« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

或る夜の出来事

それは昨日のことだった。

部屋で普通に歩いていたのに、よくやってしまうことだけど自分の右足のかかとにもう片方のつま先をぶつけた。

激痛が走る。

見ると親指のつめが半分のところで折れて血が見えた。爪の上半分が剥がれたのだ。よくぶっつけはするけどこれは初めて。

「なかったことに」とあわてて元に戻して両手で押さえたけど、タイム風呂敷も持っていないし現実世界では覆水盆に返らず。まぁ、やっちゃったもんは仕方ない。

足の先をちょっと怪我しただけなのに、顔や手足から血の気が引いてしびれるものなんだなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

どっちが女の子かわかるぅ?

080927

従妹から結婚式のウェルカムベア制作を依頼されました。

ドレスはお相手のお母様が作られるとの事ですのでわたしはベア本体のみ。

ドレスを作りやすいように、いつもより足、胴を長めに、頭を小さくしました。

どんなお洋服を着せてもらえるのでしょう。

当日のお楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

描いてます

絵。

その他のあらゆることが面倒になる。

勤めているので仕事には行く。夜は描いていないのでベアも作れるのだけどそういう気分にならないし。

ベティスの試合、ダービーと対バルサ戦を観た。

中盤から前線、面白そうな選手が増えたのになかなか点が取れない。

1点とれたらなぁ、1点とれたらなぁ、当たり前だけど1点取れたらどうにかなりそうなのに。

と、思っていたらバルサとの試合、前半に2点先取されていたのを後半に敵地で追いついた。

結局追加されて負けたけど、たぶんベティスにとって何かが変わった、はず。

山籠もりしたら絵のことだけを考えていられるかな。

飢え死ぬだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日に引き続き・・・

今日はcoudreさんのイベントに出している絵です。

すっごく小さいです。

080920_1ポーチュラカの花の中

100×65mmくらいかな。

080920_2 タンポポさんこんにちは

45mmくらい。

どちらもアクリルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベア4体

只今開催中のcoudreさんのイベントに出展中の子たち。

ちょっと忙しくてサイトの更新がなかなか出来そうにないのでこちらで紹介しておきます。

080919_1 サヴィ

12cm

色んな布地でポップなサロペットを着せてみました。

080919_2ランディ

12cm

スモッグ風のお洋服を着ています。

080919_3 レッテ

12cm

ピンクのお花が可愛いでしょ。フェルトで作りました。

080919_4 リヨン

12cm

こちらは白いお花です。

花と動物がテーマだったので、ベアの色自体もカラフルにしてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

coudreさんの7周年イベント

「お花と動物たち展」が今日から始まります。

お花や動物モチーフの作品が並びます。

どちらも好きなモチーフなので小さな絵とベアをほんの少しですが出品しています。

9月30日までです。ぜひお越しくださ~い わたしも行きたいのだけど、今月は無理かなぁ・・・。

080913

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今更だけど

大阪へ行った時の写真。

といってもよいお天気ではなかったので船上からの写真ばかりなのだー。

折角HOLGAも持って行ったのにね。

080910_a1 080910_a2 080910_a3 080910_a4

上がデジカメ写真、下がHOLGA135。

080910_b1 080910_b2 080910_b3 080910_b4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不運な日について

20歳前後の頃、何もないところで転んだり親指と人差し指を瞬間接着剤でくっつけたり、痴漢に遭ったり、なんだか今日はついてないことが多かったなぁって思う日は後でカレンダーを見ると決まって「赤口」という日だった。

ある時なぞ、「あーやっぱりしゃっこうだった」とカレンダーに向かって呟いたら、それを聞いていた父から「バカっ!それはしゃっくと読むんじゃ!!そんな読み方では辞書に載ってない!!!」と激怒された。そのくらいのことでそんなに怒らなくてもと思いつつ、やっぱり今日は赤口だから・・・と妙に納得したものだった。

そして赤口であるなしにかかわらず、誕生日もまた不運な出来事が重なる。何かいいことがあるかもと期待しちゃうからか、余計に惨めな気持ちになるってもんだ。

だけど大きな事故も病気もなく、真っ当に生きて毎年誕生日を迎えられるというのはそれだけで素晴らしいことなんだ、とも思う。(これは新年を迎えるときにもいつも思うこと)

さて、昨日は大分市のアートプラザでの1日限りのイベント「アートマーケット」に行って来た。知り合いの作家さんもたくさん出展していたのであちこちでおしゃべりしながら見て回った。皆から「出してないの?」って聞かれたけど、いつ募集しているか知らないんだよね

前回は2フロア使っていたけど今回は1フロアのみ。でも今回はライブもあった。実はそれが目的のひとつ。

Baobabのライブ。すっごくいいんだよー聞いてみてー!!って言われていたけど今まで機会がなく今回、初Baobabなのだー♪

アイリッシュをベースにした感じでめっちゃ好みだった!

森や広々とした草原や青い空が心に浮かび、ほわーんとしているけど伸びやかで心地よく、やっぱり打楽器で泣けてくる。

0809084番目の曲が特に好きだったので聞くと「till」だったかな・・・昔からある曲だと言っていたので彼らが作った曲じゃなかったみたい。もろアイリッシュ音楽かも。。。

平穏でちょっぴり心が躍る1日。

いい誕生日だった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

iroあかりとポストカードアート展

昨日は福岡方面へお出かけ。

まず、直方の「iroあかり」へ。

ろうそく作家matsu.fさんがお家の一部をお店にしているのだ。

まぁ!こんな所に!?という普通の住宅街の中にあり、長閑で落ち着いた雰囲気の場所。

現在11人の作家さんの作品を扱っているそうで、どれも個性的で一つひとつ見ていくのが楽しい。その中にわたしの作品も置いていただいていることが有難く、とてもうれしい。

この日はびっくりするくらい歓待していただきとても楽しい1日だったけど、それはここには書かずわたしの心の中にとっておこう

matsu.fさんはカラーアナリストでもあり、お店ではパーソナルカラー診断も受けられる。ワタクシ、自己診断で秋の色だと思い込んでいたのだけど、全く違った。これからは洋服を選ぶときの目線が変わるわー。

あまりにも居心地がよくついつい長居してしまって博多に着いたのは夕方遅くになった。クオカにも行こうかなと思っていたけどなんだか面倒になってとりあえずインキューブへ。

3日から始まっているポストカードアート展に出させていただいているのだ。展示・販売場所に着いてまず思ったこと。

「えぇ!?生まれ年も公開されるんだー!ほとんど20代やん、しくじったー」

ま、いいんだけどね。

感想ノートをポストカードの横に置かせてもらった。でもこういう売り場で何十人もの作品が並ぶ中、わたしの感想ノートに何か書こうというリアクションを起こす人がそうそういるわけがないと思うんだけど。見つけたら一言お願いしまーす。

福岡市内へお越しの際はソラリアステージ4Fインキューブ、ポストカード売り場へGO!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

衣装替え

080905 クリンクにベストを着せました。

合わせる生地を見つけるのに苦労しましたが、ちょっと新鮮な感じ?クルクルしたレースが可愛いのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10年周期?

昨日の朝、歯を磨きながらふと思った。
オランダ代表って10年ごとに良くない?
'88年、欧州選手権優勝。今でも語り継がれるマルコのダイレクトボレーシュート。(リアルタイムでは観ていないのだけど)
'98年、フランスW杯ベスト4。NHKでは無視されていたけど批評家の間ではこの大会一番美しいチームに上げられていた。わたしにとっても一番ワクワクして観た大会だった。
'08年トーナメント第1戦敗退。結果を見ると大したことはないけどグループリーグでの輝きは異常だった。花火の様に一瞬だったけど、たぶん誰もが驚いた特大の花火だった。

もっと遡ると'78年にはW杯で決勝戦まで進んでいるし、こうして見ると最後に8が付く年がオランダ代表にとって当たり年!?
ということは次は'18年のW杯か。遠いなぁ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ゼロ発進

リーガエスパニョラ 08-09シーズンが開幕した。

第1節、ベティスの試合は放送されないのでロッベンのいるマドリの試合を観る。

いつも、夏休み中の移籍情報は収集しないので始まってしばらくは選手の入れ替わりに驚く。

今回はラフィ。そういえばそういう話を聞いたような記憶が薄っすらとあるのだけれど、マドリに移籍したのねぇ!これでマドリのオランダ人5人目!?

アヤックスのちびっ子二人はマドリで再会かぁ・・・。で、その片割れスネイデルの姿がない!?なんと怪我で3ヶ月の離脱だって!W杯予選も出られないのか。早くよくなりますように。

それにしても、どうしても勝てない試合ってあるんだね。わたしの地元のJリーグのチームも何故か勝てない相手がいるのだけど、リーグ2連覇のチームでもそういうジンクスを破れないんだぁ。

マドリもバルサも揃って黒星スタート。そしてベティスも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お茶の時間

ART HOUSEさんでもボローニャ関連の作家さんたちの展覧会があったので友だちに付き合ってもらう。
1Fでは先程観てきた原画展でも入選していたオバタクミさんの個展。美術館で見た時もいいなーって思ったけどやっぱり雰囲気があっていいなぁ。
「森の絵本とボローニャの森」展は2F。今井杏ちゃんの作品も展示していた。がんばってるなぁ。

歩き回って最後は一度行ってみたかった「TEA HOUSE MUSICA」へ。場所が分かりにくいと聞いていたけど本当!すぐ近くまで来ているはずなのに!?見つからないんじゃないかと不安になった。
080901 普通のビルの3F。でも店内はなんかちょっとワクワクする、造りも不思議な異次元空間だった。分かりにくい場所な上、中途半端な時間にも関わらず店内はお客さんでいっぱい。雑然としているようで不思議と落ち着く。
メニューはすっごく大きくて長くて、聞いたことのない名前の紅茶もたくさん。ケーキセットの紅茶は決まっていて選べなかったんだけどね。
大阪に来たらまた訪れたいな。次はクリームティかアフタヌーンティがいいな。
友だちからいろんな話を聞けて、わたしも色々がんばろっと思った。
そしていつもの様にギリギリバタバタで港へ向かい船に乗り込むのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »