« フェルトで・・・ | トップページ |  『MARIN DE CUP』を作ろう! »

今年最初のオンパクは

120513_1 毎年恒例のオンパク、今年は5月11日に始まった。

そんな中、今日は『落雁つくりと 利き茶のひととき』というプログラムに参加。

訪れたのは杵築にある老舗のお茶屋「とまや」さん。多くの著名人も訪れている江戸時代から続くお店なのだそう。
古くからある秤や石臼、調度品・・・建物自体も昔のまま大切に使われていてお店が丸ごと博物館のよう。

120513_2_2 お店で売られている落雁は、今はご主人が手作りされていて、今回はその体験をさせてもらった。

午前中も同じプログラムが行われており、10名を超える参加者だったそうだが、午後からの部は私たちを含めて5名の参加のはずが結局3名。おかげで存分に落雁作りを体験できた。

一つの木型でできる落雁はふたつ。すべての工程は手作業で進められてゆく。
これが結構力のいる仕事で、体験で10個20個作る分には楽しいが、1日に200個も300個も作るとなると大変だなぁって思う。

120513_3

薄い緑色と淡いピンクの2色。緑色のほうは抹茶が入っていて、混ぜているときからお茶のいい匂いがふんわり漂う。
出来立ての落雁はまだやわらかくて、最低3時間は置かないと動かせないそうだ。
というわけで、すでに出来上がっている落雁と女将さんが淹れてくださったお抹茶を座敷でいただいた。
落雁を口に含んで抹茶を流すとスッと口の中で溶けていく。落雁って滅多に食べないけど、こういう時間もいいもんだ。

もう二度とできないかもしれない貴重な体験、ありがとうございました。

120513_4

|

« フェルトで・・・ | トップページ |  『MARIN DE CUP』を作ろう! »

コメント

落雁、おいしそ~
昔は好きじゃなかった落雁も茶道を始めて好きになりました全国に色んなかわいい形の落雁があって、集めたい
次回はぜひ、着物を着て杵築を散策してください

投稿: あくび | 2012年5月16日 (水) 12時55分

あくびちゃん、こんにちは。

子供の頃は、落雁といえばお盆の蓮の花とかの形をしたもので甘いだけ・・・と、わたしもあまりいい印象ではなかったです。

着物が似合う女性に、なりたいですねぇ

投稿: さら | 2012年5月17日 (木) 01時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年最初のオンパクは:

« フェルトで・・・ | トップページ |  『MARIN DE CUP』を作ろう! »