« 新しいコンデジケース | トップページ | せっけんを手作り »

大分もの展ほか

朝からお出かけ。

まずは帆足本家酒造蔵で行われている「大分もの展」へ。

朝から大盛況。

ここはかなり広い元酒蔵なのだけど密度とレベルが高く、蔵の存在感に負けていない。

アートではなくクラフトの展示・販売。大分でこれだけ大規模なイベント(素人とかセミプロじゃなく本職さんの)は初めて見たな。熱気と活気があってよかった。

唯一、竹工芸の大橋さんと現代美術家のなぎちゃんのコラボレーション作品がコンテンポラリーアートだった。

1000605_1

屋外にもひっそりと小さな作品があって、写真を撮っていたら大橋さんが「よく気がつきましたね」と声をかけてくださった。

フライヤーに載っているイラストみたいに仏様のように柔らかな人だった。

「大分もの展」は明日まで。

1000605_2

次に向かったのは湯布院。

GALLERY BLUEBALLENで行われているふたつの個展。

1階ではmarponさんの「どーもみなさんこんにちは!!」。
迷いのない絵で清々しい。わたしは最近、迷いの真っ只中にいるのでこういう作品を見るとホッとする。

2階では芳賀健太くんの「めぐるび」。
優しい色調と視線の作品たちに囲まれてみてー。
芳賀くんは毎日ギャラリーにいるみたいなのでお話してみて。

どちらも今月13日まで。

1000605_3

帰りにふと空を見ると飛行機雲が。西の端から東の端まで一直線に走っていた。
こんなに消えないで残っているのってめずらしいよね!

帰ったら姪'Sが来ていたので若干興奮気味に伝えたけど
「ふーん・・・」で終了。DSに負けた。。。

にほんブログ村 美術ブログへ

|

« 新しいコンデジケース | トップページ | せっけんを手作り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大分もの展ほか:

« 新しいコンデジケース | トップページ | せっけんを手作り »