« クラシコ | トップページ | 福岡日帰り☆その2 »

福岡日帰り☆その1

1001205_01

12月4日の土曜日、朝出発してまずは北九州市若松にあるcafe NEKONOJI(ねこのじぃ)さんへ!

2日から出張iroあかり『トビラノムコウ』展が始まっているのだ。

河口に面した落ち着くカフェ。女性率90%。

カラメルミルクをいただいた。ホイップクリームの滑らかさとキャラメル風味のミルクで体が温まる。

1001205_02 『トビラノムコウ』展はカフェの奥のギャラリースペースで行われている。昨年よりすっきりした印象の展示だ。

わたしの作品もあったよ!
iroあかりさんでしか手に入らないオリジナルのレターセットもあるよ。

皮小物作家さんのピアスが可愛かったけど、ピアス穴、開けてないんだよね。大抵、かわいいなぁって思うものってイヤリングではなくピアスなんだよね。
ガラス玉のアクセサリーもすっごく綺麗だった。

今日は福岡市内にも行かなくてはならないので、ほんのちょっとの滞在時間でねこのじぃさんとはお別れ。

次に向かったのは福岡県立美術館・・・の前に大名にあるケバブスタンド『ぐるぐるチキン』へ。
福岡初のケバブ屋さんなんだって!知っている限り大分にはないのでこれは行かなきゃ。

店に近づくとほんのちょっとだけ行列が出来ている!しかも男子率100%!!!なんかちょっと並ぶのが恥ずかしかったけど仕方ないね。

お店の女の子は次々に注文を聞きテキパキと働いていた。

1001205_03 4種類のソースがあって、わたしはヨーグルトを選択。ギリシャのザジキみたいなソースかなと期待したけど、かけている液体がなんかピンク色?ドレッシングみたいな辛~いソースだった。
それはそれで美味しかったけど。ごまソースのほうがマイルドでよかったかな。

写真はあんまり美味しそうに見えないよね・・・。でもギリシャのギロピタと似ていて美味しかったよ~♪

もうすっかり夕方になってようやく向かった美術館。

『ゴーゴー ミッフィー展』を最終日前日にやっと観に来れた!!

1001205_04

階段脇のボードから覗くミッフィー。

会場に向かう途中からこんな仕掛けが、嬉しい。

会場はミッフィーの絵本で使われている色で統一されていて、フレームやいすなどもブルーナさんの絵本のようにシンプルな形で、会場全体が彼の作品世界を表現しているようだ。

子どもだけでなく大人も十分楽しめる展覧会だった。

会場内にはミッフィーを描いているブルーナさんの映像も流れていた(これもただスクリーンに映しているだけじゃなくて楽しい仕掛けがあるの)。一つの線を描くのにすごく時間をかけていると、写真と文でしか見たことがなかったので実際に動いている姿を見られてよかった。

閉館ギリギリまで満喫したよ☆

|

« クラシコ | トップページ | 福岡日帰り☆その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福岡日帰り☆その1:

« クラシコ | トップページ | 福岡日帰り☆その2 »