めて蜘蛛に咬まれた。

襟首辺りが枯葉ががさっと当たったような痛みを感じた。ほんの少しして10cmくらい離れた背中でもう一度同じ痛み。

何か虫がいる!と思い母に見てもらったけど分からず、そっと服を脱いだ。

Tシャツのシワの間から体長12mm位の蜘蛛が!薄い褐色で腹の辺りがほんのり赤い。以前ニュースになったセアカゴケグモ!?と思ったけど背が赤いわけではないので違うみたい。でも初めて見る種類の蜘蛛。

咬まれて12時間以上たった今も体に何の変化も異常もないので毒性はなかったと信じたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワンピース

080503 普段この手の服はあまり着ないのだけど、これから暑くなるし一枚欲しいなと思って作ることにした。リネン生地のワンピース。

背中がゆったりしたのがいやなので後ろはダーツ、前はタックを入れて少しだけ体のラインに沿うように、でも胸の下で切り替えなので腰まわりはゆとりがある。

フレアスカートにしたので布を広げて型紙を置くのに苦労して完成までに5日を要した。

もう、しばらく服作りはいいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »