« 別府・大分・日出ぐるり | トップページ | ベアでも »

キスと頭痛と集中

1000531_1

先週の土曜日。

1000531_2 

今月2回目の釣り。
今回は佐賀関でキス釣り。

朝の砂浜で、投げてすぐに釣れて盛り上がり、でもすぐに当たりがこなくなっちゃって。
早朝から夕方まで7cmくらいから17cmくらいまで5匹。時間の割にちょっと少なめ。

1000531_3 去年の冬に臼杵港で20cmくらいのキスを釣ったのが初めてだった。
それがわたしの基準になっちゃったものだから今回のは「ちっちゃー!」って思ったけど、これくらいが普通らしい。

釣ったキスはフライにして美味しくいただいた。

こないだの釣りのときは暑さで頭が痛くなったと思っていた。(確かにそれも原因の一つ)
今回は風が冷たく太陽も雲に隠れぎみで過ごしやすい一日だったにも関わらず、お昼前にはもう頭痛。
なぜだろうと考えた。
肩が異常に凝ってるし、釣ってる最中自分がものすごく集中していることに気が付いた。
糸を投げる→竿先に集中→肩が張る(凝る)→後ろ首が痛くなる→頭も痛くなる
こういう図式。
そう言ったら皆から「釣りっていろんなこと忘れてほわーっとするもんじゃないの!?なんでそんなに集中するの!?おかしいんじゃないの!?」って言われた・・・。

中学生の頃、初めて競技カルタの大会に出場した。自分はそんなレベルにいたわけではないのに挑戦してみたくて。
上級者が集中力を発揮するのは並べた場所を覚える最初の数分間と上の句を読みはじめる前の数秒間。わたしはといえば、試合の間中。
1日3試合か4試合あった。初めてこんなに長時間集中した。
翌日、ひどい頭痛に襲われた。集中し過ぎで頭が痛くなったのはこれが初めてだった。

何をするにも力が入り過ぎて、例えば字を書くのもすごい筆圧、それだけじゃなくペンを握る指先にも力が入る。
絵を描くときも固まり過ぎて首が動かなくなったり。
皆で何か作業するときも楽しくおしゃべりしながらということができず、気が付いたら一人無言で黙々とやっていることが多い。
そういえば会社で以前、パース画やレリーフの原画を手描きしていたとき、あまりにも集中していて恐くて話しかけられなかったと言われたことがあったっけ。

もっとリラックスできたら万年肩こりも解消されるのかな。
今度釣りに行った時には意識的に集中しないようにしてみよう。「集中しないこと」に集中しそうだけど。

|

« 別府・大分・日出ぐるり | トップページ | ベアでも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キスと頭痛と集中:

« 別府・大分・日出ぐるり | トップページ | ベアでも »