« 本日から | トップページ | 和紙のバッグ »

「キオクの森から」コーダ・ヨーコ展ほか

昨日はコーダさんの個展を見るために熊本へ。
熊本って、お隣の県だけど高速ないし結構遠い。長距離バスで片道3時間半。滞在時間4時間弱。
お昼に着いたのでまずはランチ。『茶蔵』というお店へ。

120130831_1

アートな旅のハジマリハジマリ~ってな感じですな。
最後のデザートまでめっちゃ美味しかった~!!

コーダさんの個展は熊本市現代美術館で9月8日まで開催中。
土日は在廊しているみたいだけど今日はどうだろう、と会場に入るとやっぱりいなかった・・・。
ということでじっくり作品鑑賞。

コーダさんのこれまでの集大成ともいえる個展。
今まで関わってきた人や物たち。その大切さ、自分を作り上げたもの。
そういったものが作品に、空間に、込められているように感じた。

自分とじっくり向き合って、内側にあるものを正直に絵に表すという作業は苦しくて難しい。
私自身もずっとそれが悩みというか課題というかそこに到達するためにもがいている気がする。もちろん、単純に楽しく絵を描くこともあるのだけど。
そういう、ここに展示された作品に至るまでの時間もひしひしと伝わった。

記帳してさて帰ろうかなとしたとき、入ってきた人を見るとコーダさん!
会えてよかった~!!お話も聞けてよかったー!!

120130831_2

↑今、思っていることをペタンと貼ってきたよ。

コーダさんの作品を見た後、バスの出発時刻まで小一時間あったので、同じく現代美術館で開催中の『魔法の美術館』も見ることに。
正直1000円の入場料は高かったなーと途中まで思った。 しかしクワクボリョウタさんの展示部屋に入った途端、その思いは吹き飛んだ。
テクノロジーでノスタルジーを感じる、時間があればもっとどっぷりつかっていたい作品だった。

120130831_3

短い滞在時間だったけど、得るものは大きかった。

|

« 本日から | トップページ | 和紙のバッグ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「キオクの森から」コーダ・ヨーコ展ほか:

« 本日から | トップページ | 和紙のバッグ »