« ビスコッティ | トップページ | 早いなぁ »

惜しい悔しい

ベティス、ホームにバルセロナを迎えての一戦。

前半立ち上がりから両者チャンスを生み出す速い展開。ベティスは2点ともいい位置に選手がいたね。しかし計算外で2枚替えないといけなかったことが痛手だった。

後半は苦しかった。50分は完璧!と思ったらオフサイド、72分は浮かせたらよかったのにと思ったGKとオリベイラの一騎打ち。そんな惜しい場面もあったけど、結局追加点を決められてドロー。

でも昨年よりは面白い試合をするようになった、気がする。

|

« ビスコッティ | トップページ | 早いなぁ »

コメント

惜しかったですね〜〜〜。オリベイラが帰ってきて、ベティスはずいぶん変わったような気がします。最近、愛読しているfootballistaって週刊誌でもベティスの取り上げ率が高いです。強豪と当たってばかりですからね(笑)。マドリーにはボコボコにされたようですが、ようやくフンテラールが本調子? これはこれで、ベティコにしてオランダファンの人間には複雑なところですね。

投稿: あつし | 2009年2月23日 (月) 14時43分

マドリ戦観ましたぁぁぁcoldsweats02
笑っちゃうくらいやられてましたね。なんだかベティスの選手とマドリの選手に流れている時間が1.5倍くらい違うように見えました(笑)
でもあんな状態でも点を入れられるオリベイラがいてくれてすこーしだけ楽天的になれました。ほんの少しだけど。
最近、雑誌をほとんど読まないのですが、そんな週刊誌があるのですね。今度本屋に行ったら探してみます。

投稿: さら | 2009年2月24日 (火) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108104/44078029

この記事へのトラックバック一覧です: 惜しい悔しい:

« ビスコッティ | トップページ | 早いなぁ »