« 対メキシコ戦 | トップページ | 花菖蒲 »

ドイツvsアルジェリア

前半ながら見だったんだけど・・・
決勝Tに入ってから拮抗した厳しい試合が続いている。
この試合も、ドイツが有利かなと思った(結果的に勝った)けど、前半アルジェリアの猛攻で点が入ってたらどうなってたかわからなかった。ドイツの守備はノイアー様様って感じだったな。
ドイツが延長後半でダメ押しの2点目を入れて残り数分、もう会社に行く準備をしようかと思いつつその数分に何かが起きるかもという期待を込めて粘っていたら(あ、ちなみにどちらかを応援していたわけではありません)、本当に起きた。鳥肌立ったね。
ブラジルとチリの試合で、やはり延長後半終了間際にピニージャが放ったシュートでも同じように鳥肌が立った。あれは惜しくもクロスバー直撃だったけど。

これがあるからね、最後まで観なくちゃ。
アルジェリアの選手たちは序盤で飛ばしたからかもう身体はボロボロだったけど、点を取る意志がその体を動かしてたね。

それにしても、やはり結局いまだ残るのは南米と欧州勢なんだな。僅差に見える試合でも勝つのはこれらの国々。歴史なのか・・・歴史に裏付けされたメンタリティなのか・・・
歴史の差が埋まるのは何十年後なんだろうか。

|

« 対メキシコ戦 | トップページ | 花菖蒲 »

コメント

アルジェリアは素晴らしかったですね。
昨日のコスタリカ×ギリシャもそう思いましたが、R16に進む国はやはり必然があるのだと思えます。そしてその先に進むのも仰る通りのことのように思いますね。
しかし、1点取られた後の縦パス1本、DFに寄せられてたけど倒れなくてもいいプレーで倒れてしまったのが痛かった。あれをあと1歩進んで2歩目でシュートしていれば、この試合、解らなかったんじゃないかなぁ。
いずれにしても良くやりました。拍手を贈ります。
今日も目が離せません。

投稿: katchin | 2014年7月 1日 (火) 17時52分

katchinさん、こんにちは。
勝ち上がるのはその2歩を粘れる国ってことなんでしょうか。
でも本当に、負けてしまった国も称賛に値する、全てを出し切っていて清々しいです。

投稿: さら | 2014年7月 1日 (火) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108104/59907144

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツvsアルジェリア:

« 対メキシコ戦 | トップページ | 花菖蒲 »