« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

テイスティング

110221_2

DOMORIの6種のクリオーロ種のチョコレート。 世界のカカオ豆全体の0.01%未満しかとれない貴重な種なんだって。

「ル・ベール」のちかりんと食べ比べをしてみた。

JAVABLOND(ジャヴァヴロンド)」ジャワ島産カカオ70%

一番最初に口にしたのがこれで良かったのか悪かったのか・・・強烈にパンチが効いていてこの後の食べ比べに一抹の不安がよぎる。
苦みが強く力強い味わいでスモーキー。これでカカオ分70%とは思えない。

このジャヴァヴロンドだけ産地がジャワ島。

CANOABO(カノアーポ)」ベネズエラ産カカオ70%

ジャヴァヴロンドから一転、穏やかな苦みにほっとする。
フルーティな酸味があり、滑らかな口どけ。

PUERTOMAR(プエルトマーレ)」ベネズエラ産カカオ75%

これだけ他のものより5%カカオ分が多いけど、とても食べやすい。
バランスのとれた味わい。鼻からふっとビターな風味が抜ける。

PORCELANA(ポルセラーナ)」ベネズエラ産カカオ70%

滑らかでねっとりとした舌触り。おだやかな酸味。
最後にスモーキーな薫りが訪れる。

PUERTOFINO(プエルトフィーノ)」ベネズエラ産カカオ70%

個性的な味わい。途中なんかの風味が突然現れるのだけど、語彙が貧弱なので説明できない・・・。

CHUAO(チュアオ)」ベネズエラ産カカオ70%

華やかで一番食べやすい。ミルクの風味、甘みを感じる。

同じクリオーロ種でもこれだけ個性の違った味わいがあるんだね。なかなか面白かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まりcafeにいます

110218

久しぶりにうさぎを作りました。
うさぎ年だもんね。

名前は「サビオラ」。なんて単純なんでしょう。

※サッカー選手サビオラの愛称は「コネホ」。スペイン語で「うさぎ」の意味です。

足が大きいので立たせてみました。一瞬、立ちます。
うさぎっぽい腕にしたかったので、先のほうで切り替えて、つまり4枚のパーツで1本の腕が出来ています。
小さいので大変だったー。

今回、委託先が増えました。
ご縁があり、大分市明野にある「まりcafe」さんで取り扱っていただけることになったのです。
以前、妹の結婚式でよいご縁があるかも、って書いていたのはこのことでした。

サビオラもこちらにいますよ。

そして4月には個展も開かせていただけることになりました♪

明日からは「NUW」さんでの『BEAR BEAR BEAR展2011』も始まりま~す♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久々フットボールネタ

職場のPCのホームページが何にも設定してないのでiGoogleっていうのになってるんだけど、その画面の「Google 急上昇ワード」で"フンテラール"って文字が!

お、久しぶり。なんで?と検索してみたら、1週間ほど前にオーストリアと国際親善試合を行っていたのね。

オランダは3-1で快勝したみたい。

どっかで見られないかなーと検索してみたらYouTubeでダイジェストがUPされていた♪

1点目のスネイデルのゴールはさすが!!ワンツーのパスがちょっと後退気味で体勢を崩し気味だったにも関わらず、彼らしい豪快なボレーでボールがゴールに吸い込まれた。

2点目のフンテラールのヘッドは5番の人(ピーテルス?)のクロスがよかったよね~。

ほんのちょっとでも動画を見られて満足♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベア展のお知らせ

Dscf2800

浜松市の雑貨屋さん「NUW」にて『BEAR BEAR BEAR展2011』が開催されます。

BEAR BEAR BEAR展2011
2月19日(土)~2月27日(日)

LECHEvLECHEベアたちも参加しますよ~。

期間中、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人生初!

子どもの頃から、コンクールとか何か賞がらみのものは「惜しいもう1歩」だった。

小学生の頃のデザインコンクールも、「ここをもう少し細かく描いていれば推奨だったのに」みたいな事を何度言われたか。

中学生の頃の凹版画も、今から持っていくから早く印刷して!!と先生に急かされ、結局「塗りが荒い」という理由で審査の先生1人が反対して県の美術展で推選を逃したらしい。それを聞いたときどんなに悔しかったか。

大人になっても、入選はしても1番にはなれなかった。

先日、地元のデパート主催のオリジナルレシピコンテストがあった。
県産の春の食材を用いて、ということだった。

菜の花を愛してやまない(←ここ笑うとこね)ワタクシはアイディアを形にして(あ、プロジェクトランウェイの人の口癖?)なんとグランプリ。

そう、絵では取ったことがないのに、料理でもらっちゃった。応募者があまり多くなかったのかもしれないけど、たとえそうでも嬉しい!

厚顔に見えて実は小心者だったのか、知らせの電話を切った後、手が震えちゃった。

わたし、選ぶ道を間違えた?

でも料理の持ち駒はもうないから。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

納品しました

110208 先週末の『タカラモノベア展』、ご来場ありがとうございました。お買い上げくださった方もこの場を借りてお礼申し上げます。

今そんなこんなで猛制作中です。

来週2月19日からはNUWさんにて『BEAR BEAR BEAR展2011 』が開催されます。

今日は先日Ritti Bearさんに送ったベアがUPされています。

今週末か来週にはタイムロマンさんに発送する予定です。

もう1か所、大分市内に置いていただける予定です。それはまた後程。

昨年末は今年の予定が秋の個展しか入っていなかったのに、今年になって半年先までかなりいっぱいいっぱいになってきました。
何にも予定がないって言うのも今後に不安を抱くしね。
忙しそうだけど新しいことも多くてなんだかワクワク。

毎年立てない今年の目標、1か月以上過ぎた今、立てました。

「できるだけ何にでもチャレンジ」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タカラモノベア展

110204 本日から3日間、「風花 まなび野の森ギャラリー」にて『タカラモノベア展 vol.7』が開催されています。

詳しくはこちら→

LECHEvLECHEのベアたちも参加しています。

長崎県でのイベントですが、もしお出かけの際はぜひお立ち寄りください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

節分

110203 恵方巻き、全国的に流行り出したのはいつ頃からだっけ?
伝統的な行事っぽく装っているけど、わたしが子供の頃はなかったなぁ。
商売のにおいプンプンだけど、イベント好きな日本人なので乗っかっちゃってる。
毎年、おすし屋さんやコンビニではなく母が作っているんだけどね。
今年は妹や姪っ子たちからもリクエストがあったみたい。オーダーメイドの恵方巻き、贅沢だー。

母がマグロのさくを買おうと思ったら魚のコーナーがずら~っと恵方巻きに替わってたんだって!
それで仕方なく切り落としをたたきにして巻いたんだって。わたしはマグロの切り身は苦手なのでそっちのほうが嬉しい♪

普通の巻き寿司よりちょっと小ぶりなもの20本以上は作ったみたい。ついつい3本も食べちゃったよ。

夜は毎年恒例、一人で豆まき。

玄関のドアを開けながら低~いテンションで「鬼は外ー」って言ったら、通りを歩いている近所のおばちゃんがいてちょっと気まずかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

到来

110202

この時期になると半ば使命感のように作る菜の花のパスタ。
たしか、2年ほど前にも記事を書いてたな。
もう、1月から菜の花って市場に出回っているのね。

今回はスープ仕立てにしてみた。
ニンニクをオリーブオイルでいためてベーコンを加え、パスタ(今回はフェデリーニ)が茹で終わる直前に菜の花も茹でて一緒にフライパンの中へ。
ブイヨンスープとコショウを加えて塩加減をみて出来上がり。

あ!鷹の爪も入れればよかった。

優しいお味。

今年はあと何回作るんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »