ユーロ2016決勝

終わったね。
リアルタイムでは観られなかったけど終わった直後くらいからビデオで。

ポルトガル勝ったね~。序盤はレナト・サンチェスとか硬くて、この雰囲気に飲み込まれてんのかとか思ったけど、今大会のポルトガルチームの上がり方みたいにこの試合の中でもだんだんと自分たちのペースに持って行ったね。粘り勝ち、という。
とは言っても後半の最後の最後のフランスのあのシュートが決まっていたら万事休すだったろうけど。

フランスの選手のハンドでイエローでPK・・・はフランスに気の毒な感じであれで決まってたらなんか釈然としない気持ちが残ったと思うので決まらずよかった。
でエデル、ここぞという時強かったね~。
ポルトガルは昔は汚いプレーをするチームというイメージがあったけど今回は結構クリーンだった。
ロナウド、監督どついてたりとか、負傷退場で気の毒な・・・と思ってたけどその後もプレー以外で目立ってたよね。
ユーロ2004で初めて観た時はまだ10代の若者だったのに、そんな彼ももう引退が見え始めた歳・・・

そういえばフィーゴが会場にいたね!!
フィーゴとロナウドが同じピッチに立って戦ったリスボンでのイングランドとの試合を観戦してからもう12年も経つのか~。ドイツにW杯見に行ってから10年だもんね。あっという間だ。
あれから全然観に行けてないんだな~。また行ける日が来るかしら。
試合もだけど、あの期間だけの街の雰囲気も楽しいんだよね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユーロ2016

・・・の前に、個展「こころの声」は無事終了いたしました。
ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。
湯布院はピークに比べたら観光客も少なく、少しゆっくりした気持ちで作品を見ていただけたのではないかと思います。
これからちょこちょこイベントに出店しますが、次の展覧会は9月に久留米の『花音花夢(カノンカム)さん』での二人展となります。
会期が近づいてきましたらまた詳しくお伝えいたします。

さて、ユーロ。
実はワタクシ、本大会が始まる直前までオランダが出ていないことに気が付いておりませんでした。。。

この1年間、なかなかリーガエスパニョラも見られてないし、ユーロ予選の結果もチェックしていなかったのでまさかオランダが突破できていなかったとは夢にも思わず。
個展や引っ越し作業に追われ、開幕数週間前に日程をチェックしたら「んん?あれっ!?」オランダの国旗が見当たらないではないか!!

今回は引っ越してすぐ個展のために実家に滞在し、TVの接続にも時間を要し、まともに最初からこの大会を観られなかったのである意味よかった・・・と自分を慰めつつ・・・
テンションがた落ちで、観られるようになったのもリーグ戦の3試合目から。それも録画して数日遅れで。
それでも観始めるとやっぱり面白いね!
最近はどの国も力の差はなくなってきたといいつつも残ってくるのはいつもの国なんだよね。これでウェールズあたりが決勝に出てくると面白かったのだけど。
意外とウェールズvsベルギーとか面白かったし!!っていうか今ベルギー強いんだね~!それも知らなかった。
後半、点を取られるまでは自分らのシュートが決まらなくっても余裕の表情だっただけに、負けるなんて思ってなかったんだろうね。

準決勝はどちらもそれなりに楽しめた。
ポルトガルvsウェールズは前半なかなか試合が動かなくてちょっと・・・だったけど。ポルトガルはリーグ戦観てこれはトーナメント1戦目か2戦目で負けてるなーと思っていたら残っていた(笑)
徐々に上げていってるのかな。レナト・サンチェス、フレッシュでいいね。

ドイツvsフランスは、ドイツがあれほど攻めながら1つもゴールできなかったのに苦笑した。こういう日もあるんだねー。これがオランダだったら頭を抱えているところだよ。
前半最後のPKはなんかちょっと興ざめだったけど、フランスの2点目はよかったね~。
そのあとのドイツのなりふり構わず攻撃も面白かった。

決勝はポルトガル不利そうだけど、楽しめる試合になったらいいな!!

以上、独り言記事でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれから約1週間

1201407191
ワールドカップ、とうとう終わっちゃったね。
実は3位決定戦と決勝があった日、わたしは広島にいた。オランダの試合は人様のお宅だったのでちょっと遠慮しつつ、5時半ごろから起き出して観たのだけど既に2点入っちゃってたね。
当初2-0でオランダと予想していたものの、監督・選手のモチベーション低そうなコメントに1-0と予想し直したのだけど、だまされちゃったよ。勝つ気で来てるじゃん。
しかもまさかの3点目はほんの一瞬目を離した隙に入って・・・オランダの最後の3ゴール、ライブで見られなかったよ・・・。
結局ファンペルシは下り坂だったけどロッベンは絶好調一直線だった。

決勝戦は後半から。なかなか締まったよい試合だったけどスコアレスで延長戦。またスコアレスドローでPKか?と思われた延長後半、ドイツが先制。メッシも、大会後半は思うようには動けなかったね。ちなみにこちらは予想的中(^^)v

昨日、総集編を観た。全ゴールが放送された。ワールドカップのワクワクする1ヶ月が甦ってきたよ。今年の大会は(半分くらいしか観てないけど)いい試合が多かったな。
ブラジルは結果だけ見たら4位。主催国としてそんなに悪くはない。でもあの試合でものすごく印象には残ったな。
オランダも当初の期待をはるかに上回り、最後まで楽しませてくれた。感謝!できれば、なるべく早いうちにだね、優勝を・・・

1201407192

今回は初めての広島ということでハイライトを見て回った。
県立美術館では『アートな宿題』『平和のカタチ』という小学生向きの展示があった。子ども向きといっても企画がそうなだけで内容は大人が見ても十分楽しめた。
(上の写真はウズベキスタンの刺繍布)

1201407193
初めての宮島は・・・

1201407194
とにかく鹿だね。

1201407195
小鹿がいっぱいで可愛らしかった。

1201407196
営業妨害!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よく頑張りました。

できることなら決勝戦でその姿を見たかったけどね。
今日はどちらのチームもよく集中したいい試合だったよ。
後半最後のロッベンのチャンスが決まっていればねーと思うけど、相手のディフェンスを褒めるべきだね。逆にオランダは2回くらい決定的に危ないところがあったし。あれは相手のおかげで決められなくて助かった。

前回の決勝戦は酷い戦いっぷりの失望感が半端なかったけど、終わってみれば今回は'98年の時くらいの期待感と(プレースタイルは全然違うしあの時のほうがずっと好きだったけど)やりきった感があって、決勝に進めなくて残念だけど妙なもやもや感はないよ。
惜しむらくは準々決勝から得点シーンが見られなかったことくらいかな。消極的とも取れるリアクションサッカーに批判は出そう。
とにかく、お疲れ様でした!もう3位決定戦なんて意味ないよ。それでも見ちゃうんだろうけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブラジルvsドイツ

もうちょっと早く起きるつもりだったんだけど、目が覚めたら5時半。TVをつけたら前半40分。スコアを見たら0-5。え?0-5?5点ですか!?
まだ試合中だったにも関わらず画面からブラジルの覇気どころか"気"が消えていた。
いったい何が起こったのか?ネイマールは置いといてチアゴシウバの不在がそれほどまでに大きな影響があったのか?
準々決勝の途中から始めたMSNの予想ゲームで0-1改め2人不在なので0-2にしてみたが、こんなにボッコボコに入れられているとは。
もうこれは戦力の問題だけじゃなく心の問題だな。これが逆にドイツにミュラーとラームがいなくたってこんな試合にはなっていなかったはず。
心が折れるって、恐ろしいな。
後半はほんのちょっと生気を吹き込まれたみたいに動いてたけど、この大会中最も見るに堪えない試合だった。ブラジルの小さな子供たちが号泣してたもんな。

明日の試合が怖いよ。ある程度の予測はできたとしても、始まってみないと何が起きるかわからない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PK戦の末

ファン・ハール、恐ろしいねぇ・・・
今日もダメかと思ったけど、何とか次に進めた。ウマニャが外した瞬間「よっしゃ!」と言ったものの足がガクガクしてたよ~。

レンスが入って何も変わらず。この大会でしか見たことないからこういうのもなんだけど、彼って鈍くさくみえてしょうがないんだよね。
FW1枚増やして猛攻撃かと思われた(確かに最終盤の怒涛のシュートはあったけどことごとくGKやバーに弾かれ、思わず声を立てて笑ってしまった)けどそれほどの効果も感じられず、神采配もこれまでか、今日はツキにも見放されたかと汗が出てきていたところに思いがけずGK交代。わたしには読めなかった。でもファン・ハールには見えていたんだな。

PK戦、選手たちもあの際どいコースによく決めたよね~!誰か外すんじゃないかと冷や冷やしたけど最近のオランダはPK強くなったね~!
コスタリカは負けない試合をしてきたけど、"負けない"というのは限界があるんだなと思った。

それにしてもTBS系の解説は耳障りだった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ドイツvsアルジェリア

前半ながら見だったんだけど・・・
決勝Tに入ってから拮抗した厳しい試合が続いている。
この試合も、ドイツが有利かなと思った(結果的に勝った)けど、前半アルジェリアの猛攻で点が入ってたらどうなってたかわからなかった。ドイツの守備はノイアー様様って感じだったな。
ドイツが延長後半でダメ押しの2点目を入れて残り数分、もう会社に行く準備をしようかと思いつつその数分に何かが起きるかもという期待を込めて粘っていたら(あ、ちなみにどちらかを応援していたわけではありません)、本当に起きた。鳥肌立ったね。
ブラジルとチリの試合で、やはり延長後半終了間際にピニージャが放ったシュートでも同じように鳥肌が立った。あれは惜しくもクロスバー直撃だったけど。

これがあるからね、最後まで観なくちゃ。
アルジェリアの選手たちは序盤で飛ばしたからかもう身体はボロボロだったけど、点を取る意志がその体を動かしてたね。

それにしても、やはり結局いまだ残るのは南米と欧州勢なんだな。僅差に見える試合でも勝つのはこれらの国々。歴史なのか・・・歴史に裏付けされたメンタリティなのか・・・
歴史の差が埋まるのは何十年後なんだろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

対メキシコ戦

もう、今日はダメかと思ったよ。
前半は眠たくなるような内容。ほんと、エンジンかかるの遅いよね。

後半早々、メキシコにあそこであんなゴールを入れられるなんて!
中盤流れが来てもなかなかシュートまでいけないし。
しかしまぁ後半はファン・ハール、色々試してきたねぇ!
終盤、ロングボールを放り込むようになって、もうここまでかと半ばあきらめかけていた。
そこにですよ、今まであと一歩、あと数センチって感じだったスネイデルが!どうぞといわんばかりのところにボールが来たよね!!いやー!思い切った弾丸シュートだった!!!

まだ次も夢が見られる。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今年のオランダって

なんなんだろうね。3試合とも超スロースターターというか前半と後半でガラッと変わるというか。
まぁ、前半に2点差以上離されなければ追い付けるかなという妙な期待感を持たせてくれる。

レンスはいまいちだったけど、交代選手はどれもピタッとはまったねー。
ロッベンのスピードは30代になっても衰えないねー。
サンチェス頑張ってたんだけどねー。

同時開始のスペインは最後でなんとか入れる人が入れて勝ったみたいだね。
アジアにとってワールドカップは難しいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

決勝T進出

オランダ、決まったね。
まさかこんなにきれいに明暗が分かれるとは・・・
オーストラリアのファイティングスピリットはオランダ以上だったのに。

次のチリ戦で順位が決まる。
ブラジルとは当たってほしくないけど、ブラジルVSメキシコのエキサイティングマッチを観ていたら、どこと戦っても簡単な試合はないなーと思った。

終わってみればスペインとの試合がピークだったなぁ、なんてことにならないよう切に願う。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧