« ご来場ありがとうございました | トップページ | 10年目 »

"不惑"というけれど

そういうお年頃なのに最近、絵やベアのことで迷ってばかり。
創作を続けるか否かで迷っているのではなく方向性とか、ね。

昔と比べて寿命が延びているし、精神年齢も当時より下がっているのかもね。初老が40歳(女は数えでいうと33歳!?)のことって知らない人も多いしそうは思えないしね。

学校を卒業して紆余曲折の10年、本格的に初めて約10年(・・・といっても 満足できるくらいの制作はできていないけれど)。
1000908 ここらでまた何か変化がある、その過渡期なのかな。
もしかしたら何にも変わらないかもしれないけどね。

とりあえず心構えとして、期限に追われて「作らなきゃ、作らなきゃ」という精神状態からは脱却したいな。


いろんな巡り合わせに感謝の日(昨日ね)

|

« ご来場ありがとうございました | トップページ | 10年目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: "不惑"というけれど:

« ご来場ありがとうございました | トップページ | 10年目 »