« 縁 | トップページ | アートフォーラムに参加 »

湯布院ふたつの展覧会

先週の土曜日、お散歩途中でゆふいん駅アートホールへ。

由布院駅の待合室はギャラリーにもなっていて月替わりで様々なジャンルの展覧会が行われている。今月は書家の葛城沙弥ちゃんの展覧会。

書は全くの専門外で何がどういいっていうのは分からないのだけど、沙弥ちゃんの場合は台紙が絵画的だったりフレームがポップで女性らしく(その一見カワイイ感じと書の力強さのギャップが面白かったりするんだけど)、書が分からない人でも作品に入ってゆき易いんじゃないかなーって思う。

12日19時からは誰でも参加できるアートフォーラムが開催される。
ご本人のお話を聞くことができるし、いろいろな人と知り合えるし、堅苦しくない会なので行けたらいいな。


BLUEBALLENのすぐ近くギャラリー受け月では豚星なつみ&水川千春 「水豚-suiton-展」が開催中。

受け月はケーキとチョコレートのお店なのだけど、2階が広いcafeギャラリーになっていて、こちらもだいたい月一つの展覧会が行われている。

水ちゃんのあぶりだし、どうやって描いてるんだろう〜?制作過程を見てみたい。

こちらは24日19時からわくわく別府タワー報告会が行われるらしい。

ということで、湯布院へお越しの際はいろいろギャラリーめぐりを楽しんでね!

|

« 縁 | トップページ | アートフォーラムに参加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湯布院ふたつの展覧会:

« 縁 | トップページ | アートフォーラムに参加 »