« 一番好きな時間 | トップページ | 個展とイベント »

タイトル

111012絵は絵が大切なんだろうけど、わたしの作品はタイトルも作品の一部だと思っている。
そしてその絵とタイトルは分かり易い。
絵を見てタイトルを見てまた絵を見て、なるほどねって感じ。

今回はDMに使われている絵だけ、ちょっと補足がないと分からないかなって思ったんだけど、今まで聞かれたのは一人だけだったなぁ。

よけいなおせっかいかもしれないけど、このブログを読んだ会場に来てくださった方、これから来られる方だけに教えちゃいます(笑)

で、タイトルは『だんだん馬鹿になってゆく』。
これはマザーグースの唄の一つ。『マザーグース』というのは作者不詳のイギリスの伝承童謡。
『きらきら星』とか『メリーさんのひつじ』とか『ハンプティ・ダンプティ』などが有名なところ。

学生時代、マザーグース全集みたいなのを読んで、一番気になったのがこの『だんだん馬鹿になってゆく』。

わたしがこどもだったころ わたしは知恵を持っていた

長く生きれば生きるほど 時が過ぎれば過ぎるだけ

わたしはだんだん馬鹿になってゆく

簡単に書くとこんな感じ。

短大の卒業制作と社会人になって初めての個展でマザーグースを題材に絵を描いたんだけど、これは解釈が難しくて描けなかった。

それから20年、突然、若い女の子の絵が浮かんだ。本当は中年以降の人が詠んだ詩なんだろうけど、いろんな欲が出始めたころの女の子で描こうと思った。

ポンと浮かんだ絵は、描いた後からその絵を見てこういう意味があったんだって気づくときがある。
この絵もそうで、これはきっと(なんのしがらみもなかった子供時代との決別、大人になることへの抵抗感や不安など)思春期に差し掛かった少女の心の揺れ動きなんだと思った。

これから来られる方は、ぜひこの詩を思い浮かべて見てね。

|

« 一番好きな時間 | トップページ | 個展とイベント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイトル:

« 一番好きな時間 | トップページ | 個展とイベント »