« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

御礼と告知

先週末は土曜日にカントリーマーケットさんでの『Old bill project ZAKKA&ART Market』、日曜日には帆足本家酒造蔵での『作家蔵』と2日連続でイベントに参加した。

それぞれに、ご来場くださった皆様に感謝。

110330_1 『ZAKKA&ART Market』は一気にどどっとお客さんが押し寄せるということはなかったけど、開店から閉店までほとんど客足が絶えることなくお越しいただき、偶然の友だちもやってきて穏やかで和やかな1日だった。

アーゴスさんのチャイ、今回は逃さなかったよ。湯布院のうらけん牧場のフレッシュなミルクを使ったチャイは後味すっきりで美味しかった!

アーゴスさんは4月に湯布院に店舗を構えるんですって。どんなお店になるのか楽しみ♪

110330_2 『作家蔵』は蔵の中は相変わらず寒かったけど雰囲気は暖かくて、こちらもたくさんのお客さんにお越しいただき無事に終わってホッ。

よいお天気で外が暖かくてよかった(笑)。

わたしはフェルトボールに摑まっているベアを作ったよ。フェルトボールを米や麹に見立て、母がテーマだったのでベアはそこから生まれた赤ちゃんというイメージ。

自分の個展は自身がやりたいことを好きなようにやってるけど、『作家蔵』は蔵を生かして、とか毎回テーマがあったり、蔵周辺の人たちとも連携したり、いつものやり方と違って難しいけどアートへのこういうアプローチも面白いかな。

さてさて、あとひと踏ん張り、ソロの大仕事が残ってる~。

110330_3 今週末から明野に昨年秋オープンしたダイニングカフェでの個展。
同時期に春の特別メニューも用意しているみたいよ♪

さら個展「girls' Talk」
4月2日~4月30日
まりcafe
大分市明野北5丁目1-19
(月)11:00~15:00
(火~土)11:00~21:00
定休日:日曜日

-----

『Visit and Support Japan 2011』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふたつのイベントのお知らせ

110324

職場近くの桃の花、満開です。

さて、今週末に参加する2つのイベントのお知らせです。

『Old bill project ZAKKA&ART Market』

3月26日(土)11:00~19:00

Country Market

大分市中央町3-6-29 布屋ビル2階

築40年の古いビルの空間でものづくり市が開催されます!
春の雑貨&アート探しと街歩きを楽しんでみませんか?

【出品者】
A:gosse (パン、焼き菓子)
akiko(カード)
いろ(キャンドル)
chocola (イラスト、布小物)
commune(アミグルミ)
hiro (陶芸)
二日月(服飾小物、シルクフラワー)
Little Rose(布小物)
Mu(アクセサリー)
Rug_Time(キリム、手編みレース)
水谷 和音(陶芸)
渡辺 友美(イラスト)
さら (テディベア、イラスト)
Tome-kiti(レース小物)
さいとうやすか(イラスト、本)
タメガイレイコ(アップルパイ)
wisteria (ストール、ニット小物)

作家蔵vol.7「酒母」』

3月27日(日)11:00~17:30

帆足本家酒造蔵大分市戸次本町

入場料¥1,000(お土産付き)中学生以下無料

【参加アーティスト】
村田村 (JAZZバンド)
ステレオ少年 (田舎っぺポップ])
どりばん (アコースティックバンド)
丸井康介 (弾き語り)
GANA (JAZZバンド)
松本令 (音響空間プロデュース)
豚星なつみ (象書)
尾林祐二 (立体)
飛衣 (鉛筆画)
kameko (イラスト)
さら (絵)
蒼井りんご (創*作家)
北山瑞 (写真)
HIME (絵)
マーク・トラスコット (彫刻)
yasu (心象写真家)
oita art photography (個性派写真家集団)
時雨舎 (朗読)
若林ひろこ (絵画)
よしけん (空間ぺインター)

よかったら遊びに来てくださいね。

-----

『Visit and Support Japan 2011』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再開

110322

この10日余り、いろんなことを考えた。そしてまたブログを書くことにした。・・・なんて別に宣言しなくてもいいんだけどね。

震災の話はたぶん今回限りでまたいつものブログに戻ろうと思う。

前回の記事で「無駄なブログ」って書いたこともちょっと言葉が乱暴だったかなと反省している。
地震発生直後は色々考えすぎて何もできず、被災した方々のことを思うと余計なことはしちゃいけないんじゃないかと思っていた。
でも「自粛」だとか「不謹慎」という言葉をたくさん聞いているうちに、それも度が過ぎると被災していない人々の生活も停滞してしまうし、国全体が沈んでしまうかもしれないと危惧するようになった。

各地でいろんなイベントが「自粛」している。もちろんバカ騒ぎは「不謹慎」だろうしそんな気分にもなれないだろうけど、そういうイベントで生計を立てている人もいるわけだし、ほかにも震災の連鎖で仕事ができない人もいるだろう。
それに、わたしはいわゆる今流行りのスピリチュアルなものは信じていないけど、「気」っていうものはあると思うんだ。

直接復興の手助けに行けなくても、明るく前向きな「気」はきっと伝わっていくと信じている。

今までと同じように普通に暮らすことと、被災者を思うことは同時にできる。落ち込んでひっそり生きることが被災者を思うことにはならない。
そして被災者や被災地域のために人が何か行動を起こすことを非難してはならない。それが結果的に間違っているかもしれないし人によってはいい印象を持たないかもしれなくても。完全なる悪意は別として一生懸命考えて起こした行動を非難していい人はどこにもいない。
行動を迷っている人はやるべきだと思う。批難、中傷が怖くてやらずにいたらこの先ずっと後悔するだろう。

町が壊滅的になったとしても、きっと復興できる。
あるネット記事でフランス人が日本人の冷静さに驚いていると載っていたが、確かにそうだ。
日本は昔から地震や台風、津波と付き合って生きてきた。それを受け入れざるを得なかった。主張すれば自己が通る相手ではないのだから付き合うほかない。そして何か天災が起きてもそこから立ち直る前向きな精神と忍耐を元々持っているんだと思う。

そんなこんなでブログを再開したいなと考えていた矢先、一通のメールをいただいた。
ブログを見てくださった今も余震の続く地域の方からだった。詳しい内容は割愛するが、普通の日常を綴ったブログはそんな地域の人たちのためにもなるって。
なんだかこちらが励まされた感じで不甲斐なくも思うが、単純なわたしは本当に普通のブログをこれから始めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

できること、しないこと

Dscf3074s

東北で大きな地震があって以来、ブログには何も書かなかったけど、会った人には地震の話ばかりしていた。
こんな話、誰も好んで聞きたくないだろうと頭では分かっていてもきっと喋ることで心の中のモヤモヤも吐き出していたのだろう。(ってことは周りのみんな、やっぱりごめんね)
自分自身は地震の直接的影響は受けていないのだけど、ありえないと思っていた光景を見聞きしてかなりショックを受けているんだと思う。

被災された皆様には心からお見舞い申し上げます。

色んなものが黒い海水に飲み込まれていく様子を見た。わたしは物が捨てられずに何でも取っておくんだけど、こうなるとそういう物はどうでもいいなと思う。

最近の日本は人々の関係性が薄れ、おかしな事件も増え、これからどうなっちゃうんだろうって感じていた最中、こんな大変な状況にあって行儀よく店に並び、励ましの声を掛け合い、粛々とやるべきことを行う被災者の方々を見て、しみじみと日本人でよかったと思えた。
極限の状態で現れる品性こそがその人間の本質なんだと思う。

物という財産を失っても、もっと大切な財産を心に持っているんだ。

そして今、被災した人々に必要なものは安心して眠られる場所と水と食料、それと正しい情報。

そんな場でアートは流されていったものと同じだ。 何かしたい、力になりたいと思ってもアーティストとして何かするのは場違いだと感じる。
そういうものが役に立つのはきっと半年後、1年後・・・日常が戻りつつある頃なんだと思う。

今は本当に実質的に何かできる人が動いて、私たちのような素人は余計なことは何もしないことのほうが大事なんじゃないか。
真実が分からないまま氾濫する情報に加わるのは加害者と同等になる恐れがある。

色々考えて出来たことは募金だけ。結局はそれくらいしかできない(思いつかない)自分が不甲斐ない。

少しの間、無駄なブログはお休みします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

凶夢???

昨日、今日と夢を見た。

二十歳前後の頃はほぼ毎日、夢の内容をよく覚えていたが最近は見なかったり、すぐ忘れてしまったり。

それがこの2日の夢は鮮明に覚えている。

昨日の夢は、

暮れなずむ夕刻に空を見ると既に星が輝いていた。
北の空を見ていると流れ星。あ、お願い事をしなくちゃと思っている間にスゥーッと消えた。
そのすぐ後にその真上でひとまとまり色とりどりの星がバラバラの方向に流れた。1分間くらい?
急いでデジカメに収め、その後会った人たちに見せた。

調べてみると、流れ星の夢はあまりよろしく無いようだ。消えてなくなるのがよくないみたい。

しかも大量だと、天変地異だとか戦争の前触れ、個人的には何か大きなアクシデントとか・・・。

でも十数年前に大量に降るような流れ星の夢を見た後、別に何もなかったような?

しかも、消えてなくなるのが良くないのだとしたらデジカメに留めているのは良いこと?

今朝見た夢は、

気が付いたら自分の髪が薄くなっていて、落ち武者みたいに頭頂部がかなり禿げていた。
あらー禿げてる、と思いつつも隠すわけでもなく友人・知人と会っている。
きっと悩みがあったからね、もうそれもなくなったからまた生えてくるわ。と思っている。

調べてみると自分が禿げる夢は、体力・運気の下降やストレスらしい。

でもやけに楽観的で、帽子やウィッグで隠すこともせず、まるで十円ハゲでもできたかのようにまた生えると思っているし、夢の中で悩みが無くなったと言っているので解決済み?

悪い夢を食べてくれるバクの代わりに自分で悪い夢をやっつけてんのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塩麹作り

110304

昨秋、『作家蔵』でもらった麹で塩麹を作った。

これをパンを焼くときに塩の代わりに入れるとしっとりした仕上がりになる。2~3日たってもパサつかないのでとても重宝した。

わたしが焼くときは国産小麦粉を使うので膨らみはそれなりだが、母が焼いたら(と言ってもどちらも作ってくれるのはホームベーカリーなのだけど)上にくっつくくらいよく膨らむらしい。

200gの麹で作った塩麹はあっという間になくなった。

そこで今回、近所のお味噌屋さんが作った日だけ売っているという米麹を購入し、大量に作ることに。

↑これ、1.5kgくらいある。

110304_2

米麹は米の周りが白く、ちょっぴり青黒く、若干フカフカしている。

塊はほぐして、麹:塩が10:3の割合で混ぜる。

タッパーに入れて水をひたひたに注ぎ、翌日水分が減っていたらまた、ひたひたになるくらいに水を足し、常温で1週間くらい、毎日1回は混ぜる。

今もかすかに甘い、いい匂いがするけど、この匂いが強くなり麹が軟らかくなったら出来上がり。

110304_3 冷蔵庫で保管する。

1.5リットル入るタッパー2個分できた。

これはパンだけじゃなく、切った野菜にまぶして1日置けば簡単な漬物になるし、調理する数時間前に肉や魚にまぶしておけば旨みが増すらしい。

肉、魚にはまだ試してないのでこれが出来上がったらやってみよう。

塩麹は甘酒よりお手軽にできるし長期保管もきくので、もし麹が手に入ったら試してみて♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第83回アカデミー賞授賞式

今年の司会はアン・ハサウェイとジェームズ・ブランコ。ずいぶんとフレッシュな2人になったね。しかもジェームズはノミニーでもあるんだって。
何気に好きなのはオープニング。今年も面白かった。

詰まんないのは受賞スピーチ。
ナタリー・ポートマンみたいなのが一番・・・ね。ま、彼女の真面目さが出たスピーチではあったけど。っていうかナタリー、妊娠してたの!?お姉さんビックリよ!!
『英国王のスピーチ』組は受賞スピーチも巧かったね。

いつもしみじみするのが追悼セレモニー。あぁ、そっか、レスリー・ニールセンもデニス・ホッパーも亡くなったんだっけ・・・。あれっ!?ピート・ポスルスウェイトも?
彼らの新しい演技を見ることはもうないんだなぁと思うと寂しいですなぁ。

なにはともあれ、今回はナタリーの受賞と麗しのジュードくんを見られたので満足だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »