« 忘れてた | トップページ | 旅と雨 »

時間を間違えた

22日の夜フェリーに乗り翌朝6時半頃、大阪の港に着いた。
大阪市内もあちこち移動するのでニュートラムに乗る前に地下鉄と共通の1日乗車券を買う。
まずは西宮、大谷記念美術館へ。今日から始まるボローニャ国際絵本原画展を観に行くのだ。
9時開館だと思い込んでいたわたしは8時ちょっと過ぎに梅田から各駅停車の電車でのんびりと香櫨園へ向かう。9時数分前に下車し、丁度いい時間だなと歩き出すと、そこここに原画展のポスター。
「午前10時開館」
・・・なぬ!?

080825_01 美術館近くの喫茶店で前売りを買うと「10時からなのに・・・まだずいぶん早いよ」と言われた。あ〜、あと1時間もあるじゃん。
お茶でも飲んで待ってたら?と言われるままテーブルにつき、ミルクティーをいただきながらえほんの構想を練る。
ふと窓の外に目をやると白く霞んでいた。雨だ。傘を持っていないのに。
10時が近付いても止む気配がない。見かねた店のおばちゃんが傘を貸してくれた。

080825_02 原画展は、どれも素晴らしく丁寧に描かれたものが多い。でも子どものための絵というより大人が楽しむ絵って感じがした。
特別展示のアイナール・トゥルコウスキィさんの鉛筆画は、どんなに間近から見ても鉛筆だとは思えない、おそろしいほどの精密さ。
絵本は印刷されて本になったものが完成品だけど、原画の持つパワーや魅力も捨て難い。こうやって原画を見ることができるのはありがたいことだ。

美術館を出ると空はどんより曇っていたが雨はすっかり上がっていた。
喫茶店で傘を返し、再び香櫨園駅へ。

|

« 忘れてた | トップページ | 旅と雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時間を間違えた:

« 忘れてた | トップページ | 旅と雨 »