« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

湯布院ギャラリーめぐり

・・・といってもいつもと同じコースなのだけど。

gallery sowでは新井真之 個展「utsuwa ten 2」とタナカサトル 個展「My Wood」が

ブルーバレンではMYU↑ 個展「Time Travel」が開催中。

ブルーバレンは30日まで、sowは10月4日まで。

MYU↑さんの作品はタイトルが散文詩のよう。ありきたりじゃないけど「あ」って思う言葉を見つけたり、愛と強さを感じた。わたしの絵みたいに回りくどく気持ちを内側に織り込んでいるのではなくバーンと表に出しているのが清々しい。

タナカサトルくんは、前回(昨年)は部屋から"ララ”が溢れていたインスタレーションだったけど、今回は壁にたくさんのそして様々な種類の木でできたペンダントが並んでいた。同じ木でも形や加工・塗装が違うといろんな表情をみせるんだなぁ。
木製のトランクと角のまあるいイスとめっちゃ小さいイスがよかったな。(これらはペンダントトップではありません)

新井くんは本人(が本当はどのような人かは分からないけど)そのままな感じの焼き物がよい雰囲気を作り出していた。
ミニチュアみたいな作品がたくさん並んでいるコーナーが、なんか好き。

最終日の4日にはクロージングパーティがあるってDMに書いていたけど詳細がわからず、BLUE BALLENのサイトを見たらbaobabのライブがあることが判明。
やっぱりbaobabが来るんだー。う〜見に行きたい。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

次回タワーナイト 〜愛と未来と爆弾ナイト〜

コバルト爆弾αΩ × 愛☆まどんな × 遠藤一郎 × タワーナイト16 〜愛と未来と爆弾ナイト〜

日時:9月22日(火・祝) 19:30開場 20:00開演  
会場:別府タワー3F Oitaweb.TVタワーホール
料金:2,000円

美少女へのねじれた愛を発信するアーティスト”愛☆まどんな”
バイナルジャンキーに黙殺されるPCDJ/VJユニット”コバルト爆弾αΩ”
「未来へ」というスローガンを掲げる未来美術家”遠藤一郎”が仕掛ける
現代美術、テクノ、レイヴカルチャー、
サブカル、ヲタク、ゼロ年代左翼の交差点。
2007年秋葉原駅前で繰り広げられた
伝説のライブペインティング再び別府で蘇る!
愛と未来と爆弾ナイト!乞うご期待!

・・・ということで今回は土曜日ではなく連休中の火曜日に開催。
前回、コンヨク期間中にあったタワーナイトでの〜湯あたりナイト〜には参加してないし、わたしにとっては未知の領域なんだけど、恐いもの見たさ(?)ある種の興味(?)とにかくせっかく参加するからには楽しみたい。
こういうサブカルが好きな方もそうでない方も遊びにきてみませんか?熱い夜をすごしましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国際親善試合 オランダVS日本

日本は前半に得点しておくべきだったね。

オランイェ、中盤と前線はおなじみの選手でロッベンもスネイデルもスタメンで、久しぶりに見られてめっちゃうれしい。しかし、二人ともいまいち思うようにはプレーさせてっもらえてなかったみたい。

それでもスネイデルは素敵なゴールを決めたんだけどね。ロッベンは後半からいなくなっちゃった。代わって入ったエリア、この人初めて見る気がするのだけどなにげによかった。2点アシストだったもんね。いいところにボール出してたよね。

3点目は日本の選手がうじゃうじゃいる中、効率のよい綺麗なゴールだった。

今のオランダはもしかしたらコンパクトだけどとてもまとまっているのかもしれない。

あのオランダが無失点を続けているっていうのが、すごいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

リーガ・エスパニョラ開幕

いつものことだけど、始まってから移籍を知るワタクシ。巷ではC.ロナウドばかりスポットが当たっていたのでロッベンもスネイデルもマドリを去っていたことを今日まで知らなかった・・・。

ロッベンはブンデリス・リーガ、スネイデル(とフンテラール)はセリエ.Aに。

ありゃー、もう見られなくなっちゃうのね。わたしのロッベンもわたしのスネイデルもそして2部落ちしたわたしの(←しつこい?)ベティスも・・・。

これから1年、何を楽しみにリーガを見ればいいのか。いえいえ、これは純粋にフットボルを楽しめってことなのだろう。

とりあえず、オランダ代表の日本戦(放送されるよね?)を楽しみにしていますっっ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイトの更新

溜まりに溜まっていたベアのデータをようやくLECHEvLECHEにUPしました。

一気に20体以上増えています。

お暇な時にごらんください♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »