« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

5月のイベント

120427 来月はイベント参加に忙しい月になりそう!!
ニューアイテムも制作中なのでお楽しみに~♪

------------------------
オープンアトリエ
5月3日(木)~5月6日(日)※5日はお休み
11:00~19:30
Country Market
大分市中央町3-6 -29 布屋ビル2F
★Check!

------------------------
春うらら展
5月3日(木)~5月10日(木)※日曜日定休
12:00~18:00
NUW
静岡県浜松市東区植松町59-8
★Check!

------------------------
Handmade makes everyone happy!!11th!!
5月25日(金)
10:30~14:30
伊都文化会館内アリーナ
福岡県糸島市前原東2丁目2-7
★Check!

------------------------
アートマーケットvol.13
5月26日(土)
10:00~16:00
アートプラザ 2Fアートホール
大分県大分市荷揚町3-31
★Check!

------------------------

以上、ご来場お待ちしておりま~す!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「おでかけワルツ」へおでかけ

青少年科学館を満喫した後は秋月へ。
『木木の葉雑器店』で開催中のEADY(イーディー)さんの草木染展を観に行った。

秋月へは初めて。平野をひた走り、山の中へ突っ込むと何もなさそうと思っていたところに小さな町が広がっていた。
ギャラリーや和紙や染物工房・・・ちょっとびっくり。
外から見たら分からない山間にこんなに様々な営みが隠されていたんだ。

会場の『木木の葉雑器店』は元々、博多織の工場だった建物なのだそう。店主は陶芸作家さんでもあり・・・実ははじめましてじゃなかった!これもびっくり!不思議だね~。っていうかEADYさんてほんとに顔が広いね~。
2階のお部屋はEADYワールドに染まっていたよ。
科学館に入り浸りすぎて秋月滞在は1時間くらい。次はゆっくり楽しみたいな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福岡県青少年科学館

20年以上前、友だちと神戸旅行をした際、早朝に船で神戸に着き最初に向かったのはポートピアランド。でも朝早すぎて開園まで途方もない待ちぼうけ。
気が付くと隣に青少年科学館。こちらのほうが開館時間が早かったので時間つぶしに入ってみることに。
・・・これが、予想外にわたしにとっては楽しかった!!
ジェットコースター等の乗り物が苦手なわたしにはポートピアランドより楽しかった!!

それから久しく縁がなかった科学館。
年半前、遊びに行く先を考えてって言われてふと思い出した。
九州にもあるのかな?
検索したら久留米にあった。その時はちょっと遠いかなと断念したのだけど、その福岡県青少年科学館へ2年半越しでやっと行ってきたよ。

前置きが長くなったけど、結果は楽しかった!の一言。
平日だったので来場者も少なく、も~う、片っ端から試したよ。気が付けばプラネタリウムを観ていないのに3時間弱、館内を満喫!
青少年科学館は中央公園内にあって、同敷地内には『鳥類センター』なるものも建っていた。
それも気になるので次回はそちらにも行ってみたいな~♪♪♪

120425

| | コメント (0) | トラックバック (0)

nicoドーナツ

120417

春が来た、春が来た。
ドーナツにも春が来た。
桜の花がキュートなこのコは、桜餅の味がする。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

LINGON

120416_1120416_2

ブルーバレンの2階へ続く階段を上がるとそこはギャラリー、なんだけど先月から右側に小さなお店が現れた!

白と赤のフランスの小さな町のクッキー屋さん、みたいな可愛らしいお店。

おもちゃ箱で宝石箱でびっくり箱みたいなクッキーたち。

どれにしようか迷うのも楽しいね。

120416_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

甘酒なのだ

120407
最近の麹ブームで手に入らないと思っていた麹が近所の醤油屋さんでいつでも買えることが判明。
ちょうど塩麹がなくなったし、さっそく購入。塩麹用に300g、200gを甘酒用に。
母が「炊飯器で甘酒ができるってあったのにふたを開けても温度が高すぎるのか上手くできない!!!」と諦めかけていたので、わたしが独自に思いついた方法で試してみたかったのだ。

炊飯器は熱を加えるので、熱をキープするステンレスマグボトルだったらいいんじゃない!?って思ったの。

量がたくさんできてしまったため半分をボトル、半分をストウブ(琺瑯鍋)に入れ、60℃のお湯をはった発泡スチロールの中で7時間。
途中、温度計で50度以上をキープしているか調べ、(やはりボトルのほうが保温性があった)48℃に下がっていた鍋のほうは55℃くらいに温めなおした。

結果は良好!でもなぜかボトルのより鍋の甘酒のほうが若干甘かった。

「とにかく、徹底的な温度管理が重要なのですよ」と甘酒初挑戦の青二才がベテランに偉そうに説いたのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恒例のお花見

120406_1

今日はお弁当を作って近くの公園でお花見。

桜の花は、理由なくいいもんだねぇ。

↓これなんだか分かる?

120406_2

正解は水面に映る桜でした~。印象派っぽいね。

120406_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

琴線

先週末はフィギュアスケートの世界選手権が行われた。
グランプリシリーズからこの世界選手権まで、テレビ観戦(というか鑑賞?)するのがこのシーズンの楽しみ。
小学生の頃はすごいなー!きれいだなー!だけで観ていたけど高校生の頃くらいから時々涙してしまう。
演技そのもの、というよりいろんな要素が混ざり合い感情が高揚して泣いちゃうんだね、きっと。
そういえば映画『恋に落ちたシェイクスピア』でも最後のほうの観客の歓声で泣いたなぁって思いだした。演者と観衆の一体感、緊張が解けて爆発する瞬間、熱狂・・・そういうものにどうも弱いらしい。
今年はニースで開催されたけど、質のよい観客だったなぁ。どの選手にも拍手や手拍子で盛り上げていたし、ジャンプを2回続けて失敗した選手には「がんばれー」みたいな拍手が沸き起こっていた。そういうのもあって今回もウルッときちゃったよ。

120404

写真は本文とは全く関係ないけど・・・日曜日の桜と半月。いい天気だったね。
(クリックすると拡大しまーす)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »