« 頭の挿げ替え | トップページ | 4枠目 »

終った

ちょうど1年ほど前、わたしは今回のユーロ2008を観に行こうか迷っていた。それでチケットの申し込みギリギリにオフィシャルページを開き、申し込み画面を進んでいった。

ドイツW杯の時はオランダのリーグ3試合を観るチケットを取ったけど、今回は決勝戦の舞台に立っていることに賭けて決勝戦のチケット1枚狙いだった。しかし、チケットを選び住所などを記入して決済画面に入ったとき、国外の申し込み者はマスターカードでの支払いしか選択方法がないことを知った。

マスターカードは持っていないし締め切りは明日までだし、現地観戦はこの時点で諦めることに。決勝戦のチケットだから競争率も高く申し込んだところで取れない確率は高い。

もしオランダが決勝にコマを進めたとしたらTVの前で悔しい思いをするんだろうなと思っていた。

しかしオランダは準々決勝でロシアに負けた。決勝に立つオランダをスタジアムで観られないより、この敗戦のほうがずっと悔しくて残念だ。

決勝リーグで1点しか取られなかったことが出来すぎなくらいディフェンスはもともと期待はしていなかった。今日よかったのはデ・ヨングとファン・デル・サルくらい。

それでもロシアがインターセプトしてからの対応が遅いのは観ていてイライラハラハラ。

オランダは攻めてなんぼのチーム。それがこの試合できなかった。というよりさせてもらえなかったのか。早い時点で攻撃の目を摘まれていたし深くに切り込んでいく場面もあまりなく、得点チャンスの殆どはセットプレーから。後半、ニステルくんが滑りながらもクロスを入れたところくらいかな、流れが作れていたのは。

あまりにも苦しい内容だったのでニステルくんがゴールを決めたときには涙が出た。点を取って涙ぐんだのは初めてだ。

ロシアに負けはしたけど荒れた試合でなくPKで負けたのでもなく完敗だったから今は穏やかな気持ち。

グループリーグを楽しませてくれてありがとう、オランイェ。

|

« 頭の挿げ替え | トップページ | 4枠目 »

コメント

さらさんこんばんは!
オランダ残念でしたね、私はちょうど後半から見たのですがどうもロシアのスピードにオランダの足が止まるシーンが目に付いてこれはやばいと思ってたらギリギリでニステル君(←ちょっとさらさんをまねてv)がゴール決めて・・・でもやっとって感じで延長になったら負けそうだな、と思ってたりしました。(ごめんなさい)ロシアにっていうよりヒディングにやられたって感じがしてなりません、でもロシアもいいチームでしたね。オランダも乗った時はすごいのに乗せなかったロシアの作戦勝ちといったところでしょうかね・・・。
とにかくお疲れ様でした!!

投稿: アユコ | 2008年6月22日 (日) 22時06分

そうなんですよね、オランダも若いチームなのに、勢いがなかったです。

ニステルくんのゴールシーンがピークでした。
「延長になったらロシアのほうが体力の消耗が・・・」なんて言っている解説orアナに「そりゃオランダのほうだろ」と独り突っ込みをいれ、「デ・ヨング」を連発するアナに「スナイデルやん!」って思わず口に出して言っていました。
とにかく間違いが多すぎて彼らにイラつき(笑)、声援で後押ししないスタンドのオランダ人にも多少ムカつき・・・

ロシアは相手のいいとこ潰しが上手いですね。
左サイドのジルコフ?アルシャフィンか!よかったです。
でもやはりヒディングの戦術勝ちなのでしょうか。。。

残りの試合はのんびり楽しみたいと思います。

投稿: さら | 2008年6月22日 (日) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108104/41607037

この記事へのトラックバック一覧です: 終った:

« 頭の挿げ替え | トップページ | 4枠目 »