« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

対メキシコ戦

もう、今日はダメかと思ったよ。
前半は眠たくなるような内容。ほんと、エンジンかかるの遅いよね。

後半早々、メキシコにあそこであんなゴールを入れられるなんて!
中盤流れが来てもなかなかシュートまでいけないし。
しかしまぁ後半はファン・ハール、色々試してきたねぇ!
終盤、ロングボールを放り込むようになって、もうここまでかと半ばあきらめかけていた。
そこにですよ、今まであと一歩、あと数センチって感じだったスネイデルが!どうぞといわんばかりのところにボールが来たよね!!いやー!思い切った弾丸シュートだった!!!

まだ次も夢が見られる。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今年のオランダって

なんなんだろうね。3試合とも超スロースターターというか前半と後半でガラッと変わるというか。
まぁ、前半に2点差以上離されなければ追い付けるかなという妙な期待感を持たせてくれる。

レンスはいまいちだったけど、交代選手はどれもピタッとはまったねー。
ロッベンのスピードは30代になっても衰えないねー。
サンチェス頑張ってたんだけどねー。

同時開始のスペインは最後でなんとか入れる人が入れて勝ったみたいだね。
アジアにとってワールドカップは難しいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

決勝T進出

オランダ、決まったね。
まさかこんなにきれいに明暗が分かれるとは・・・
オーストラリアのファイティングスピリットはオランダ以上だったのに。

次のチリ戦で順位が決まる。
ブラジルとは当たってほしくないけど、ブラジルVSメキシコのエキサイティングマッチを観ていたら、どこと戦っても簡単な試合はないなーと思った。

終わってみればスペインとの試合がピークだったなぁ、なんてことにならないよう切に願う。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

対オーストラリア戦

ロッベンのゴールは「これぞロッベン」ってシュート。ここぞという時は強いねー!でも悦に入る間もなくケーヒルの同点打。これもダイナミックで敵ながあっぱれ。そのあたりからやっと動き出したかなーと思ったけど、なかなか・・・。オランダはバックパスが多いね。

逆転されて無言になってしまったけどすぐにペルシのゴールで同点!もう興奮しすぎてペルシの事を「ニステルくん!」なんて言ってしまったよ。
マルティンスインディの負傷退場は結果的に怪我の功名?フォーメーションの変更のおかげか交代で入ったデパイのミドルで逆転!!
逆転に次ぐ逆転の物語。8対7とかにならなくてよかったー。

これでオランダは勝ち点6。この後の試合でスペインが勝てばまだ決勝Tに上がれるか分からないけどこの勝利は大きなアドバンテージ。

それにしてもクライファート、可愛くなったな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

始まった!

120140614

オランダ代表の試合の時はオランダTシャツを着て観戦するワタクシ。

ついにブラジルW杯が始まった。開幕戦から予想外の展開で(ブラジルのオウンゴールに始まりしかし順当に勝った)、やっぱり試合は始まってみないと分からない!

前回、3年と11か月前の苦い思い出があるのでせめて勝ち点1でも取れたらいいなと控えめな願望を持って挑んだのだけど、オランダ贔屓のワタクシがこんななのに、いったい誰がこのスコアを予測できただろう。

先制された時は「あ~、やっぱり・・・1点返せたら御の字」って、覚悟はしていた。
でもまぁ、あの決勝戦みたいなぶざまな姿ではないし、若手の多いDF陣も頑張ってスペインに好き勝手はさせてないな、と内容は悪くない感じ。
ただ、中盤から前線へのつながりがいまいちかなー。

そんな中、あのファンペルシのヘディング。素敵過ぎ。3か月前くらいに「怪我でW杯は出場できるか?」みたいな記事を読んでいたので、出られて本当によかった。
2点目のロッベンのゴールはもう、シュートに入る前から立ち上がってしまったよ。
3点はなんだかよくわからないまま入ったけど、あれはスネイデルのFKがよかったんだと思う。
ファンペルシのダメ押しでもう安心して観ることができ、ロッベン2ゴール目の時はニヤニヤ。

これで気を良くし過ぎず次も引き締めて頑張ってもらいたい。(←超上から目線やな)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »