W杯と鼓笛隊

W杯もはや、あとは1~4位を決める試合で終わってしまう。
日本代表は日本国民の期待に応えられずGL敗退。たぶん、彼らも精一杯頑張ってたんだと思う。でもあまりそう見えなかったのはなぜか。それはほかの国の闘志や飢餓感のほうが何倍も勝っていたから。

少し前に聞いた話。
小学校の鼓笛隊が、ローテーションみたいな感じで役割が変わるそうなのだ。
なんだかそれっておかしくない!?
教育現場にいるわけでも親でもないワタクシが思う戯言として以下さらっと読み流してやってくださいませ。

わたしが小学生の頃も鼓笛隊があって、一番人気は小太鼓だった。
楽器はそれぞれ決まった数しかなく、希望者が多い場合はオーディションをした。聞く話によると、そのオーディションのために家で猛特訓をした子もいるそうな。ちなみにわたしはピアノが弾けるってだけでベルリラになったんだけど、重いしピカピカ光ってまぶしいしであとでさんざん苦労した。
オーディションに落ちた子は一番数が多いリコーダーになる。ま、親からしてみれば、特定の子ばかりが目立って不公平だ、子どもがやりたい楽器を演奏できないのは可哀想だと思う気持ちは分からなくもない。
でもだからと言って順番に回しましょというのは一番楽な解決策なのではなかろうか。

たとえば小太鼓をやりたくて必死に頑張ったけど結局リコーダーになってしまった子がいるとする。
親や教師が本当にケアすべきなのは、自分が与えられた役割を真摯にこなし全うする素晴らしさを教え諭すこと。努力しても越えられない才能や運が世の中には存在するんだと知ること。それでも超えたいならそれ以上の努力をすること。
そういう困難や挫折からいかに立ち上がるかをサポートするのが本当の教育であり子どもたちの成長に繋がるんじゃないかと思う。

日本代表が帰国してきたときにサポーターたちが温かく出迎えたのは日本人の美徳ともいえる。もちろん、どこぞの国みたいに暴動に発展するのはアホちゃうかと思う。
でも、なんかなぁ。「一生懸命がんばりました」でやってる人たちも応援に行っている人たちも小学校の平和主義みたいに納得しているんだったらいいんだよ。でも本当に優勝したいという野望があるんだったら、(見た目は)みんな平等って教育は足かせにしかならないんだよ。美徳と野心は相反するものではないからね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

思い描いていたもの

先日、ハロウィンイベントの片づけの真っ最中、この時しか時間が取れなかったので残りの片づけを相方にお願いして、カントリーマーケットで開催中の『FACTORY展』へ走った。
ちゃちゃっと見て戻るつもりが・・・
こんなものを発見!!!
120131031_1
「これは~!!!!」と心の中で叫んだ。
この細さはキーホルダーじゃないよね!?

120131031_3 と、開いて何もないので確信。

カバンの持ち手カバーだった。

ちょうど1年ほど前、革作家のtomoちゃんが工房兼店舗を構えた頃に作ってほしいなぁ、オーダーの相談しようかなぁと考えていてあっという間に月日が過ぎ去り・・・

まさかテレパシー?ってなほど思ってた通りのそれがtomoちゃんの手によって作られ、商品として並んでいたのだった!

エコバッグのような薄っぺらい持ち手でも手が痛くならないように、持ちやすいようにという目的で作られたみたいだけど、わたしは薄い色の帆布のバッグの持ち手部分だけ薄汚れてくるのが嫌で作ってほしかったのだ。

120131031_2

やっぱりいい感じ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

・・・で、結局病院へ行きましたとさ

母が腕の骨を折って約20日、体力の落ちた体にムチ打ち(笑)家事を手伝っていたのだけど、先週の土曜日に未だかつて体験したことのないひどい耳鳴りと頭痛で目が覚めた。
左耳の周りが空洞のような感じでゴーと音がする。この日一日これらの症状が続き、翌日まで耳鳴りは続き、月曜日はめまいまで。

よく、くも膜下出血や脳梗塞には前触れがあり、その症状として耳鳴りとかひどい頭の痛みとかめまいとかあるよね。「もしかしてこれがそれかも!?」と、今も続く咳では行かなかった病院に行きましたよ。
だって、「もしかして?もしかして?」と病院に行かずに心配し続けるほうが体に悪そうだもんね。

結果、咳→アレルギー、耳鳴り→三半規管の腫れ、めまい→軽いメニエールだそうで。
「頭部の血栓とかじゃ・・・?」と尋ねたら「そりゃないです(笑)」とあっさり言われてしまった。

まぁ、たいしたことなくてよかったけど、大量の薬と医療費で今度は頭痛が起きそうですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感慨

120605

姪っ子1号が持ってきた、修学旅行のお土産は長崎銘菓。
小学生の旅行先は、わたしの時は宮崎だった。妹の時はたしか広島で、今は長崎・佐賀に行くんだって。

もう6年生かぁ。ほんの少し前まで何を考えているか分からない小さな異星人みたいだった気がするんだけど。恥ずかしい"ごっこ遊び"に付き合わされていたのも何年も前のことなんだなぁ。
子どもの成長って恐ろしく早い。わたしは10年前からたいして変わってないのに。それもまた恐ろしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いまさらですが

120114 今年の目標sweat02

まず、「健康」ですな。年よりくさいけど。

昨年の終盤はとにかく体力がガタ落ちだったので、今年はもう少しタフになりたい。精神的にはタフなんだけどねぇ。

その基盤の元、イベントや個展を精力的に行う。

んでもって、映画館に足を運ぶ余裕とフットボール(テレビ)観戦ができる余裕も持つ。

欲張りだけど、簡単に達成できるものは目標にならないので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Merry Christmas!

111224

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音楽時間

記事が前後するけど、先週の金曜日は別府にある映画館「ブルーバード」でNabowaのライブ♪

映画館が開場って!なんかすごくいい雰囲気!!

Port of Notesがスペシャルゲスト。
畠山美由紀さんの歌はやっぱり素敵。

NabowaはCDで聴いていたけど、ライブは別物だった。

CDは正しく並んだ線が綺麗に流れていく感じ。ライブはそれぞれの音が空気をうねらせて会場をウワァンと包み込んでいく。

帰り道も体の中心からブワッと何かが広がる感覚があり、すごくいい夜だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一番好きな時間

111008

由布山とか鶴見山とか。

昨日は綺麗な夕焼けだった。

山ぎわと空の境目を見るが好き。

今日は11時半ごろから、明日は10時半ごろから在廊予定デス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復帰?

わぁ~、ブログを更新するのは2週間ぶり!
時々覗きに来てくださっていた皆さま、ごめんなさいね。

生まれて初めてのひどい風邪(?)にかかっておりました。正確にはまだ治ってないのよねんweep

先々週の金曜日、免許の切り替え(ペーパードライバーです)手続きの後、宇佐の「おかりや」さんのリニューアルのお祝いに行き、その足で小倉まで行ったはいいのだけれど、なんだか関節が痛み手足がだるくなり悪寒が走り、夜中に高熱が出て・・・38~39度の熱が1週間続いちゃったのだ。
何かのウィルスによるものらしく、抗生物質は効かないんだって。熱が出たら熱さまし、かゆくなったらかゆみ止め、みたいに対症療法しかないってお医者様に言われました。
やっと熱が下がったと思ったら手足に赤い発疹が現れてかゆかゆになってしまい、まだ治りませ~んsweat01もう病院に行きたくないので我慢しています。これも1週間続くのかなぁ。

なので個展の準備も2週間近く滞ったまま。追い打ちをかけるようにプリンタの故障。ワタクシ、何かに呪われている?(あ、これで思い出したけど、人って順調な時は何かのせいって思わないのに不運なことがあると理由を見つけたがる生き物なのねって『127時間』を観て思ったのでした。)

先週のアートマーケットもドタキャンをしてしまい、本当に申し訳なさいっぱいです。

幸い個展の準備は8~9割終わっているので残りの1週間でどうにか搬入できそうです。

とりあえず、近況のご報告。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

男脳・女脳診断

「男脳 女脳」で検索したら診断できるサイトがいくつも出てくる。

以前からわたしの発言に対して「男性的な考え方ですね」と言われることが多かったので、試しにやってみた。

結果はもう、思いっきり、男脳。

あー・・・やっぱりね。

しかし「レズビアン傾向にある」って・・・思考が男性的だからといって、そんなことはないゾ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧