« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

ちょい寝不足

昨夜は、一応日本の試合も見ておこうと思って22時頃から1時間ほど眠り、日本の試合を観て1時前に眠り、録画したスペインvsポルトガルを5時半ごろ起きて観よう、と計画を立てていた。

日本vsパラグアイ:0ー0(PK3ー5)

前半はうつらうつら、母が「わぁっ!」とか「あぁ〜!」などという声でハッと起きてはまた目蓋が重くなってを繰り返し、あまりよく覚えてないんだけど、後半も延長戦も全体的にどっちのチームもわーっとボール蹴ってわーっと走ってこっちエンドからあっちエンドへと目まぐるしく動いていたけどあまり構築できてはなかったな。
120分よく走り回ってたけど。
日本は準々決勝には進めなかったけど記録的にはドローなので、自信にはなったかな。

ということで、結局フルコースだったので終了は2時前。け、計画が・・・。

スペインvsポルトガル1ー0

今朝は6時に起きて観ましたとも倍速で。
スペイン、またボールを持たされてるんかなーと思ってたけど、結局ポルトガルも攻めきれなかった。
トーレスからジョレンテへの交代がよかったのか、ビジャのゴールでスペイン先制。結局そのまま逃げ切り。

スペインの今期は2年前ほどの絶妙なパス回しが見られないな。あのときはセスクがすごかったのかな。


金曜日のオランダの相手はやっぱりブラジル・・・。オランイェ、がんばれー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱりロッベン

オランダvsスロバキア:2-1

勝ったねぇ。ロッベンよく動いてたねぇ。決定的なシーンもいくつか演出してたねぇ。ボールくれーってブンブン手を振ってアピールする姿がかわいかったねぇ。

4分だったか6分だったかのロッベンからスネイデルへのパスはロッベン、ワンツー狙ってたのにスネイデルが打っちゃったねー。

前半はオランダがボールを持たされている感じで、バックパスや後ろで回す場面が多い。スロバキアのプレスが厳しいし、前線でのパスがなかなかつながらない。

そんな中、18分、前線に飛んできたボールにロッベンが走る。やっぱり足速いなーって思ってたら二人に詰め寄られながら最後は3人目も来たのにシュート、で入った~~~!!!
これぞロッベン!

後半終了前と前半立ち上がりもいくつかいいかたちが出来て決定的なシーンがあった。ここで入れとかなきゃ、逆に同点にされたら厳しいなと思っていた矢先、今度はスロバキアにチャンス。完璧なフォームで打たれたシュートをステケレンブルフが止めてくれた!ステケレンブルフ様様。

後半は流れが速くて面白かった。

70分にロッベンoutエリアin。80分にはファン・ペルシoutフンテラールin。

エリアは若くて活きがいいけど技術面はあと1歩だな。

84分、スロバキアのファールから、ジオがFK。それをカイトがペナルティエリア内で受けて、相手GKが出てきたところ、冷静にスネイデルに渡してシュート。スネイデルがいい時間に追加点を取った。

後半ロスタイムにスネイデルoutアフェライin。

試合終了間際、ペナルティエリア内でステケレンブルフがスロバキアの選手を倒してイエロー、PK。

スロバキアのゴールと共に試合終了。結果でみればステケレンブルフは余計なイエローをもらっちゃったなぁ。

ディフェンスはいくつか危ういところがあったけど、以前に比べたら守りの意識も高くなったのかな。まぁまぁよかった。

今年のオランダは地味だけど、そんな時のほうがいいとこまでいくんじゃない?なんて希望というか願望が・・・あ、でも次はブラジルorチリだ。うきゃぁ~!まーここまできたらどこと当たっても簡単ではないけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イングランドvsドイツ

1-4

いやぁ、驚くほどの大差がついたね。

この大会、速攻が強いチームが点取ってるのかな。瞬発力ですな、瞬発力。

ドイツが2点取った時点でこれはイングランドこてんぱんかなと思ったけど1点取り返した後、運動量がめっちゃ上がった。

イングランドの幻の2点目は完全に入ってたけど試合中は審判が神だもんねぇ、お気の毒だけど。これがオランダの試合だったらと思うとゾッとするよ。

結果的にはやっぱりこてんぱんだったのかな。ところでこてんぱんってどっから来た言葉なのかな。

あ、そういえば今大会、ブブゼラより歌や太鼓での応援がしっかり聞こえるのって、イングランドの試合くらいだね。

さて、今日はオランダvsスロバキア。そういえばスロバキアの試合1つも観ていない。どんなチームなのかひとつも情報がない。

クリーンなゲームになりますように。そしてもちろん、オランダが勝ちますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊本日帰りの旅

昨日は朝から雨。九州南部では数日前から大雨で警戒が必要とのこと、そんな中、熊本までお出かけ。

目的はコーダ・ヨーコさんの個展♪

途中どしゃぶり小降り色々くぐりぬけ、思ったよりあっさり熊本市内へ。

個展会場の「ART GALLERY & COLLECTION OMO」も上通という分かりやすい場所だったのでお昼前には到着。

会場にはコーダさんの姿が。とってもお久しぶり(半年振り?)なはずだけどそんな感じがしなかった。

小さな作品からちょっぴり大きめな作品まで、どれにもタイトルと短い文章が添えられていて、絵そのものももちろん素敵なのだけど、言葉で更に別の世界も見えてきたり、コーダさんの空想世界で色んなことを想像するの。絵を通して頭の中が繋がってくみたい。

今度はコーダさんのアトリエにも行ってみたいな。

空想図鑑2
コーダ・ヨーコ展
7月4日まで

にほんブログ村 美術ブログへ

コーダさんにtomoちゃんおススメのお店を教えてもらいランチへ。

OMOのすぐ近くの『ツノ』っていうカフェ・レストラン。中にもうひとつお部屋があって乙女なお洋服や雑貨などがディスプレイ・販売(?)されている不思議な造り。

野菜はなるべくオーガニックを使用しているとのこと。ナスって生で食べられるのね。金時芋の冷製スープ、甘くて美味しかったー。
トマトソースたっぷりのパスタも、それに添えられていたパンも♪パンはしっとりモチモチだけど歯切れがよくて、ああいうパンを売ってるパン屋さんが近くにあったらいいな。
デザートのミニパフェまで丁寧に作っていて満足・満腹。

1000627_01

ランチの後は雨もほとんど止んでいたので上通、下通近辺を散策、そのあともう一つの熊本のお目当て、『メトロのマフィン』へ。
すぐに売り切れちゃうこともあるらしく、向かう前に確認。

コーダさんが地図を描いてくれたり電話してくれてたので、とっても分かりにくい場所らしいのだけど、そんなに迷うことなく到着。(コーダさん、お世話になりました☆)

『メトロのマフィン』のオーナーさんは面白い方で(なんて言ったら失礼かな?でも良い意味で)、短い時間だったけどたくさんお喋りして、マフィンもたくさん買って、お見送りされて熊本を後にした。

最後に阿蘇で馬刺しも食べたし、外歩きのときはそんなに降られなかったし、楽しいショートトリップだった。

1000627_02

マフィン、しっとり甘すぎず美味しいよ~。

にほんブログ村 スイーツブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オランダvsカメルーン

TVで観られないので苦肉の策、ネットのテキスト速報で状況を見守る。

テキストだけなので、試合開始から見てなくてもいいかなと後半が始まったころ起き出す。

パソコンの調子が悪くて立ち上がりに時間がかかる。

わお、同点じゃん!!!

これもし逆転されて、もう一方の試合で日本がデンマークに勝ったらまずいなーと思いながらときどき更新されるテキストを見つめる。

当然ながら文字だけじゃつまんないなー。

あ、ロッベンが途中出場

やった、ロッベンが絡んで追加点!!

どうにかそのまま試合終了したみたい。

これでオランダ1位通過だ。

さて、これから録画していた日本の試合でも観るかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ベッサとトイ

今年は南米が強いねぇ。

さて最近ワールドカップネタ続きだったので今日はちょっと変えて、撮り比べてすっかり忘れていた写真を。

BESSA-RとHOLGA135で、画角はちょっと違うけど同じ構図で撮り比べてみた。
左がベッサで右がトイカメラ。
3行目のトイは多重露出。

1000623bessa01_2 1000623toy01

1000623bessa021000623toy02

1000623bessa03 1000623toy03

1000623bessa04 1000623toy04

その他、ベッサで撮った写真(湯布院)

1000623bessa05 1000623bessa06

その他、HOLGAで撮った写真(左:臼杵/右:くじゅう花公園)

1000623toy05 1000623toy06


写真撮るのは好きだけど時々なので、それぞれのコツをなかなかつかめないし上達しないな。

多重露出はうまくいくと面白そう。

にほんブログ村 美術ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

G組2戦目

ブラジルvsコートジボワール:3ー1

ポルトガルvs北朝鮮:7ー0

調子に乗せると怖いってこういうことだねぇ。。。

実は密かにコートジボワールを応援してるんだけど。ドログバの精悍な顔が好きだし。
っていうのは置いといて、4年前もいいパーフォーマンスだったけどGL敗退したよね。
この試合も最初はよかったけどだんだんブラジルペースになっちゃった。

ドログバのゴールはジャストミートしてなかったけど抜け出し方がうまかったのでゆるいヘディングでも入ったねぇ。

そういえばこの大会、まだ荒れ試合がないなぁって思ってたらこの試合がそうなっちゃった。でも試合が終わってお互い握手やハグしたりユニ交換してたので遺恨はないのかな。

それにしても、ほぼ負け試合確定のこの試合でカカを退場させたのはよろしくなかった。次のポルトガル戦に彼は出られないって事だから、ブラジルに勝ってもらわなければならないコートジボワールは自分たちの首を絞めたことになる。

どうでもいいけど、ブラジルの選手がCK狙いでボールがゴールラインを割るのを見届けたらゴールキックになって、「ええっマジでー!?」って顔したのが可愛かった。

北朝鮮もね、前半はよかった。スピード感があってお互い攻めあって面白いゲームだった。

3点目が過ぎたあたりからちょっとサンドバック的になってきちゃったね。

ロナウドは6年前に比べたら大人になったねぇ(当然か)。

これだけの大差だと、ますますコートジボワールは厳しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうか1位抜けしますように

オランダvs日本:1-0

またまたマン・オブ・ザ・マッチはスネイデル。

前半はオランダ、ポゼッション率が高いもののなかなかシュートまでいかないし、バックパスが多かったねー。

53分、ゴール前のラフィ(だったかな?)から戻ってきたボールをスネイデルがシュート。あの位置からあの威力で打たれたら止められなくても仕方ないよね。

今回もラフィとスネイデルがエリアとアフェライに交代。
86分ごろファン・ペルシもフンテラールと交代。1点差であの時間でFWをDFじゃなくFWに替えるのがオランダだな。
その直後アフェライとフンテラールが決定機を逃す。あれ、入れてくれよ・・・。
89分、日本の選手がこれまた決定機を逃す。あれ、ちゃんと蹴っていたら危なかった。

一緒に見ていた母からわたしの反応が逆なので混乱すると苦言。
これ読んでるほとんどの人が「何こいつ」って思うよね。8年前に書いた言い訳がまだネットに残っていたのでよかったら読んでください。あ、興味ない?http://www.ctb.ne.jp/~sara/column2.html

というわけで、オランダ2勝、勝ち点6。次、気を抜かないで勝つか引き分けるかしてこのグループを1位で通過してちょうだい。
じゃないとNHKではトーナメントに進んでも全く見られないのよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

こんなこともあるね

スペインvsスイス:0-1

おー、デル・ボスケが監督だったのか。マドリ以来だねー。

スペイン、気持ちよく通るパスサッカーは健在。
16分のセルヒオ・ラモスのシュートは早計だったのか、シャビがかなり怒ってたねー。中にボールがほしかったんだね。
スイスはボールを奪って速攻かけようとしてもボール持ってない選手の上がりが遅いなぁ。
前半は圧倒的にスペインが攻めるも無得点。

後半やはり同じような展開・・・と思っていたらスイスが速攻で、ゴール前でゴロゴロみんなころがってなんとゴールしちゃった!!

その後トーレスとヘスス・ナバスが投入され、すぐに二人ともいい働きをしてこれはいけるかもと思ったんだけど・・・。
あ、ヘスス、1年見ない間に大人っぽくなったな。精神的にもちょっとは強くなったのかな。

それまでは左サイドからセンターへという流れが多かったスペインは、ヘススが入ってからひたすらヘススへ(右サイドへ)ボールを送る。サイドアタッカー好き、ヘスス好きのわたしとしては嬉しいんだけれども、余りにもワンパターン化してしまったな。

スイスはパスは下手っぴだったけど攻撃の瞬発力とディフェンスの集中力がよかった。水際でよく食い止めてたなぁ。
逆にスペインはパスの精度の高さはあるのに最後の詰め、クロスがおおざっぱな印象を受けた。ディフェンスもガラガラだったしねぇ。

それにしてもあれだけ攻めてシュートを放っていながら一つも入らないなんて。こんなこともあるんだね。

スペインの選手たちはナイーブらしいのでここで気落ちしないといいね。

ところで、リーガからすっかり離れていたので今結果を見たら、バルサが優勝していたんだねぇ。でで、ベティス。なんと得失点差でギリギリ昇格できなかった・・・(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早寝早起キノススメ

人には各々の「最適睡眠時間」というものがあるみたいで、4時間くらいでも平気という人もいれば8時間はないと足りないという人もいる。

わたしは6時間半〜7時間くらいがベスト。
仕事に行く時間が決まっているので7時過ぎには起きなければならず、しかし制作などをしているとついつい2時3時になってしまい、足りない分の睡眠時間は休日で補ったり(いわゆる"寝だめ"っていうやつ)、不足が続くとめまいが起きたり体のどこかしらが不調を訴えてダウンしていた。

最近、それじゃ駄目だと気付き生活習慣の改善を試みている。
朝、ゆとりを持って行動できるように6時〜6時半(ゆくゆくは6時前後にしたい)に起床。夜ネットにつなぐとどうしてもズルズルと夜更かししてしまうので、この時間にネット。
逆算して0時には就寝(これもできれば11時半くらいにしたい)。お肌のためには0時には眠っていた方がいいというし。既に衰えが気になりはじめているので(笑)。
その分、多少制作時間が減るけれど、時間の使い方がうまくなるかもしれない。
早く寝たら間食も(たぶん)少なくなるだろうし、一石二鳥にも三鳥にもなるんじゃない!?

いつまで続けられるかなという不安は残しつつ、とりあえず、やってみる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ポルトガルvsコートジボワール

カードはめっちゃ面白そうだったんだけどね。

だいたいそうならないよね、ワールドカップって。

10分のロナウドのロングシュートはさすがー!だったけど。どっちもいいところをあまりだせてなかった。特にポルトガルは。 (コートジボワールは攻撃以外は狙いどおりだったのかな?)
後半は個の力でどうにかしようって感じがしたけど、チームとしてはなんかうまく機能してなかったな。

ドローグバー!を楽しみにしてたんだけど、国歌斉唱のとき顔が見えない!?あれ~、彼も怪我してるんだ。怪我が一番残念よね。
残り25分くらいで出てきて惜しいシーンもあったけど、あれ、パスだったのかな?シュートしてしまえばよかったのに。

もう一つの試合のほうは北朝鮮が意外と善戦していたみたいだね。このグループは3ヶ国、最後までどう転ぶか分かんないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オレンジライオン

1000615 20時10分、録画予約時間が来たのに待機中のマークが点滅し続けて、番組表見たらオランダの文字が見当たらない。
もしや放送ドタキャン!?と慌ててNHKのサイトを確認し、もしものためにネットでリアルタイム中継しているサイトを呼び出し、居間に戻ったら入場するところだった。ほっ。

今大会はあの楽器の音に特色があるね。今までにない雰囲気で不思議な感じ。蜂の羽音みたい。会場にいたらトランス状態になりそうだ。

クライフにプラティニにジダンと豪華な顔ぶれがスタンドに見えたね~!!

なかなか緊張感のある試合だった。終盤のデンマークは精神的にも疲れちゃったのかすぐに取られるしオランダのパス回しに対応できてなかったけど。

ファン・デル・ヴィールだけ知らないや。アヤックスの選手なのか。

オランダは針の穴を通すようなタイトなパスが多くて、厳しいところに行くからから自由にシュートさせてもらえない。 でもシュートにまで持っていく気持ちがあるのはすごくいいこと。
逆にデンマークが25分のみたいなロングボールの速攻をしかけるとオランダのディフェンスはついてけなくて、どフリーでばっちりな体勢でシュートを打たれて危ない場面が何度かあった。
いつものように、ポゼッション率は高いんだけどねー。

19分くらいのラフィ、ファーストタッチでシュート、くらいのタイミングだったらゴールしてたかも、なんて。
彼は今日はちょくちょくいい位置にいたね~。57分くらいのトリッキーなシュートも面白かった。

後半早々のオウンゴールには脱力して笑ってしまった。デンマークの選手(ポウルセン)も笑うしかないよねー。
オウンゴールでもゴールはゴール。ゴール前まで攻めていなきゃ入らないんだもんね。

でもやっぱりオウンゴールだけの勝利じゃさびしいなぁって思っていたら85分、スネイデル→エリアがシュート!ゴールポストに当たって跳ね返り、無念と思ったらカイトがちゃんと詰めていてゴール!
守備もしてたし相変わらず健気(って言い方は変か?)だねぇ。

ともあれ、とりあえず1勝してひとまず安心。

オランダvsデンマーク
   2 - 0

マン・オブ・ザ・マッチはスネイデル

その他の試合、感想。

さすがマルケス、落ち着いていたね~。

アルゼンチンはやっぱり脅威だね~。

メッシはことごとくゴールを阻止されていたね~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キャラメル・アイス・ドルチェ、そしてホタル

1000614_1

キャラメル!にアイス!にドルチェ!美味しそうなフレーズが3つも畳み掛ける。想像が膨らむ。
昨日は大分の紅茶屋さん『Le Vert(ル・ベール)』で開催されたアレンジ紅茶レッスンに友人を誘って参加してきた。

少人数のお教室で堅苦しくなく、まったりな雰囲気。
先生ちかりんの実演を見て、各自で盛り付けた紅茶・・・というよりパフェみたい!の試食・雑談タイム。甘過ぎず、濃厚だけどくどくなく美味しい。
途中でミルクを加えたらちょっとリッチなアイスミルクティーになった。
それほど難しい技術は必要としないので、紅茶を凍らせておいたら食べたい時にちょちょっと作れるかも。

ちかりんお手製のケーキも優しい味でどれもうま〜い。
たくさんおしゃべりして、甘いもの食べて楽しい時間だった。
考えてみれば先週はいわゆるガールズトークっていうやつ?(既にガールではないけど)満載でしたな。

にほんブログ村 スイーツブログへ

教室の後は雨が心配だったけどホタルを見に本匠(番匠川)へ。

雨はほとんど気にならないくらいだった。
19時半くらいにはちらほら程度で、ピークは過ぎたのかなぁって思ったけど、20時〜21時には
たくさんの蛍の光で幻想的だった。カエルの声も美しく聞こえちゃう。

車だと見つけられなかったかもしれない蛍スポットをお散歩で見つけた。
最初は写真に残そうと躍起になってたけど、だんだんバカらしく思えてきて後半はゆっくり心行くまで眺めた。

1000614_2

←だってこんな写真なんだもん

最近は家の近くの幼稚園や小学校で1匹飛んでるのを年に1回見るか見ないか。去年、湯布院で少し見たくらい。
子どもの頃はタイミング良くその時期に庄内の祖父母の家に行くと、真裏が小さな川だったのでホタルの乱舞を見ることができた。家の回りにも飛んでいた。
触ったら翌日には死んじゃうって聞いていたので、ホタル篭は作ったけど積極的には捕まえようとしなかったな。

こんなにたくさんのホタルを見たのはあの時以来だ。

先週後半は、金曜日は思いっきり一日中絵を描いたけど、残りはあちこちに飛び回る活動的な日々だった。

さぁて、今日は間もなくオランダの試合だ〜!!

ロッベンはまだ無理かなー。トーナメントには間に合うかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浦前パワーとクルージング

1000612_1

今期最後のオンパク「浦前パワーとクルージング」に参加した。

臼杵の東端、泊ヶ内で地元のおばちゃんたちと漁師料理を作るというプログラム。

バスで到着するとおばちゃんたちが笑顔で迎えてくれた。

公民館に入るとすでにたくさんの料理がテーブルに並んでいた。

1000612_2 1000612_3

私たちが作った(うーん、作ったって言えるのかな???)のはアジと太刀魚のお刺身!

恥ずかしながらワタクシ、魚を捌くのはこれがはじめて。

地元のおばちゃんたちはすっごく早い。あの長い太刀魚がスススーと下ろされていくんだわ。

なるべく骨に身が残らないように下ろすのは難しかったし結構時間もかかったけど、思ったより上手くできたかも。

1000612_4

海鮮掻揚げ、イカの煮物、タコ、クロメ・・・写真に写しきれないほどの料理が並んだ。

左上に写っている太刀魚のすり身とお豆腐のコロッケと太刀魚のてんぷらが特に美味しかった~♪

地元のおばちゃんがわたしの隣でいろんなお話を聞かせてくださったり、「あれは食べた?これは?ほらどんどん食べよ」とポンポンてんぷらをお皿に乗せてくれたり。。。夕ご飯が食べられないくらいおなかいっぱいいただいた。

食事の後はおばちゃんたちのお話を聞く。

わたしが生きてきた年月と同じくらいからそれ以上漁師を続けているおばちゃんたち。

1000612_5 たくさんの苦労もされてきたということだけど、皆さんとても良いお顔をされていて、充実した人生を送られているのだろうなと思う。

その後はちょっぴり自由時間。港の辺りをお散歩。

ハコフグがいたよ~!

1000612_6 最後は臼杵湾を泊ヶ内から臼杵港までクルージング。

ちょっぴり波があって波しぶきを受けたけど気持ちよかった~。

ぼんやり海を眺めていたら青い小鳥が飛んでいた。こんなところを海鳥じゃなさそうな鳥が飛んでいるんだなーと思っていた。

あれ?いや、違う!

鳥じゃない、トビウオだー!!!

5秒くらい低空飛行して海中に戻っていった。すごいー!初めて見たよ。

1000612_7 わたしたちが乗ったあだむす号。

オンパクのプログラムはたくさんあるけれど、個人では行けないところ、体験できないことができるものもたくさんあるのでよい経験ができる。

これからも続けていってほしいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

始まったー!!!

いよいよ開幕、ワールドカップ南アフリカ大会。

先週、弟からワールドカップって盛り上がってるん?って聞かれたけど、始まったら盛りあがるっしょ。

今日は久しぶりの友だちからもメールが来た。W杯で思い出してくれたらしい。

さて、開幕戦。南アフリカvsメキシコ。

序盤はメキシコ優勢だったけど、22分辺りから南アフリカにもいい攻撃が見えてきだした。

その後も南アフリカはチャンスは少ないものの結構決定的なシーンもあった。どっちももうちょっとでゴールできそうなんだけどな。後半どう出るかだな。

でも明日は早起きするので後半戦はビデオに録画して続きはまた明日~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女3人寄れば

1000610_1 姦しい、と申しますが昨夜、今日とまさにそれ。

いや、そんなうるさくはなかったかな。めっちゃ喋ったけど。内容はそんなに覚えてないけど。

今日は小・中・高・短大を共に過ごした県外に住む友人が帰ってきているので高校時代の友人と3人(+未来のレディ1人)で会った。

数年ぶりでも学生時代のともだちって、あの頃と同じような感覚で話している。もう20年くらい経つし、みんな今いる環境って全然違うのに、中身ってそうそう変わらないものなのかな。

1000610_2 ランチはAPUの学食に潜入。

今週は中国週間だとかでメニューにもいくつか中華があった。

毎週なのか時々なのか、ちょっとわかんないけどAPUでは在学生の出身国にスポットを当てて○○週間というのがあるらしい。
その期間、その国の学生は民族衣装を着たり、学食のメニューにその国の料理が登場したり、民族舞踊を披露したり、なんか色々あるらしい(めっちゃあやふやな情報でスミマセン)。
ということで今日は学食の一角で、チャイナ服の愛らしい中国人の学生がジャスミン茶を淹れていた。
明日は踊りがあるらしいので興味のある方は行かれてみては。

その後、湯布院へ。

朝わりと早くから会ったけど、あっという間に夕方。

次に会えるのはいつかな。

1000610_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Rittiさんにいます

まだまだ紹介しきれていないベアがたくさん。。。

最近のブログ記事を読み返してみたらやるべきことが多すぎて焦ってる風なのですが・・・
確かにそうではあるけど、そうなると逆に脳の働きがスローモーション化してきているみたいで、端から見ると全く忙しそうではありません
見た目と同じくらい気持ちものんびりできたらいいのにな。

1000609_1

ミレー

16cm

1000609_2

セイシェル

22cm

1000609_3

スピカ

19cm

この子たちは現在Ritti Bearさんで販売中です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

参加してます

1000608_1 カントリーマーケットさんで開催中の『Marin Picnic展』。

マリンからイメージしたTシャツを数点、開催初日の先週土曜日にお届けしてきました。

カントリーマーケットさんのブログでもちらっと紹介されています。

染料によるペインティングと刺繍糸でのステッチを組み合わせたものもあります。

1000608_2 わたし自身はTシャツはインパクトが大きいものをついつい選んでしまうのだけど、今回はワンポイントくらいがいいな・・・というご要望をいただき控えめにしています(笑)。

裏にもちょこっと描いてたり縫ってたりしてあるものもあるのでチェックしてみて下さいね☆

6月25日(金)まで開催中です。

にほんブログ村 美術ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ないー

あと4日。
何が?って、もちろんワールドカップ・南アフリカ大会!!

今回はTV観戦。
今年はスカパーが全試合を放送するみたいで、NHK、BSでは全部は見られないんだね。
番組表とにらめっこで観戦スケジュールを立てていたら、ない。オランダVSカメルーンの放送予定がないじゃん!なんてことー!!民放も調べたけどやっぱり放送しなさそうだわ。
スペインも1試合しか放送されない。
く〜〜〜、残念。

でも1位通過の予定だから決勝トーナメントでまた見られるんだけどね☆

もうひとつ心配なのが対日本戦。その日は弟家族と夕食の日で、ちょうど来ている時間帯に試合があって、わたくし完全アウェー状態。みんなの白い目が容易に想像できますわ。

グループリーグは、ほぼ毎日1試合見そうな予定。体調を万全にしておかなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

せっけんを手作り

今週はやらなくてはならないことがもりだくさんでめまぐるしく過ぎていった。

どっぷり絵描き生活に浸かりたいんだけどー。

おとといはせっけん作り。

化粧水やクレンジングは無くなったときに作れば、時間がかかるものでも半日でできる。

でもせっけんは必要になる1ヶ月以上前に作り始めなきゃ間に合わない!

今回作ったのは洗顔用のせっけん。別に洗顔用、シャンプー用、ボディ用と分けなくてもかまわないのだけど、洗顔用はちょっとリッチな油で、香りを付けずに作ったほうがいいかなと思って。

アルガンオイル、マカデミアナッツオイル、アボカドオイル、オリーブオイルを使い、あまり肌によくない(泡立ちや硬さのために使う)パームオイルやココナッツオイルは入れずに。

マカデミアナッツオイルは苛性ソーダと混ぜると渋いピンク色になる。アボカドオイルは元々きれいな緑色で、石けんも淡いきれいな緑色になる。

1000606 この補色の二つの油を一緒に入れるとどんな色になるのかなとちょっと心配だった。確かにきれいな色ではないけど、かき混ぜていたら生キャラメルみたいに見えてきて美味しそうな色ではある。

良いせっけんができあがるといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大分もの展ほか

朝からお出かけ。

まずは帆足本家酒造蔵で行われている「大分もの展」へ。

朝から大盛況。

ここはかなり広い元酒蔵なのだけど密度とレベルが高く、蔵の存在感に負けていない。

アートではなくクラフトの展示・販売。大分でこれだけ大規模なイベント(素人とかセミプロじゃなく本職さんの)は初めて見たな。熱気と活気があってよかった。

唯一、竹工芸の大橋さんと現代美術家のなぎちゃんのコラボレーション作品がコンテンポラリーアートだった。

1000605_1

屋外にもひっそりと小さな作品があって、写真を撮っていたら大橋さんが「よく気がつきましたね」と声をかけてくださった。

フライヤーに載っているイラストみたいに仏様のように柔らかな人だった。

「大分もの展」は明日まで。

1000605_2

次に向かったのは湯布院。

GALLERY BLUEBALLENで行われているふたつの個展。

1階ではmarponさんの「どーもみなさんこんにちは!!」。
迷いのない絵で清々しい。わたしは最近、迷いの真っ只中にいるのでこういう作品を見るとホッとする。

2階では芳賀健太くんの「めぐるび」。
優しい色調と視線の作品たちに囲まれてみてー。
芳賀くんは毎日ギャラリーにいるみたいなのでお話してみて。

どちらも今月13日まで。

1000605_3

帰りにふと空を見ると飛行機雲が。西の端から東の端まで一直線に走っていた。
こんなに消えないで残っているのってめずらしいよね!

帰ったら姪'Sが来ていたので若干興奮気味に伝えたけど
「ふーん・・・」で終了。DSに負けた。。。

にほんブログ村 美術ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しいコンデジケース

1000604_1 1000604_2

数ヶ月前、デジカメをFinepix F11からFINEPIX F200EXRへ買い換えた。

若干小さくなったのか、以前作ったケースがもともと大きめだったからなのか、上ふたをしていても間からすり抜けて、カメラがケースから出てくるようになった。

4年くらい使っていたので生地も色あせてキルト芯もへたってきたので、ケースも改良して新調することに。

色々装飾したいのを我慢してシンプルに。

前のはボタンで留めてたけど、マジックテープのほうが開け閉めしやすいかなと思い変更。
ふたも幅が広いほうがいいかなと前の1.5倍くらい広くした。
度々使うときにベルト通しやカバンに引っ掛けられるようにナスカンを付けた。

出来上がったケースはF200EXRにピッタリー!!

これから当分の間お世話になります~♪

↓参加してます

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トローシカ

1000603

身長19cm

女の子です。

コサージュみたいに、小さな花型のボタンをつけてみました。

やっぱり、このモヘアの質感と色合いが好きだなー。


-


にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベアでも

なんだか最近すっかり「ものづくり」日記ではなくなっているし、やらなければならないことが多すぎてサイトの更新もままならないので、ここらで初心を取り戻して最近作ったベアの紹介をします。

1000602

この子は「セサミ」。

身長14.5cm

優しいお顔をしています。

このくらいのサイズだと、いろんなところに連れていってもらえるかな。

-
-
-
-

にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »