« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

ひなたさんへ

ひどい方向音痴のわたしは出発前に訪れる予定の場所は全て地図をプリントアウトして持って出かけた。
だからひなたさんへも地下鉄を出て迷うことなくすぐに到着。
とても古い建物を使われているそうで、年月を感じる木のお店はちょっぴり懐かしい匂いがした。ひなたのまきさんは、想像どおりの素敵な方。
ここで待ち合わせをしていた友だちはすでに来てくれていた。(遅れてごめんねweep
もう一人の友だちは今日来れないということで昨日来てくれていた。(ありがとうheart01
ベアは全てお家が決まっていてビックリ。見に来てくださった皆様、お買い上げくださった皆様、どうもありがとうございました!!
駅をさ迷って1時間もロスしなければこの界隈もゆっくり散策したかったな。それは次回の楽しみにとっておこうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅と雨

旅に出ると必ず1度は雨に遭う。でも1回だけなのでこれを雨女と呼ぶのかどうか?
美術館に行くときに傘を借りたのでもうこの後は大丈夫という根拠のない自信(いや、今までの統計から行くと自分としては充分に根拠のあるもの)があった。
大阪に戻り、まずお友だちのお友だちが始めたリフレクソロジーとアクセサリーのお店「Lapis」へ、そこからRitti Bearさんは徒歩数分のところなので梅田駅から歩いて行こうかなと思っていた。
地下鉄駅とJR駅辺りでさんざん迷った挙げ句、ようやく東梅田駅付近まで出て来れて、いざ歩いて行こうとした瞬間どしゃぶりになった。建物の中から様子を伺ったが止みそうにない。売店を探して傘を買う。
荷物になるしもったいないので極力買いたくはなかったのだがこの雨では仕方がない。お店へも1駅だけど地下鉄で行くことにした。
中崎町の駅から階段を上り地上に出ると、なんてこと!あんなにザアザアと降っていた雨はピタリと止んでいた。
リフレクソロジーはとっても落ち着ける空間の中で、まだお昼過ぎだったけどすでに6時間以上も歩きと移動で足が棒になっていたわたしは束の間の休息。リフレッシュして少し時間に遅れたけれどRitti Bearさんに納品、そしてひなたさんへ向かった。

結局、傘は余計な荷物になった。自分を信じておけばよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時間を間違えた

22日の夜フェリーに乗り翌朝6時半頃、大阪の港に着いた。
大阪市内もあちこち移動するのでニュートラムに乗る前に地下鉄と共通の1日乗車券を買う。
まずは西宮、大谷記念美術館へ。今日から始まるボローニャ国際絵本原画展を観に行くのだ。
9時開館だと思い込んでいたわたしは8時ちょっと過ぎに梅田から各駅停車の電車でのんびりと香櫨園へ向かう。9時数分前に下車し、丁度いい時間だなと歩き出すと、そこここに原画展のポスター。
「午前10時開館」
・・・なぬ!?

080825_01 美術館近くの喫茶店で前売りを買うと「10時からなのに・・・まだずいぶん早いよ」と言われた。あ〜、あと1時間もあるじゃん。
お茶でも飲んで待ってたら?と言われるままテーブルにつき、ミルクティーをいただきながらえほんの構想を練る。
ふと窓の外に目をやると白く霞んでいた。雨だ。傘を持っていないのに。
10時が近付いても止む気配がない。見かねた店のおばちゃんが傘を貸してくれた。

080825_02 原画展は、どれも素晴らしく丁寧に描かれたものが多い。でも子どものための絵というより大人が楽しむ絵って感じがした。
特別展示のアイナール・トゥルコウスキィさんの鉛筆画は、どんなに間近から見ても鉛筆だとは思えない、おそろしいほどの精密さ。
絵本は印刷されて本になったものが完成品だけど、原画の持つパワーや魅力も捨て難い。こうやって原画を見ることができるのはありがたいことだ。

美術館を出ると空はどんより曇っていたが雨はすっかり上がっていた。
喫茶店で傘を返し、再び香櫨園駅へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘れてた

080824 最近、旅に出ないので今回の大阪には(たびくま用に)エルマーを連れて行こうと思っていたのに、おいてっちゃった。

さて、この子は今回Ritti Bearさんに連れて行った新作。

名前は「ムジカ」。音符のペンダントを付けています。

身長14cm。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めまい(@_@)

随分前、職場で「めまいがする」と言ったら営業のおじさんたちに笑われた。この気持ち悪さやどうしようもなさは経験のある人じゃないと分からないんだろうなと思ったものだった。

一昨日の夜からめまいがする。昨日と今日、病院で薬をもらって今はわりとよくなった。

めまいは学生時代からの持病のようなもので疲れがたまると起きるみたい。グルグル回るめまいは年に1回有るか無いかくらい。

たぶん、本当に体を壊す前の強制終了、警告なんだろうなと思っているので甘んじて受け入れる。

あさっては大阪に行っている予定。

睡眠時間をたっぷりとって、行くよー!!

あ、そうだ。ひとつお知らせが。

松山のcoudreさんに作品を置かせていただけることになったので松山の皆様、松山にお越しの皆様、よろしくおねがいしまーす!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

休みはひたすら

080818_1 切って切って切って折って掘って押して押して貼る。

レターセットとポチ袋を作った。

4日間一日中作業してもほんの数セットずつしか出来ないのが辛いところ。

消しゴムスタンプを押して出来上がった絵を見てキュンとする。自分で作ったものなのにアホやな、と思う。

080818_2_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カフェで

080816 わたしが通っていた高校の美術は彫塑、デザイン、日本画、油絵、鉛筆デッサン、木炭デッサンとそれぞれ先生がいた。

先生方は「先生」であると同時に「アーティスト」でもあったが、その作品を拝見することはほとんどなかった。

高校を卒業して数年後、夕方のニュースで木炭デッサンの先生が紹介されていた。アメリカだったかヨーロッパだったか、路上でコーラの缶を並べるインスタレーションをしている姿だった。

「○○先生って、こういう活動をしていたんだ~!」と初めて知った。

木炭デッサンといえば高校生活3年間で二度、教室内で破壊してしまったなぁ。故意ではないのだけど、絵を離れて見たくてバックしていたら後ろにあった石膏像を倒して破損させたり、何のためにあるのか結局知らないままだった壁にたくさん突き出た直方体の木(イーゼル掛けだったのかなぁ??)に足を掛けて窓の外を見ようとしてボキッと折ってしまったり。

先生は「わざとじゃないんだよね」と許してくれたけど悲しそうな顔が記憶に残っている。

さて、昨日は湯布院でカフェ&ギャラリーのお店番。いい具合に一組ずつのお客さんだったので、さほどてんぱらずに済んだ。

そんな中、中年の男性二人組。一人は数ヶ月前にsowでお会いして、写真を見せていただいた方に似ているなぁ(人の顔を覚えるのが非常に苦手なのだ)と思っていた。

夕方店を閉めてブルーバレンへ。ギャラリーの方に先ほどの二人組。

一人はやはり以前お会いした方だった。もう一人は

「○○さんと言ってコーラの缶を並べる・・・」と聞いて気がついた。

そうなのだ、高校時代の木炭デッサンの先生だった。

十数年前のあの日、あのニュースを見ていなかったら名前だけでは分からなかったかもしれない。(でもそう聞いてもう一度拝見したら確かに先生のお顔でした(^^;;)

先生が生徒を覚えていないのはありだけど、生徒が先生に気がつかなかったってどうだろうね。

それにしてもこういう偶然ってあるんだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どっちかっていうと

日本の方がましだったんじゃないかなぁ、昨日の試合。

アメリカ戦の時もちょっと感じたんだけど、オランダ、中盤を組み立てる選手がいないんだろうか。。。

観てないナイジェリア戦は素晴らしい試合だったと言っていたので、どう違うのか観てみたかったな。

アルゼンチン戦、放送されるかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

危なかったなぁ

オリンピック、始まったね。
W杯や欧州選手権ほど燃えはしないものの、とりあえず若手も見ておくか(偉そう)ということでアメリカvsオランダ。もちろんフットボールの話。

あ、そういえば日本vsアメリカの時、オランダとナイジェリアの選手が脇で見ていたね。W杯などではまずない光景なので新鮮というか不思議だった。

前半40分くらいまではオランダペース。フル代表に比べると物足りないものの、まぁよかった。バベルもヘディングの後よくボールから目を放さずにきっちり決めた。
アメリカの驚異はアドゥくらいかなと思ってちょっと安心して観ていたのだけど・・・前半40分頃から急にアメリカに主導権を持っていかれちゃった。
後半もオランダはパスカットはされるしボールコントロールはできないしでハラハラ。DFが虚弱な分、GKはいい選手だな。でもいくらGKが良くてもあれは防げないわなというアメリカの2点。
オランダはこのままではヤバいと思ったのか、負傷で出ないはずのマカーイまで出てきちゃったよ。そして劇的なロスタイムでのFK同点弾。
次の試合、ナイジェリアとアメリカがどんな結果でも大量得点すればオランダは勝ち抜けかな。
日本か・・・。また非国民と呼ばれるんかいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポルチコcafe open!

080811 SAVAKO UFO PROJECT OFFICIAL SHOP vol.4

9日から8月31日まで、湯布院の「trico cafe+gallery」がポルチコカフェになっています。

先週の土曜日はポルチコのコースターを納品に行ってきました。これらグッズの売り上げはUFO制作費の一部になります。

「え~!?」ってところにポルチコが隠れています。湯布院へお越しの際はお散歩がてら、ぜひお立ち寄りください。15日は店番をするのでその日以外に・・・(笑)

特別メニューで見た目も楽しい「パジャマジャドリンク」もありますよん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯のバッテリー

昨日、仕事で買出しに出かけた。胸ポケットに携帯電話を入れていたのだけど、会社に戻った時に落としてしまった。その弾みにバッテリーの蓋が外れたのだが、これを戻そうとしても何故かパチンと閉まらない。

色々確認したが、どうもバッテリーがぷっくりと膨らんでいるような気がした。

いつも面倒くさがりで後回しな性格なのだけど、韓国かどこかで携帯が爆発して死亡・・・という記事を以前読んだ記憶が蘇り、怖くなって帰りに携帯ショップへ直行。

やはりバッテリーが膨張していたらしい。無償交換してくれた。

最近充電時にランプが点灯したあと点滅になっていたり、もちが異常に悪かったりしたのはこれが原因だったのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

始まっています

「ひなた雑貨市」、ここでちゃんと告知していなかった気がするのでお知らせです。

雑貨と喫茶とギャラリーとひなた」さんの雑貨市に参加しています。

総勢二十数名、いろんなジャンルの作品が集まっているようです。

お近くを訪れた際にはぜひお立ち寄りください!

わたしも終盤になってしまうけど伺う予定にしています♪

------------------------------

ひなた雑貨市

2008年8月1日(木)~8月24(日)

休日:水曜日・木曜日・11日~14日

------------------------------

雑貨と喫茶とギャラリーとひなた

大阪市中央区谷町6丁目6-10

13:00~20:00

地下鉄谷町線・長堀鶴見緑地線

「谷町6丁目」②④出口より1分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何もかも

『ペネロピ』を観に行った(何もかもめっちゃよかったー!)帰り、いつもイラストボードと絵の具を購入している画材屋さんがセールだったので寄った。

先日、他の画材やフレームを購入している店がセールだったのでポストカード用の紙を買ったら2割ほど値上がりしていて驚いた。

今日はイラストボードの値上がりに愕然。(たぶん絵の具も?)

いつも1割引で購入できるので、2割引になっても以前の価格より高いじゃん。

もう、何から何まで高騰しているのね(涙)。給料は上がらないのに。作品代に反映させるのも難しいしなぁ。

この物価の上昇はいつまで続くのか・・・ってか、今後値下がりすることはあるのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »