« ポルトガルvs トルコ | トップページ | スペインvsロシア »

オランダvsイタリア

初戦、ポルトガルはスタンドにフィーゴやエウゼビオさんの姿が見えたけど、オランダは誰も来てなかったのかな。。。

序盤、イタリアに主導権を握られニステルくんは入れなきゃいけないところで決めきれず、とてもこの結果は予想できなかった。

前半10分、やっとラフィがシュートを放った。最近ラフィはふかし気味のシュートしか見てないなぁ。

オランダはボールを持っても自陣で既に停滞。

1点目、先取できてよかった。そこからよい具合に力が抜けたように見えた。

2点目は中央ラフィから左サイドジオ→右のカイト→スネイデルがボレーシュート、ゴール。

ダイナミックな展開から生まれたゴールは素晴らしかった。あの高さのボールをあの位置からよく決められたよ、スネイデル。

ゴールおめでとう!誕生日おめでとう!!ついでにMOMもおめでとう!!!おかげでこの試合のスネイデルくんのシュートシーンほか、見られます。

でも実は前半に2点取ったことで若干の心配があった。楽観視しすぎるんじゃないかと。

実際後半10分ごろには緩んでいたし、30分ごろには崩されかかっていた。しかしその憂慮は3点目で払拭。ジオ、ありがとう。

今日は皆献身的にプレーしていた。いつも心配される内部分裂も今のところ大丈夫そう。

あーーー、やっぱりW杯のグループリーグではなくこの大会のグループリーグを観に行きたかったなぁ。

|

« ポルトガルvs トルコ | トップページ | スペインvsロシア »

コメント

おめでとうございます。
素晴らしい、素晴らし過ぎるかも、出来でしたね。
スネイデルがメッチャ良かった。

それにしても、伊・仏が勝てず、ルーマニアも
いいとなるとどうなっていくのかとドキドキの
C組ですね。

投稿: Katchin | 2008年6月10日 (火) 09時29分

Katchinさん、ありがとうございます!!
スネイデル、よかったですよね!
この組は最後まで混沌としそうです。気が抜けない~。


ところでひとつ疑問があるんですけど、ファン・ニステルローイの1点目は巷ではオフサイドじゃないかって言われているみたいなのです。

でもあの直前のプレーでゴール前で接触したイタリアの選手がサイドネットの横辺りにいたんです。

画面では見えにくいかもしれませんが、ゴールラインの向こうに転がっていたあの人はカウントされないんでしょうか??
彼がいたからオンサイドだと思ったのですが、オフサイドルールにそんなに詳しくないので・・・


Katchinさんはもうすぐご出発ですね?
ユーロを満喫してください♪

投稿: さら | 2008年6月10日 (火) 19時08分

オフサイドは、前は”ゴールラインと攻撃側選手との間に守備側選手が
2人以上居なければならない”だったのですが、
今は”攻撃側選手がボール及び後方から2人目の守備側選手より
ゴールラインに近い”となっているので、って解りにくいですが、
前の書き方はフィールド内に居る守備側選手が2人、だったのですが、
今のは守備側選手が必ずしもフィールド内にとは言ってないのですね。
で、あの場合パヌッチは味方GKと接触してフィールド外に
居たのですが、プレー出来る状態であったか否かは解りませんが、
DFの一人としてカウントされたのでしょう。
だからニステルの前には、GKと(フィールド外だけど)DFが
居たことになるのでオフサイドじゃない、と。
多分ね。

B組1位-A組2位 と D組1位-C組2位
を観て来ます。楽しみです♪

投稿: Katchin | 2008年6月11日 (水) 12時20分

オフサイドの解説ありがとうございます。そういうルールなのですね。
審判は(何事においてもですが)瞬時の判断が大変ですね。

どちらもウィーンですね。一度行ってみたいと思っている街です。
どの国が勝ち上がってくるのか楽しみですね。よい試合が観られますように!

投稿: さら | 2008年6月11日 (水) 20時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108104/41488401

この記事へのトラックバック一覧です: オランダvsイタリア:

« ポルトガルvs トルコ | トップページ | スペインvsロシア »