« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

再セットアップと引っ越しのお知らせ

今使っているPC、購入6年目くらいかな。
だんだんと立ち上がりが遅くなり、使っている途中に砂時計マークになってアクセスランプが点滅、カリカリ動いている音がしばらく続き作業中断。それが日々ひどくなり今では立ち上がりに小一時間、使えるようになってもすぐに中断で10分で済むはずの作業が2〜3時間続くという毎日(最近はそんなこんなで毎日使う気力も失せていた)を送っていた。

そろそろハードディスクが駄目になり買い換えの時期なのかしらとも思ったが、時間にややゆとりのある今、とりあえずダメ元で再セットアップをしてみることに。

かなり改善した!!アンチウィルスソフトを入れたらやっぱりちょっと重くなるけどそれまでと比べたら雲泥の差!こんなことならもっと早くにやっとくんだった〜。今までのロスタイムったらかなりの時間だと思うよ。
初期に戻ったわけだから、セキュリティソフトのアップデートとか、各種ソフトの再インストールとかかなり時間がかかりそうだけど、ボタンを押して数分で使えるんだから2〜3日の我慢なんてたいしたことない。

快適になったところで、サイトの書き換えをちょこちょこっとしなければならない。
実はわたくし、ただいまプロバイダ3社に入っておりまして、ほとんど使っていない1つを先日解約した。
一番最初に入ったプロバイダで、自作CGIが使えるということでずっと残していたのだけど掲示板は止めたしアクセス解析もメールフォームも外部サービスを使っているのでもう必要ないなと思い、今月末で契約が切れる。
ところが、大事なことを忘れていた。ここのサーバーに『LECHEvLECHE』を置いてるんだった!!!!!

ということで『LECHEvLECHE』は『ECCENTRIC BLUE』内に引っ越します。
新しいURL は以下の通りです。

http://www.ctb.ne.jp/~sara/bear/

万が一ブックマークやお気に入りに登録してくださっている方がいらっしゃいましたら変更をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山猫軒でお待ちしてます

山猫軒でお待ちしてます
母手作りの、栗の渋皮煮入りの栗大福です!
紫芋あんとのコンビネーションが絶妙ですよ〜。
ぜひ遊びに来てくださいね♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日からです!

「山猫軒でかくれんぼ」

今日から始まりました。

金曜日と日曜日には山猫軒さんにいると思います。
その2日間は恒例となりつつある母の大福が登場しそうです。

日曜日はお天気もよくなりそうなのでぜひ遊びにきてくださいね〜。

27日までです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再会

15日の日曜日に、ちょうどsowの2つの個展のオープニングパーティでアーティストトークがあるというので夕方から湯布院へ。

深堀さんと出会ったのは約1年前、彼女が初めてsowで個展をしたときたっだ。
一緒にごはんを食べた時にビスコッティの話になり、美味しいビスコッティのレシピを教えてくれる約束をして別れた。その場のノリに終らず、誠実に、後日お手紙と一緒に手描きのイラスト入りの封筒でレシピが送られてきたときはあったかい気持ちでいっぱいになった。

そして今回、2度目のsowでの個展「絵 空 事」。会場に深堀さんの姿が。わたしのこと、覚えていてくれた。
細やかな気遣いの出来る繊細さ、は作品にも表れていて仕事がとても細かいのだけれど、同時に大胆さや思考の自由奔放さもあり、それらが合わさったものが彼女独特の個性になっているのだろう。

そういえば今日の夕方のニュースで、沖縄の6歳の女の子の個展のことが取り上げられていた。陶芸の作品展で、大きな取っ手のついたカップを見たとき、深堀さんのと同じ!!って思った。
こどもと一緒にするなんて失礼な、って思わないでね。好意的にそう思ったのだから。
子どもの感覚、なにものにも縛られない自由な発想は長く生きているうちに常識を知ることによってつまんないものに矯正されていく。「こどもみたいに」ではなく「こどもと同じに」はやろうと思ってできるものではない。感覚は考えるものではないのだがらそれを持っているのは素敵なことだと思う。

隣の部屋では三代くんの個展「decoration」

ギャル仕様の○○。これはお部屋に入るまで秘密にしておいたほうがいいのかしら。

こういうもの自体はアメリカなんかで好きな球団仕様のそれ、とかあるので目新しいものではないけど、作家の気持ちが落とし込まれたものとしてみればそれ自体がどうのって考えなくていいのかな。

わたし的には蓋をびっしりデコっているのを見たかったなぁ。

ブルーバレンではコーダ・ヨーコさんの個展「バスタブ宇宙船」。

コーダさんがいたらいいなって思ってたらいらっしゃいました。

今回フレームが古い木で出来ているのをコーダさんのブログで見て、彼女の綺麗な色の絵に合うのかなぁって気になっていたのだけど、わたしなぞが気にする必要はなかった(当然だけど)。ちゃんとフレームのことを考えて画材(絵の具)も選んでるんだって。

毎回コーダさんの絵だけど、毎回違うアイディアですごいなぁって思う。天井のふわふわ雲の感じもすっごく好き

コーダさんはおない年だけど、自身も作家でありながら若い作家さんのお世話もしていて、尊敬する人の一人なのです。

いろんな人と出会ったsowが来月でなくなるのは、やっぱり寂しいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

搬入

今日は山猫軒さんに17日から始まる個展の搬入に行ってきた。

今回、絵は新作はないけど、初めて手描きTシャツを作ったよ。

ちょっとだけ体験型の作品展、どうぞお楽しみに。

あ、17日の午前中は完璧ではないのでできれば17日の午後以降にお越しくだされ~。

091114

| | コメント (2) | トラックバック (0)

うすき竹宵

7日(土曜日)、臼杵へ。

通りのシンプルな竹明かりの情緒も、各所で趣向を凝らした竹ぼんぼりの明かりもどれもとても綺麗だった。

0901110_1_2

0901110_2

初めての竹宵。

初めてのごまだしうどん。

美味しいふぐ雑炊。

臼杵の人たちの熱気。

暖かい11月の夜だった。

0901110_3

0901110_4

| | コメント (4) | トラックバック (0)

荒井良二絵本原画展

6日(金曜日)、お誘いを受けて国見町へ。

0901109_1 途中、杵築のカフェ「笑食(わらべ)」でお昼ごはん。

チキン南蛮丼。
どんぶりを想像していたら深皿にかなりのボリュームでどーんと(あ、別に洒落じゃないよ)やってきた。
普段お昼に食べる1.5倍くらいのごはんにタルタルソースがたっぷりかかったチキン南蛮。 おいしかった~。
がっつり食べたい人にはちょうどいいかも。

奥に見えるのはチキン南蛮バーガー。これも厚さが15cmくらい?このままかぶりつくのは困難なのでナイフとフォークでいただきます。

13時から荒井先生が皿に絵付けするのを見学できる・・・ということで満腹になって目的地「工房ラパロマ」へ。もう14時を過ぎていたけどのんびりまったりムードで3枚目のお皿に取り掛かかろうとしているところだった。

0901109_2 こんな感じで出来上がっていた絵皿。

わたしが到着した時はダンボール箱に筆を差し込んで、箱を手で持ちそれを目隠しに皿に向かう、という奇妙な光景だった。

4枚目は筆を吊るして描いたり、見学している人と会話しながらのゆるーい空気が面白かった。

しばらく続きそうだったので途中、涛音寮へ原画展を観に行く。

涛音寮は荒井さんの絵の雰囲気ではなかったけど、建物もお庭もいい感じ。

0901109_3 再びラパロマにもどって絵本にサインしてもらっちゃった。

荒井先生、京都の絵本教室に通っていた時、主要3人の先生方のお一人だった。白髪は増えていたけどあのころと全然変わらない。

ほかの先生にも会いたいなぁ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ご来場ありがとうございました

31日〜3日まで開催されたCountry Market さんでのイベント『屋根裏部屋のものづくり市』は無事終了しました。

期間中、ご来場くださった皆様(遠方よりお越しの方もいらっしゃったとか)どうもありがとうございました。

わたしも2日以外はちょこちょこ顔を出し、がっつり接客するのは苦手なので展示販売の傍らでベアを縫い縫い過ごしていました。1日目、2日目はお菓子やチャイの販売もあり美味しいものをいただいたり、他の作家さんの作品を見たり購入したりお話したり、なんだか自分もお客さん気分で楽しんでいました。

これからも定期的に開催されるみたいなので、それも今から楽しみです♪

今回お時間が合わなかった方も、次回は(わたしの参加は未定ですが)ぜひ行かれてみてください〜!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »