パン焼いてます

20170421_1
結婚するときに、親にレディースニーダーを買ってもらった。
高性能のパン焼き器はちまたにたくさんあるけれど、あまり食パンは好きではないので、わたしには捏ねてくれる道具だけで十分。
このレディースニーダー、機能がシンプルだからか多分何十年も型が変わっていないらしい。トリセツが昭和を感じさせるロゴタイプとイラストなのだ。
なので部品が壊れてもいつでも取り換えられてずーっと使い続けていけそう!

お昼にはパン食のことが多くてよく使っているのだけど、引っ越してからは本当に出番が多い。市内に好みのパン屋さんがないのだ。
昔ながらの万人に好まれそうなパン屋さんはいくつかあるし徒歩圏内にもあるけれど、本当にハード系のパンだとかこだわりの個性的なパンだとかは今のところ見つけられていない(たぶんない)。
で、自分で焼くけど電気オーブンなのでハード系は無理なのね。
最近のお気に入り小麦は「はるゆたか」。これに「キタノカオリ」の全粒粉やオートミールなどを混ぜて作る。

20170421_2
こないだは旅番組を見てブレーツェルが食べたくなって、ネットでレシピを検索して作ってみたけどベーグルみたいにまん丸になっちゃった。
引きも弱くて中ふわふわなパン。なかなかムチーッとしたパンって難しいのね。

20170421_3
これも最近作ったファラフェルサンド。ひよこ豆があったので「そうだ、ファラフェルをつくろう」と思い立って。
で、初めてピタパンを焼いてみた。なかなか膨らまなくて冷や冷やドキドキ。膨らんだけど上下の厚みが違う・・・
でも美味しくいただきました♪

久しぶりのパンネタでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

アテモヤ

20160118
沖縄物産展で見つけたアテモヤ。チェリモヤとシャカトウ(バンレイシ)を掛け合わせたものらしいです。

チェリモヤ(チリモジャ)は10年くらい前にスペインのエルコルテで買って食べたことがあります。
お店のお兄さんがちょうど食べごろを選んでくれたみたいで、ホテルに帰って(ナイフがなかったので)カッターで切ってスプーンですくって食べてみたら、なんて美味しいこと!初めての味わいでした。
果肉はマンゴーのような質感を柔らかく密にした感じで、外観に似合わず中は真っ白、爽やかな酸味に大変クリーミーな食感。
その味が忘れられず日本で手に入らないかと探したところ、やはりチェリモヤに魅了された方が一人、研究して栽培されていました。
しかし、購入してから1週間くらい追熟が必要で、それが上手くいかなかったみたいで全然ちがう味わいにがっかり。

それ以来、忘れかけていた頃に出会ったアテモヤ!(笑)
これも追熟が必要で、急に寒くなったので心配ですが美味しく熟してくれることを祈るばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルーベリー

Img_20150729_2111462

この時期、いつも母が仕入(笑)に行くブルーベリー。母から1kgもらったので色々楽しんだ。
半分はジャム、残りの半分は冷凍、粒が大きくてきれいなのは生食用。
生食用の1/3はタルトに。
ブルーベリー、30年くらい前かなぁお菓子の世界で流行ったの。あの時は強烈な風味が好きになれなかったのだけど、フレッシュなものはいいね。

Img_20150727_2216162
↑ちょうどブルーベリージャムの空き瓶が

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すっかり明けました

6

年末も年始の挨拶もしないまま、あっという間に今年も10日以上が過ぎて成人式も終わってしまいました(わたしには関係ありませんが)。
年末の『青空クラフトマーケット』にはたくさんの方にお越しいただきありがとうございました。
10時から20時までという長丁場だったので、3日間ともお昼過ぎから夕方まで友人に手伝ってもらい、なんとか無事に終えることが出来ました。初日、2日目に手伝ってくれた友人のほうが作家さんぽくみえたのか、お客さまは皆さん彼女に質問し、なんだかわたしの方がお手伝いさんのような感じでしたcoldsweats01

30日は恒例の実家での餅つき。
31日はおせちってほどでもないですが正月用に料理。紅白観てお風呂に入り、それから巻き寿司を巻いたからか、雪の元旦だったからか、年明け早々のどの痛み。
2日は夕方から発熱。
それから10日ほどめまいが続き、それでも納品用のベアを作らなければならなかったので3日から制作開始。

というわけで息つく間もなく10日が過ぎ去ったのです。

あまりまともな料理も年が明けてからしていなかったので、今朝は味噌汁を作るのに危うくいりこを入れ忘れるところでした。

120150113_2
おとといは朝から鯵寿司。相方が釣り初めでゼンゴを釣ってきたので初めて作ってみました。捌くのは釣ってきた人の責任ってことで相方が。
今までは食べるの専門だったんですけどね~。母に作り方を聞いて、寿司を握るのも初めてなのでこんな感じかなーと雰囲気で。っぽいでしょ?
生があまり好きではないのでしっかり塩をし酢でしめまくり大葉と生姜で臭みを消し、ゴマを気前よくふりかけ・・・魚好きが見たら邪道なんだろうなぁsweat01でもわたしが知っている鯵寿司の味でした。美味しかった~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタート

大分市の「Country Market」最後の参加イベント、『ラストクリスマス展』が昨日から始まりました。
ご報告が遅くなり申し訳ありませんが、わたしはテディベアと猫で参加しています。

1201412071
今回はシロクマと、黒×ピンクの猫。

1201412072
・・・なのですが、このクロネコちゃんたちはもう迎え入れ先が決まったそうです。
間に合えば今週末にもすこーしだけ何か納品できるかも。
最後なのでもう少し頑張りたかったのですが、私事でなかなか思うように行きませんでした。

ちょうどこちらでのイベントが始まった昨日、わたしと相方の結婚披露宴を行っていたのでした。
そのことはブログで報告することでもないかなーと思ったのですが、本当にたくさんの方々のおかげで無事に終えることが出来たので感謝の気持ちをここで(まぁ、ご本人に直接伝えればいいことといえばそうなんですが)伝えようかなと思いまして。
ほぼ親族のみの食事会のようなものなので、色々必要ないかなと思ったのですが、結果的に、ウェディングプランナーの方やちゃんとプロの司会者の方にお願いしてよかったです!!
出席者皆さんに気持ち良く過ごしていただくためにはやはり必要でした。
yufuin weddingのスタッフの皆さま、シャガール美術館のオーナ様夫妻、スタッフの皆さま、司会者さん、カメラマンさん、装花をお願いした「TAKAKURA hana+class」さん、そして演奏をお願いした「チェレステ楽団」のお二方、ありがとうございました!

今回、引き出物は友人・知人の作家仲間やお店にお願いして自分たちでカタログギフトを作りました。

1201412073
自分たちで写真を撮りに行き、コメントを入れて・・・結構大変な作業でしたが、皆さんに作家さんを紹介できたら、そして喜んでいただけたらという思いで作りました。
「LINGON」、「ル・ベール」、「土の屋」、「タケオナナミ」ちゃん、「オノカヨ」さん、「84's実輝弥」さん、「三浦愛子」さん、「ミカワユウコ」さん、ご協力ありがとうございました!!
本当はもっと載せたい作家さんがいたのですが、招待客も少ないので相方に止められましたcoldsweats01

1201412074 写真↑のブーケと頭に飾る花は「フィオーレ」のhanaちゃんにお願いしました。イメージ通りで嬉しかった~!

美味しいお料理を作ってくださった料理人さん、いくらでも食べられそうなケーキを作ってくださったパティシエさん、ありがとうございました。
ほとんど食べたけど・・・ドレスで締めてなかったら完食したかった~!

1201412075 前日夜中までかかって作ったウェルカムベア。
なんとか間に合ってよかった!
会場では撮る余裕がなかったので帰って撮影。

昨日は二つの始まりの日。
これからもわたしは描き続け、作り続けていきます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

naYaのタルト

1201408171

先日の金曜日、金曜日だけど「naYa」が開いていたので湯布院へ行ったついでに寄った。
何かのタルト。この日は桃とレアチーズ。ケーキの種類は日に1~2種類と少ないけど、一つ一つを丁寧に作っているので美しくて美味しい。

1201408172 一緒にいただいたのは梅シロップの炭酸割。こちらのシロップも自家製。
甘すぎずしっかり酸味があり、そしてたっぷり。
本当は秘密にしておきたいcafeなのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

念願の蓮料理

5年越し?くらいで行ってみたかった『郷膳うさ味』の蓮料理をいただきに臼杵へ♪

まずは石仏近くの蓮畑へGO!

1201407291

1201407292

1201407293

本当は夜明け頃がいいみたいなんだけどね~。遠いのでそんな時間に行けないわ。

予約しておいた『郷膳うさ味』は陶芸家でもある宇佐美裕之さん(ここここに過去の展覧会の時に書いた記事あり)のお店。ということで、器は全て彼が作ったもの。

1201407294
1201407295
1201407296
12014072962


1201407297


1201407298

お野菜中心でどれも手が込んでいるけど素材の味を生かした優しい味で見た目も美しくて美味しかった~!(ちなみに写真はコースの一部)

蓮の花が咲く、この季節のみのお楽しみ。

またこれたらいいなぁ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島-食編-

広島で食べた物・・・

1201407231

初めての広島で、やっぱりこれは外せないでしょうってことでお好み焼き♪
写真はイマイチだけど味はよかった!『かんらん車』ってお店で。
店主のコテさばきが素晴らしく(けっこう几帳面そうな性格まで見えるかのようで)、お持ち帰り等の先約分から、ずっと見入ってしまった。
その『かんらん車』近くのケーキ屋さん『オーヴ パティシエ シンジ モリ』でケーキを買って、ホテルでいただいた。
1201407232
しっかり目のタルト生地に薄くチョコレート。中のフィリングは2種類のチョコクリーム。チョコ好きにはたまらん。
ただ焼き菓子の味はわたしにはいまいちだった。ガレット・ブルトンヌは玉子の風味が強く出ていて玉子ボーロを思い出す味、ココアのメレンゲ菓子はまころんみたいな味だった。
ケーキのスタイリッシュさと比べると庶民的というか。。。

写真はないけど帰りに寄った『
ブーランジェリー ドール』のパンはどれも美味しかった。
でもハード系を一つも買ってないことにあとで気が付いた。一度に食べるには限界があるしね。

広島に行くことがあればあのパン屋さんにはまた行ってみたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チョコレートとラズベリーのタルト

120140106
新しい年ですね。
年末年始、いろんなことがあり過ぎて・・・人生について考えてしまう。

naYaさんのタルトをいただいた。まだほんのり温かなチョコレートタルトは口の中でとろけて美味しかった。

今年は穏やかで健やかに、でも刺激的な・・・このチョコレートタルトのようにとろける1年にしたい。(よくばりね)

皆さまのご多幸をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シュトーレン

まずは、『クリスマスアートマーケット』と『モノヅクリサローネ』、ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました!
今年のイベントはこれにて全て終了いたしました。

120131224
さて、クリスマスの10日前、二十数年ぶりにシュトーレンを焼いた。

初めて作ったのは中学生の頃(うわ~、もう30年くらい前だ!!)。
当時なけなしのお小遣いで買った分厚いお菓子のレシピ本に載っていたので、やはりなけなしのお小遣いをはたいて材料を揃えて作ったのだった。
生イーストは近くのパン屋さんに分けてもらい・・・結果大失敗。カッチカチに焼きあがってめっちゃショックを受けたのを覚えている。

考えてみればイーストを使ったパンもお菓子もこれが初めてだったのよねぇ。温度の重要性だとか、全く考えていなかった。

で、翌年に再チャレンジ。今度はちゃんと発酵してしっとり柔らかな仕上がりに。本物のシュトーレンを食べたことがなかったのでこれで正しいのか、は分からなかったけど美味しかった。

あの頃は街で滅多に見かけることのなかったこのお菓子、先日の「青空マーケット」ではあちこちのパン屋さんやカフェで販売されていた。こんなにメジャーになるなんて思ってもみなかったなぁ。

わたしが作るシュトーレンにはフルーツケーキ用に漬けているレーズン、オレンジピール、ドレンチェリーのほか、レモンピール、スライスアーモンド、クルミが入っている。

まだ生イーストとマジパンが残っているのでクリスマスは終わってしまうけどもう少し焼こうかな♪

皆様へ
メリークリスマス!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧