鹿児島

20161106_01
鹿児島の山形屋さんで開催された『やまかたやハンドメイドフェスタ』は無事終了しました。
ご来場いただいた皆様、お買い上げくださった皆様、ありがとうございました。
出展者の方々、お疲れさまでした。
山形屋の皆さんは老舗の百貨店にもかかわらず、全く気取ったところがなくてむしろものすごーく親切で優しくてこちらも緊張することなく楽しくお店に立てました!
本当にお世話になりました。

2日目が終わった後、一度自宅に戻り3日に相方と一緒に鹿児島へ再上陸。
今回は車で5時間半で着きました!別府から行ったときは9~10時間かかっていたのにな~。ほぼ半分だよ!!

↑泊まったホテルからはバラ色に染まった桜島がきれいに見えました。ただ、朝日を全面に受けるので朝はカーテンを開けたら暑かった~coldsweats01

20161106_02
ちょうど、着いた日の3日とイベント最終日の4日は鹿児島最大のお祭り『おはら祭』が開催されていたのでちょっぴり見てから山形屋さんへ。

20161106_03
お昼に山形屋名物?の焼きそばを食べようかと思ったらものすごい行列だったので、焼きそばは夕食になりました。
鹿児島の人はこれに三杯酢をドバドバかけて食べると聞いていたので最初は少し、だんだん大胆にかけていただきました。たしかに酢をかけて食べたほうが美味しい。
わたしにはこのスタンダードなサイズは多すぎましたけど。だんだん、ミニにしとけばよかったと後悔が・・・

20161106_04
帰りはえびの高原に寄ってみよう!とちょっと遠回りになるけど霧島からえびのに向けて出発。
霧島の道の駅からは桜島が見えました!!(真ん中奥にうっすら見えるけどわかるかな~)
が、何の下調べもしていかなかったのでどの辺りが観光スポットなのか分からず、気が付いたらえびのの町に降りてしまっていましたsweat02
まぁ、相方は道の駅に3つも寄れたので満足そうでよかったですが。

ここ2週間、あっちへ行ったりこっちへ行ったりで帰ってきたらドッと疲れが出たけれど、またぼちぼち日常の制作の日々が始まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うさぎ島

201607311
少し前のことだけど、4月に広島に行った際、1日フリーの時間があったのでうさぎ島に行ってみた。(正式名称は大久野島)
フェリーで10分くらいだったかな。島にはホテル以外は店などもなく、うさぎのエサも出港する港側にしかないので途中のスーパーでカットレタスを一袋購入。
平日の午前中だったこともあり乗客はそれほど多くなく、船を下りるともううさぎたちがそこここに見える。
しかも人を見つけると寄ってくる!!あっという間に↑こんな感じ。

201607312
ちょっとしゃがむと膝の上にも乗ってくる。
休日は観光客も多く、みんな餌をあげるので午後にはうさぎもおなかいっぱいでこんなことはないらしいのだけど、カットレタス1袋では全然足りなかった・・・。

201607313

2016073171


2016073181_2

2016073191


港からホテル~険しい山道を通って展望所までどこででもうさぎに遭遇する。
どのウサギも人を見ると駆け寄ってくるけど、餌をあげないとピタッと止まり、後を追ってくることはない。

201607314
途中、様子のおかしなうさぎを発見。
なんか咥えている。木か竹の皮か枯葉のようなものを。
近づいて写真を撮っていると走った。

201607315
咥えたまま!!

201607316
相方が、歯に挟まっているのじゃないかしら?と取ろうとしたけど、どうやらそうじゃないみたい。
ただの変わり者!?

大久野島、びっくりするほどうさぎだらけだけど30分もいるとそれが普通に思えてくる。
近くまで来てちょっと遊びに行くにはいいところだった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれから約1週間

1201407191
ワールドカップ、とうとう終わっちゃったね。
実は3位決定戦と決勝があった日、わたしは広島にいた。オランダの試合は人様のお宅だったのでちょっと遠慮しつつ、5時半ごろから起き出して観たのだけど既に2点入っちゃってたね。
当初2-0でオランダと予想していたものの、監督・選手のモチベーション低そうなコメントに1-0と予想し直したのだけど、だまされちゃったよ。勝つ気で来てるじゃん。
しかもまさかの3点目はほんの一瞬目を離した隙に入って・・・オランダの最後の3ゴール、ライブで見られなかったよ・・・。
結局ファンペルシは下り坂だったけどロッベンは絶好調一直線だった。

決勝戦は後半から。なかなか締まったよい試合だったけどスコアレスで延長戦。またスコアレスドローでPKか?と思われた延長後半、ドイツが先制。メッシも、大会後半は思うようには動けなかったね。ちなみにこちらは予想的中(^^)v

昨日、総集編を観た。全ゴールが放送された。ワールドカップのワクワクする1ヶ月が甦ってきたよ。今年の大会は(半分くらいしか観てないけど)いい試合が多かったな。
ブラジルは結果だけ見たら4位。主催国としてそんなに悪くはない。でもあの試合でものすごく印象には残ったな。
オランダも当初の期待をはるかに上回り、最後まで楽しませてくれた。感謝!できれば、なるべく早いうちにだね、優勝を・・・

1201407192

今回は初めての広島ということでハイライトを見て回った。
県立美術館では『アートな宿題』『平和のカタチ』という小学生向きの展示があった。子ども向きといっても企画がそうなだけで内容は大人が見ても十分楽しめた。
(上の写真はウズベキスタンの刺繍布)

1201407193
初めての宮島は・・・

1201407194
とにかく鹿だね。

1201407195
小鹿がいっぱいで可愛らしかった。

1201407196
営業妨害!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長崎へ

120140321_01 先週の木、金と長崎に行ってきた。今回は久しぶりの完全遊びの旅!

が、なんということでしょう。その前後は青空続きだったのにこの2日間だけ雨もぱらつく曇り空!おまけに寒い!!その上風も強い!!!

まぁ、そんな中でも初めての長崎ということもあり欲張ってあちこち歩き回ったんだけどね。

宿泊した伊王島のホテル客室もすんごい広くてぐっすり眠れてよかったよ。(そんなに神経質なほうじゃないと思うんだけど、普段は一度寝たら踏まれても起きない私はホテルでは熟睡できないことが多いのよ)

120140321_02

伊王島、サイクリングしたり釣りしたり夕日を見たり、いっぱい夢見ていたのだけど、雨ってすべてを吹き飛ばしてしまう威力を持っているのね。

今までちょこっと降ることはあってもずっと雨の旅ってなかったから、今回は「がびーん(古い?)」って心の中で何度思ったかしれないわ。
また長崎に来てねってことかな。

短い滞在中、長崎の人たちの長崎愛をあちこちで感じた。
眼鏡橋の近くでいきなり解説をしてくれた老齢の男性。どこから来たのか聞かれたので「大分」と答えると、福沢諭吉がその先の光永寺で勉強していたと教えてくれた。全ての都道府県の長崎と係わるネタを持っているのかしらん。

中華屋さんの中年女性。すっごく無愛想だったけど、相方が皿うどんを食べていると「長崎の人じゃないんでしょ」と話しかけてきた。
「ソースをかけると美味しいよ」と。
その時だけは笑顔でよく話してくれた。外国だとこういう感じ、よくあるんだけどね。
機嫌が悪いのかなってドキドキするけど、たぶんごく普通にしてるんだろうね。
確かに、ソースをかけた皿うどんは一味違って美味しかった!

散歩途中に立ち寄った喫茶店は年配のご夫婦がされていて、注文以外に色々出してくれた。
旅行で来ていると言うと
「長崎を訪れた人は長崎が好きになって2度3度と来るようになるのよ」と誇らしげに話していた。

自分が住んでいる土地を愛せるということは素敵なことだと思う。
それは、自分のことを愛せない人間が他人を愛することができないことに、もしくは不満を根底に抱えた人間は何に対しても不満を抱いて生きていることと相対しているんじゃないかな。

そういえば似たようなことを2003年のギリシャ旅行記の中でも書いてたな。

120140321_03

写真を撮っていると自分の好きなものが分かる。
椅子、イス、いす・・・帆船。

120140321_04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レチェin糸島

たびくま「レチェin糸島」を追加しました。

たびくまに載せられなかった写真をここで一部紹介します。

11000516_01

「芥屋の大門(けやのおおと)」の見学に行く遊覧船はこの港から出発します。

右側、一番手前の船に乗りました。

11000516_02

ユニークな形をしていますね。

向かって左手から洞窟が口を開いています。

11000516_03

洞窟内部です。

20~30m先まで蛇行して見えますね。出来るなら一番奥まで入ってみたい・・・。

11000516_04

芥屋の大門のすぐ近くの岩はこんな感じです。なぜあそこだけ玄武岩なのか不思議。

11000516_05

海水がとても綺麗。奥に見えるビーチも美しいです。

11000516_06

最初、タヌキかと思ったのですが、顔がほっそりしています。アナグマでした。

わたしたちがすぐ近くにいるというのにこのリラックスポーズ!

11000516_07

浜辺から見た「工房とったん」の全景です。

これまでの写真を見ると山がちにみえますが、糸島は平坦な土地にポコッ、ポコッと小さな山がいくつもある感じです。

だからなのか競技選手みたいな本格的な自転車乗りを色んなところで目撃しました。

11000516_08

花塩プリン、本当に美味しかった~。

たぶん、今日の「ももち浜ストア」で紹介されますよ。

11000516_09

レチェのバックショットで〆ます。風が強かったけど、素敵な浜辺でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

たびくま-糸島編-

11000508 近日公開予定。

お楽しみに~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今更だけど

大阪へ行った時の写真。

といってもよいお天気ではなかったので船上からの写真ばかりなのだー。

折角HOLGAも持って行ったのにね。

080910_a1 080910_a2 080910_a3 080910_a4

上がデジカメ写真、下がHOLGA135。

080910_b1 080910_b2 080910_b3 080910_b4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お茶の時間

ART HOUSEさんでもボローニャ関連の作家さんたちの展覧会があったので友だちに付き合ってもらう。
1Fでは先程観てきた原画展でも入選していたオバタクミさんの個展。美術館で見た時もいいなーって思ったけどやっぱり雰囲気があっていいなぁ。
「森の絵本とボローニャの森」展は2F。今井杏ちゃんの作品も展示していた。がんばってるなぁ。

歩き回って最後は一度行ってみたかった「TEA HOUSE MUSICA」へ。場所が分かりにくいと聞いていたけど本当!すぐ近くまで来ているはずなのに!?見つからないんじゃないかと不安になった。
080901 普通のビルの3F。でも店内はなんかちょっとワクワクする、造りも不思議な異次元空間だった。分かりにくい場所な上、中途半端な時間にも関わらず店内はお客さんでいっぱい。雑然としているようで不思議と落ち着く。
メニューはすっごく大きくて長くて、聞いたことのない名前の紅茶もたくさん。ケーキセットの紅茶は決まっていて選べなかったんだけどね。
大阪に来たらまた訪れたいな。次はクリームティかアフタヌーンティがいいな。
友だちからいろんな話を聞けて、わたしも色々がんばろっと思った。
そしていつもの様にギリギリバタバタで港へ向かい船に乗り込むのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひなたさんへ

ひどい方向音痴のわたしは出発前に訪れる予定の場所は全て地図をプリントアウトして持って出かけた。
だからひなたさんへも地下鉄を出て迷うことなくすぐに到着。
とても古い建物を使われているそうで、年月を感じる木のお店はちょっぴり懐かしい匂いがした。ひなたのまきさんは、想像どおりの素敵な方。
ここで待ち合わせをしていた友だちはすでに来てくれていた。(遅れてごめんねweep
もう一人の友だちは今日来れないということで昨日来てくれていた。(ありがとうheart01
ベアは全てお家が決まっていてビックリ。見に来てくださった皆様、お買い上げくださった皆様、どうもありがとうございました!!
駅をさ迷って1時間もロスしなければこの界隈もゆっくり散策したかったな。それは次回の楽しみにとっておこうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅と雨

旅に出ると必ず1度は雨に遭う。でも1回だけなのでこれを雨女と呼ぶのかどうか?
美術館に行くときに傘を借りたのでもうこの後は大丈夫という根拠のない自信(いや、今までの統計から行くと自分としては充分に根拠のあるもの)があった。
大阪に戻り、まずお友だちのお友だちが始めたリフレクソロジーとアクセサリーのお店「Lapis」へ、そこからRitti Bearさんは徒歩数分のところなので梅田駅から歩いて行こうかなと思っていた。
地下鉄駅とJR駅辺りでさんざん迷った挙げ句、ようやく東梅田駅付近まで出て来れて、いざ歩いて行こうとした瞬間どしゃぶりになった。建物の中から様子を伺ったが止みそうにない。売店を探して傘を買う。
荷物になるしもったいないので極力買いたくはなかったのだがこの雨では仕方がない。お店へも1駅だけど地下鉄で行くことにした。
中崎町の駅から階段を上り地上に出ると、なんてこと!あんなにザアザアと降っていた雨はピタリと止んでいた。
リフレクソロジーはとっても落ち着ける空間の中で、まだお昼過ぎだったけどすでに6時間以上も歩きと移動で足が棒になっていたわたしは束の間の休息。リフレッシュして少し時間に遅れたけれどRitti Bearさんに納品、そしてひなたさんへ向かった。

結局、傘は余計な荷物になった。自分を信じておけばよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧